• もっと見る

«令和3年度 第3回スゴワザ講座(介護に関する入門的研修)を開催しました。 | Main | 米原市におけるボランティアポイントについて考える懇談会を開催しました。»
カテゴリアーカイブ
<< 2022年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
月別アーカイブ
日別アーカイブ
タグクラウド
第2回 地域の居場所づくり活動団体 情報交換会を開催しました。 [2022年01月26日(Wed)]

 こんにちは。

 米原市地域支え合いセンターの膽吹です。

 今年度、2回目の情報交換会を開催しました。
 ※令和3年11月20日に開催した事業の報告です。

表紙.png
 
 今回も、前回に引き続き「オンライン居場所ツアー」を開催しました。

 今回は、米原市河南のお茶の間団体「みなわか」さんを視察させていただきました。みなわかさんは、コロナ禍でもできる居場所の工夫として、お外での活動を行われています。前回の情報交換会で、「コロナ禍なのでお外で活動している団体の情報がほしい」という声がありましたので実施しました。

 この日は「みなわかのつどい」として毎回されている、お外でのボッチャを見せていただきました。ボッチャは、チームに分けれて決まった数のボールを投げて、どれだけ的のボールに近づけられるかを競うパラリンピックでも種目になりましたスポーツです。

 ボッチャについてはこちら⇒ 日本ボッチャ協会ウェブサイト https://japan-boccia.com/about

コロナ禍でも、お外で距離をとりながらでも楽しく身体を動かしながら交流されている様子を見ることができました。

また、オンライン視察を行った後は、会場での情報交換を行い、それぞれの参加者の活動内容について情報交換されました。また、今回のオンライン視察の受け入れ先である、みなわかさんは、これまでに、お外で野菜をつくって交流する畑活動を居場所事業としてされていた経過もありましたので、そのときの活動のきっかけや内容についてもお話しいただきました。

 少し参加者が少なかったのが残念ですが、今後も活動されている方にとって必要な情報をお届けしながら情報交換していただけるように企画をしていきます。

 もし、活動に関する課題があれば解決に向けて支援していきますので気軽にご相談ください。

 米原市地域支え合いセンター
 住所:米原市三吉570 米原地域福祉センターゆめホール
 電話番号:0749−54−3100
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 15:15 | イベント案内・報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント