CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

森岡昭雄ー福祉プラットホーム

「プラットホーム」とは「駅で線路の横に築かれた乗降に便利な構造物」のことです。これは様々な分野で「仕事をするための土台」という意味で使われています。「複雑化を続ける医療や福祉や介護の制度」の世界で、皆様と行政と福祉サービスとの複雑な関係を整理して、質の良いハッピーな暮らしができますよう「福祉プラットホーム」と称して、株式会社まかせてが活動しています。


日曜日のお客様との会話 [2016年12月12日(Mon)]
経験は少ないけど情熱だけは負けません!って
最初から勝ち負けの次元で
50代の男性が創業の相談に来られました
本当の情熱というものを
知って言っているのでしょうか
「情熱」や「勝負」という言葉でいうなら
医療福祉に限らず
どの分野でもそうですが
第一線で確固たる地位を占めている
創業者の方々の「情熱」や「勝負」って
ほとんどが
憑りつかれているような
狂気に近い
凄まじいモノを感じることがあります
「今は、経験はありません、
情熱は持っているつもりですが、
ただ全力で誠意をもって取り組みます」
こういった発言を聴きますと
我々もとことん協力したくなる気分になります
創業されたあと
ご自身の理念と使命感に従って
勝ち負けのことなんか関係なく
立ち上げた組織に
情熱を注ぎ続けていくのならば
結構充実した組織経営ができるはずです
昨日は
ご相談者様と
福祉事業は勝ち負けを考えないほうが
面白いかもっていうお話をしていました

Posted by 森岡昭雄ー福祉プラットホーム at 05:25 | 組織運営 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

まかせてさんの画像
https://blog.canpan.info/makasete295/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/makasete295/index2_0.xml