CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

森岡昭雄ー福祉プラットホーム

「プラットホーム」とは「駅で線路の横に築かれた乗降に便利な構造物」のことです。これは様々な分野で「仕事をするための土台」という意味で使われています。「複雑化を続ける医療や福祉や介護の制度」の世界で、皆様と行政と福祉サービスとの複雑な関係を整理して、質の良いハッピーな暮らしができますよう「福祉プラットホーム」と称して、株式会社まかせてが活動しています。


高い倫理観を持った介護事業所にしましょう [2018年07月03日(Tue)]
介護現場における倫理観について
職員1000人を対象にした論文があります

倫理について学んだ職員は
養成所等の学校出身者は63%
実務経験で学んだ人は30%
学んでいない職員は7%

介護現場で起こる倫理的問題は
名前の呼び捨て、乱暴な言葉使い
スピーチブロック、身体拘束
集団生活制限、ケアの不公平など
入浴、食事、排泄の三大介護場面を中心に
複合的に湧き出てきます

倫理的問題に直面して
相談をする相手は
上司、同僚、先輩の順ですが
46%の職員が
十分取り組めていないと感じ
8%の職員が
全然取り組めていないと感じています

介護の現場は多忙であり
即刻の対応ができない環境が多いなか
運営者は
倫理意識を高める仕組みを
作り続けなければなりません

知識や経験を持った実務指導者が
具体的な内容で
実際に応用ができる教え方で
全ての現場職員に確実に
「倫理」を教える必要があります
さあ
今から動きましょう
Posted by 森岡昭雄ー福祉プラットホーム at 20:05 | 介護 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

まかせてさんの画像
https://blog.canpan.info/makasete295/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/makasete295/index2_0.xml