CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

森岡昭雄ー福祉プラットホーム

「プラットホーム」とは「駅で線路の横に築かれた乗降に便利な構造物」のことです。これは様々な分野で「仕事をするための土台」という意味で使われています。「複雑化を続ける医療や福祉や介護の制度」の世界で、皆様と行政と福祉サービスとの複雑な関係を整理して、質の良いハッピーな暮らしができますよう「福祉プラットホーム」と称して、株式会社まかせてが活動しています。


住宅型有料老人ホーム こころや富士見 [2017年08月08日(Tue)]
昨年2月から計画していた
医療依存度の高い
重度要介護高齢者が入居する
有料老人ホームの完成が近づきました

施設名は「こころや富士見」といいます
居室数は46室
利用料金を月額9万円台に抑えるために
木造2階建て準耐火構造としました

訪問看護事業所と
訪問介護事業所が併設されて
11月の開設を目標に
優秀な職員が集まってきています

スタッフの動線を考慮した
建物構造になっているので
働きやすい環境になると思います

入居者様は
寝たきりの生活になっても
終末期ケアになっても
楽しく暮らしていただくよう
いろいろな仕掛けを考えています

計画から1年半が経過しましたが
コンサルタントとして
次の腕の見せどころが近づいています
頑張らせていただきます
Posted by 森岡昭雄ー福祉プラットホーム at 09:49 | 介護 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

まかせてさんの画像
https://blog.canpan.info/makasete295/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/makasete295/index2_0.xml