CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

森岡昭雄ー福祉プラットホーム

「プラットホーム」とは「駅で線路の横に築かれた乗降に便利な構造物」のことです。これは様々な分野で「仕事をするための土台」という意味で使われています。「複雑化を続ける医療や福祉や介護の制度」の世界で、皆様と行政と福祉サービスとの複雑な関係を整理して、質の良いハッピーな暮らしができますよう「福祉プラットホーム」と称して、株式会社まかせてが活動しています。


医療倫理の4原則 [2016年11月28日(Mon)]
授業で倫理的な話をすることが
多くなっている
iPS細胞の発明や
STAP現象の理論などで
いよいよ
「生命」の自由な取り扱いが
現実になるかもっていう
再生医学になったからだろう
未来のちゃんとした医療従事者の
育成をするからには
医療倫理4原則は
語れるようにしなくちゃな
これは医療に関する倫理的な
問題に関する大原則なわけだ

1、自律的な患者の意思決定を尊重する
2、患者への危害を避ける
3、患者に利益をもたらせる
4、利益と負担を公平に配分する

むかしむかし
ヒポクラテスさんが
弟子たちに言ったことらしい
おおむかしの考えが
現代も、おそらく未来も
変わらず用いられるって
なんだかすごいな
Posted by 森岡昭雄ー福祉プラットホーム at 09:32 | 自由ノート | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

まかせてさんの画像
https://blog.canpan.info/makasete295/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/makasete295/index2_0.xml