CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

森岡昭雄ー福祉プラットホーム

「プラットホーム」とは「駅で線路の横に築かれた乗降に便利な構造物」のことです。これは様々な分野で「仕事をするための土台」という意味で使われています。「複雑化を続ける医療や福祉や介護の制度」の世界で、皆様と行政と福祉サービスとの複雑な関係を整理して、質の良いハッピーな暮らしができますよう「福祉プラットホーム」と称して、株式会社まかせてが活動しています。


高崎市にできる有料老人ホーム [2017年04月16日(Sun)]
先日の大安は
高崎市木部町で開設の
コンサルタントをしている
住宅型有料老人ホーム「かしの樹木部」の
地鎮祭でした
700坪の敷地に
208坪の建物です
30室で木造平屋です
通所介護と訪問介護事業を併設します
最近
近所の公民館で
地域住民説明会も開催させていただきました
とても大勢の方々にお集まりいただきました
これまでこの近隣には
まったく老人ホームがなかったので
皆様から
大きな期待とお祝いの言葉をいただきました
おかげさまで
開設後の運営不安を払拭させていただきました
いろいろいただいてばかりなので
11月に開設しましたら
こちらから思いっきり
高齢者福祉を差し上げようと
決意しています
絶対に皆様の期待に
お応えします
Posted by 森岡昭雄ー福祉プラットホーム at 22:28 | 介護 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
介護サービスを始めた管理者様からの報告 [2017年04月06日(Thu)]
事業譲渡により
4月から老人介護サービスを運営する事になった
新法人の管理者様からの報告書が来ました。
とても良いスタートが切れたようです。

@旧体制の現状確認
 状態としてケアプランが有効に組まれておらず
 介護保険利用率が低い状態でした。
 個人記録等を確認しましたが
 記録が不完全な状態が多いです。

A状況の把握
 通所介護の利用は多いものの
 利用時間が3-5時間が最も多い状態でした。
 訪問介護の利用は極めて少なく
 介護保険が有効に使用されていませんでした。

Bケアプラン案の提案
 利用者様の通所介護と訪問介護が
 有効に機能するように
 ケアマネ様と見直しを行なっています。

C関係者各位に挨拶
 運営主体の変更にともないケアマネ事業所・ご家族様に
 挨拶を行なっています。
 ケアマネ様にはケアプランの提案を打診したところ
 良い返事を頂いております。
 ご家族様には新法人運営の変更点をお話したところ
 どのご家族からも笑顔が見られ
 「ありがとうございます」等のお言葉を頂きました。

D職員の雇用契約を行なっています。
 会社が変わることに伴う変更点の説明を行いながら進めています。
 個別での対応を行うことによって
 各個人が抱えている不安や想いを確認する事を進めております。

以上、現時点のご報告です。
Posted by 森岡昭雄ー福祉プラットホーム at 10:37 | 介護 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

まかせてさんの画像
https://blog.canpan.info/makasete295/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/makasete295/index2_0.xml