CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2020年08月 | Main | 2020年10月»
カテゴリアーカイブ
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
月別アーカイブ
日別アーカイブ
タグクラウド
【第2回 スゴワザ講座を開催いたしました!!】 [2020年09月29日(Tue)]

こんにちは、地域支え合いセンターの伏谷です。
先日の26日(土)に『今すぐ!将来!きっと役立つ 介護のい・ろ・は塾』といたしまして介護の入門的研修を行いました。
IMG_0430.JPG
参加者は16名で午前、午後の併せて3時間の講義を受けてくださいました。
午前中は講義が中心で介護保険制度の概要や仕事と介護の両立制度について市のくらし支援課職員、本会職員から説明いただきました。
IMG_0435.JPG
午後からは実技を中心に地域包括ケアセンターいぶきの瀧澤PTより、介護における安全・安楽な体の動かし方や介護予防や認知症予防に使える体操を教えてくださいました。
IMG_0437.JPG
IMG_04451.jpg
参加者からは、「楽しく受講できた」「もっと早くに受けたかった」「また受けたい」とのお声をいただきました。
今年は、基礎講座のみの開催でしたが、来年度は基礎講座、入門講座の2つを実施予定です。
次年度も多くの方の参加をお待ちしております。
音訳ボランティア養成講座(視察研修&入門編)のお知らせ [2020年09月11日(Fri)]

【 音訳ボランティア養成講座(視察研修&入門編)のお知らせ 】
こんにちは、ボランティアセンターです!
当センターでは、9月末から音訳ボランティア養成講座(視察研修&入門編)を開催します♪
音訳ボランティアとは、広報誌の読み上げ・録音・編集作業を行い、文字などを「音声」に換えて伝える活動です。
志の同じ仲間と共に、目の不自由な方や小さな文字を読みづらい方のために、「音の広報」をお届けしませんか?
この講座は、第一弾として、まずはどんな活動なのか知りたいという方のために9月24日(木)に滋賀県立視覚障害者センターの見学を予定しています(二時間程度)。
また、第二弾として、全6回にわたって音訳技術についてイチから学べる入門編講座を開催いたします。

声をお届けするボランティア活動に関心のある方、ぜひお申込みください。
お待ちしています♪

【視察研修】
日程:9月24日(木)10:00〜12:00
見学先:滋賀県立視覚障がい者センター(彦根市松原1丁目12-17)
    ☆現地集合となります。
参加費:無料
定員:20名
締め切り:9月17日(木)

【入門編講座】
日程:10月6日(火)10:00〜12:00
   10月13日(火)10:00〜12:00
   10月20日(火)10:00〜12:00
   10月27日(火)10:00〜12:00
   11月10日(火)10:00〜12:00
   11月17日(火)10:00〜12:00
   (全ての日程に出席できなくてもかまいません)
会場:米原地域福祉センターゆめホール 研修室(米原市三吉570番地)
受講料:無料
定員:10名
締め切り:9月30日(水)

問合せ・申込み先 米原市ボランティアセンター
         TEL:0749-54-3100  
         FAX:0749-54-3115
         メール:sasaeai@maibara-shakyo.or.jp

詳しくはチラシをご覧ください。


20200904_141006_0001.jpg


20200904_141006_0002.jpg


Posted by 米原市社会福祉協議会 at 08:55 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「これからの福祉活動を考える懇談会」を開催しました。 [2020年09月01日(Tue)]

こんにちは!
伊吹地域福祉活動センターの膽吹です。

「これからの福祉活動を考える懇談会」を開催しましたのでご報告します。
これまで「積雪」、「買い物支援」とった自治会を超えて伊吹地域で共通するテーマの懇談会を開催してきました。しかし、テーマである課題を解決するための取り組みを推進するにも、「担い手の高齢化、役員のなり手がいない」という声が多数あったため、今回は、これから地域で必要な福祉活動や、そのために必要な担い手を発掘するための課題、対応について皆様と協議を行いました。

 今回は、伊吹北部である甲津原、曲谷、甲賀、吉槻の4自治会、伊吹南部である杉澤、伊吹ヶ丘、村木、南川の4自治会に呼びかけ計2回開催させていただきました。参加いただいたのは、自治会長、民生委員児童委員、福祉委員といった福祉活動を主に担っていただいている方々です。

IMG_0040.jpg

伊吹北部では、少子高齢化によって人口減少しながらも、サロンや清掃活動といった少数でも住民が交流するための取り組みは、いざ暮らしの中で支え合え合うために必要な取り組みなので継続していきたいというご意見が出されました。また、役員ができる住民自体が少なくなりつつあるなかで、今後、自治会内で役員を担いやすくするためにも、役員の仕事を見直し、市や社協と共に負担のない運営方法を模索していく必要があるといったご意見も出されました。

IMG_0047.jpg

伊吹南部では、北部と同様に、歴史ある自治会ではサロンや伝統行事等の交流事業を大切にしたいという意見がある一方で、団地といった比較的新しい自治会では、伝統行事がなく交流の場が少ないことや、子どもは多いが集まれる場所が少ないといった意見が出され、高齢化する地域と子どもが多い新しい地域とで協働することの可能性が見える懇談会となりました。

 米原市社会福祉協議会としては、今回の懇談会の結果を受けて、これからも自治会の方々に話を聞きながら、それぞれの自治会で大切にしたい取り組みや、今後取り組みたい取り組みを進めるための方法を提案できればと考えております。

 また、これからも生活支援コーディネーターとして、単独の自治会を超えた、共通のテーマ(課題)を探し集めて、今回のように広域で課題について共有することや、解決するために協働するきっかけとなる懇談会を必要に応じて開催していきたいと考えておりますので、地域での困りごと等ございましたら気軽にご相談ください。

この取り組みに関するお問い合わせは、下記までご連絡ください。

社会福祉法人米原市社会福祉協議会
伊吹地域福祉活動センター
住所:滋賀県米原市春照56
電話:0749-58-1770
Mail: m-shakyo-s.ishi@zb.ztv.ne.jp