CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

森岡昭雄ー福祉プラットホーム

「プラットホーム」とは「駅で線路の横に築かれた乗降に便利な構造物」のことです。これは様々な分野で「仕事をするための土台」という意味で使われています。「複雑化を続ける医療や福祉や介護の制度」の世界で、皆様と行政と福祉サービスとの複雑な関係を整理して、質の良いハッピーな暮らしができますよう「福祉プラットホーム」と称して、株式会社まかせてが活動しています。


ケアとキュア [2019年02月12日(Tue)]
お客様との面談中
その方に必要なのは
ケアなのかキュアなのかを
リアルタイムに
考えるようにしています

ケアは「癒す」意味で
キュアは「治す」意味として
もっぱら使われていますが

ケアは
困っていたり
困ってしまうかもっていう問題を改善する
過去も現在も未来も関係する改善行動で
キュアは
困っていたり
困ってしまった問題を解決する
過去と現在の問題の解決行動と
私は考えています

そういえば金曜日の授業では
ケアやキュアに共通することって
年齢や宗教や文化や外見や病気とか
障害や国籍や政治や社会的地位なんかを
尊重する行動だと言いました
これらを理由に
制約されるものじゃないんだぜって
かっこいい事も付け加えました

そう
どの業界でも
ちゃんとした人っていうのは
ダイバーシティという考えを柱にして
ケアとキュアに向き合っている
職業人なのではないでしょうか

ダイバーシティ思考のある
おばちゃんたちの井戸端会議って
ちゃんとケアとキュアが盛り込まれてて
無敵の会議に聞こえます

ケアとキュア.jpg
タグ:ケア キュア
Posted by 森岡昭雄ー福祉プラットホーム at 14:22 | 社会福祉を楽しんでいます | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

まかせてさんの画像
https://blog.canpan.info/makasete295/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/makasete295/index2_0.xml