CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

森岡昭雄ー福祉プラットホーム

「プラットホーム」とは「駅で線路の横に築かれた乗降に便利な構造物」のことです。これは様々な分野で「仕事をするための土台」という意味で使われています。「複雑化を続ける医療や福祉や介護の制度」の世界で、皆様と行政と福祉サービスとの複雑な関係を整理して、質の良いハッピーな暮らしができますよう「福祉プラットホーム」と称して、株式会社まかせてが活動しています。


看取り士の方との会話 [2017年02月11日(Sat)]
「看取り士」の方とお話しをしました

じつは
「看取り士」っていう
お仕事を初めて知ったのです

看取り看護とか看取りケアについては
それなりに知っていましたし
看取りとは、終末期医療を受けている方の
臨終までのステージで活躍する
崇高で大切なものだと思っていたのです

それが
看取り士さんたちの活躍するステージは
臨終から体温消失までのお仕事なのです

自分が望む場所で
自分が望むように
旅立つ方の傍にいて
その方の想いや愛を受け止めて
お見送りをする方々に受け渡すシーンに
寄り添うお仕事なのです

看取り看護や看取りケアの
マニュアル化された業務よりも
はるかに崇高で勇壮で真摯なものでした

看取りについての考えを
大きく成熟できた気持ちになりました

Posted by 森岡昭雄ー福祉プラットホーム at 19:17 | 社会福祉を楽しんでいます | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
戦略と戦術 [2017年02月05日(Sun)]
ビジネスが軌道に乗っている時は
効率化を追求すれば
収益がかなり向上します
そして、その組織に戦略がなくても
そこそこ成長ができるのです

なかなか成長ができない組織の
ご相談を聴いていると
ほとんどの経営者様は
戦略と戦術を紛雑しています

発展途上の経営者様の多くは
戦略と戦術をあまり区別していません
戦略と思ったことが戦術だったりします

戦略とは、何をすればいいのか
組織が進むべき方向や経営方針を決めて
将来の進むべき方向性を大まかに決めて
優位性の確立を考えることです

戦術とは、組み立てた戦略をもとに
改良や改善をしながら
業務の標準化や効率化を図って
正確にビジネスを維持管理することです

いかなる戦術も戦略にはなりません
ものすごい戦術の力があっても
そこに戦略がなければ
競合との戦術とぶつかって
かえって損害を被ります

戦術を最大に活かすために
すぐれた策略、すなわち戦略を
いっしょに組み立てましょう
Posted by 森岡昭雄ー福祉プラットホーム at 12:17 | 組織運営 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

まかせてさんの画像
https://blog.canpan.info/makasete295/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/makasete295/index2_0.xml