CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2020年11月 | Main | 2021年01月»
カテゴリアーカイブ
<< 2020年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
月別アーカイブ
日別アーカイブ
タグクラウド
食品廃棄を防げ!フードロス削減事業を実施しました! [2020年12月28日(Mon)]

こんにちは、米原市社会福祉協議会です。

令和2年12月26日(土)から27日(日)の2日間、市内企業様から提供のあった期限間近の防災食・飲料水を市民の方に対し、フードロス(食品ロス)を目的に無償提供を行いました。

IMG_2774.JPG

※フードロスとは…
 『食品ロス』とも言われ、食べられる状態であるにもかかわらず食品が廃棄されることを言います。日本で1年間に発生する食品ロスは約612万トン、東京ドーム5杯分の食品廃棄が発生していると報告されています。


今回の取り組みは初めての試みでもあり、どの程度反響があるか不安のまま配布当日を迎えましたが、取り組みへのご理解もあり、子どもからお年寄りまで幅広い世代の方にお越しいただき、準備した200人分全て配布することが出来ました。
配布した食品は美味しく召し上がっていただくだけでなく、アルファ化米という防災食でもあることから、今回を機に、さらに防災意識を高めていただくことを期待しています。

ご協力いただきました市民の皆様、食品提供いただきました三菱ケミカル株式会社滋賀事業所様、本当にありがとうございました。
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 00:00 | イベント案内・報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【ボランティアさん、元気に活動をされています 】 [2020年12月22日(Tue)]

先週から気温も随分と下がり、ついに米原市内も雪が降りましたね。いよいよ本格的な冬がやったきました。

今年度は新型コロナウイルス感染拡大に伴い様々な活動が制限されています。ボランティア活動も同様で、感染予防策をとって練習をされても活動先が無いという現状でした。
活動者の方とお話をしていますと『ボランティアに行かせてもらっていたけど、それは誰かのためではなくて結局は自分らのためやったんやと改めて感じたわ。元気をもらってたのは自分らの方やった。活動場所があることはありがたいことやな。』というお声が聞こえてくるようになりました。
米原市ボランティア連絡協議会の皆さんにお伝えしたところ『当たり前にしていたことが当たり前にできなくなった今、ボランティア活動に行けないことで自分たちも元気を無くしている。活動発表できる場があるといいよね。』ということで、コロナ対策を万全にとった上で発表会をすることになりました♪

密を避けるために…ということで、少し肌寒かったのですが今回のボランティアカフェは野外で行うことになりました。伊吹の里文化センターの屋外ステージです。また、多くの方に見てもらいたい気持ちはありましたが参加者を特定することができるよう、今回はボランティアセンターに登録されている活動者に限定して、お互いの活動を鑑賞し合いました。

短時間での開催でしたが、お互いの活動を知ることでボランティア活動者同士の新たなつながりも生まれた素敵な時間となりました。
『誰かに見てもらうことで自分も元気になれ、他の誰かも元気にすることができるボランティアってやっぱりいいね♪』と。

当日の様子を是非ともご覧ください♡

@玉ちゃん会の手品


Aすいーと・ほーんズのホルン演奏


Bすいーと・ホーンズ&花音のコラボ演奏


C入江フラワーズのフラダンス



D入江フラワーズのフラダンス2


E松下晃さんのハーモニカ演奏


F松下晃さんのハーモニカ演奏2


G近江鼓音子隊の和太鼓演奏


H近江鼓音子隊の和太鼓演奏2


Iお話ボランティア「夢のつばさ」のエプロンシアター


Jたなばた女男座の竹太鼓



ボランティアさんは元気に活動をされています。
 
今回は、ボランティアカフェに参加された芸能ボランティアさんの紹介をさせていただきましたが、その他にも米原市には沢山のボランティアさんがおられます。
 「ボランティアさんに来て欲しい。」「ボランティア活動をしてみたい。」ボランティアに関するご相談は米原市社会福祉協議会ボランティアセンターまでご連絡お願いいたします。

 〜米原市社会福祉協議会(ボランティアセンター)〜
 住所:米原市三吉570番地
 TEL:0749−54−3100
 FAX:0749−54−3115
 メール:sasaeai@maibara-shakyo.or.jp
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 16:52 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【「米原地域老人クラブ情報交換会」を開催しました。】 [2020年12月16日(Wed)]


こんにちは。米原地域福祉活動センターです。

先月12月16日(水)に、米原地域で活動いただいている老人クラブ代表の方にお集まりいただき、情報交換会をゆめホールにて開催しました。

今回の情報交換会を開催するにあたり、米原地域で活動いただいている老人クラブ代表の方には、事前アンケートにご回答いただきました。そのアンケートまとめをもとに、各地域の老人クラブ運営において、現状や課題に感じておられることについて お話しいただいたのち、これからの活動に活かせることや今後取り組んだ方がよいこと等を話し合っていただきました。
また、当日は近江老人クラブ連合会からもご参加いただき、情報提供をいただきました。

『コロナ禍で例年通りの活動ができない。』
『屋外での活動は継続。居場所づくりは必要とされている。』
『様々な楽しみを持った、多様な活動が必要ではないか。』

IMG_6983.jpg

コロナ禍で活動自粛が余儀なくされる中で、可能な限り活動をいただいている様子を伺うことができました。また、今後の老人クラブ運営についても意見交換いただけたと感じています。

今回のご意見をふまえ、今後米原地域福祉活動センターでは、活動者の方々と連携しながら、今後も途切れないつながりづくりを進めていきたいと考えています。活動について、お困りごとや取り組みたいこと等ございましたら、米原市社会福祉協議会までご相談ください。

参加者の皆様、事前聞き取りシートにご回答いただきました皆様、ありがとうございました。