CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

森岡昭雄ー福祉プラットホーム

「プラットホーム」とは「駅で線路の横に築かれた乗降に便利な構造物」のことです。これは様々な分野で「仕事をするための土台」という意味で使われています。「複雑化を続ける医療や福祉や介護の制度」の世界で、皆様と行政と福祉サービスとの複雑な関係を整理して、質の良いハッピーな暮らしができますよう「福祉プラットホーム」と称して、株式会社まかせてが活動しています。


介護事業の経営者は辛いのです [2017年01月24日(Tue)]
東京商工リサーチの発表では
昨年の企業倒産は
バブル期並みの低水準だったそうです
 
しかし、高齢者介護事業の倒産は
これまで最多だった一昨年を抜いて
昨年がトップになりました
なんと、一昨年の1.4倍です
言い換えれば
高齢者介護事業は他の業種と比べて
無茶苦茶な経営難の社会だということです
 
サービスの質を落とすか
事業をやめちゃうか、譲渡するか
困窮する事業所が急増中です
 
でも、じきに2025年問題になります
増え続ける認知症高齢者
増え続ける生活困難高齢者
増え続ける介護難民
減り続ける年金支給
高齢者を支えるべき事業を減らして
日本はどうするのでしょうか
世界は注目しています
 
日本の社会保障制度を
ここらで一発リセットしようぜって言う
リーダーを待ち望んでいます
Posted by 森岡昭雄ー福祉プラットホーム at 18:57 | 介護 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

まかせてさんの画像
https://blog.canpan.info/makasete295/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/makasete295/index2_0.xml