CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

カテゴリアーカイブ
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
月別アーカイブ
日別アーカイブ
タグクラウド
【手作り布マスク提供のお知らせ】 [2020年05月15日(Fri)]

先般、本会SNS等を通じて、手作り布マスクの提供についてお知らせしましたところ、市内団体・個人の方から手作り布マスクを提供いただきました。
それに伴い、この手作り布マスクを地域内での支え合い活動等の福祉活動をされている団体等に対して、お渡しいたします。

サロン等集まる活動が難しい状況ですが、ご近所でどう過ごされているか気になる方がおられれば、この手作り布マスクを持ってちょっとご様子を見に行ってみるなど・・地域での福祉活動にぜひご活用いただければと思います。

ご希望される方は、下記までお申し込みをお願いいたします。
※お渡しする枚数は、提供枚数によりご希望に添えない場合もございます。

布マスク写真.jpeg

<問い合わせ・申し込み>
米原市社会福祉協議会 米原市ボランティアセンター
電話)0749-54-3100
Fax)0749-54-3115
Mail)sasaeai@maibara-shakyo.or.jp
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 14:03 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【赤い羽根共同募金 支える人を支えよう! 「赤い羽根 子どもと家族の緊急支援全国キャンペーン」について】 [2020年05月15日(Fri)]

こんにちは、協働推進課です。
社会福祉法人 滋賀県共同募金会から、新型コロナウイルス感染症の拡大の影響により日常生活に困難を抱える子どもと家族を支援する様々な活動への助成と、その寄付金の募集を行う【赤い羽根共同募金 支える人を支えよう! 「赤い羽根 子どもと家族の緊急支援全国キャンペーン」について】の情報提供がありました。詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.shiga-akaihane.org/publics/index/137/&anchor_link=page137#page137
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 11:24 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ボランティア活動保険・新型コロナウイルスの取り扱いの改定について [2020年05月14日(Thu)]

全国社会福祉協議会からの情報提供です。

 ボランティア活動保険の特定感染症に指定感染症(新型コロナウイルス)を追加し、補償の対象といたしました。(2月1日に遡及して補償します。)
 
〇「ボランティア行事用保険」「送迎サービス補償」の各プランでは補償の対象となりません。
〇詳しくは下記のチラシをご確認ください。

福祉保険ニュースNo114.jpg
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 15:47 | ボランティア | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ボランティアさん作成!布マスクをお届け♪ [2020年05月01日(Fri)]

こんにちは、米原市ボランティアセンターです。

新型コロナウイルス感染症の影響から、マスクの確保が困難な状況が続いています。
そこで市内の裁縫を得意とするボランティアグループやボランティア活動者さんにご相談したところ、快く布マスク作製を引き受けてくださいました。
写真1.JPG
写真2.jpg
写真3.JPG
写真4.JPG
写真5.JPG
写真6.JPG
写真7.JPG

市内の縫製企業さんから提供いただいた不要になった布を使用して、合計400枚近いマスクを数日間のうちに作製いただきました。

写真8.JPG

作製いただいたマスクは早速市内の障がい者作業所施設や保育園にお届けさせていただきました。施設側からは「いつまでこの状況が続くか分からない中で、繰り返し使えるマスクを頂けるのは大変ありがたい」という声や「ボランティアさんのぬくもりを感じるマスクですね」といった声をいただきました。

写真9.JPG
写真10.JPG
写真11.JPG
写真12.JPG
写真13.JPG

市内のさまざまな方のお力をお借りし、このような取り組みができました。ご協力いただきましたボランティアさん、企業の皆様、本当にありがとうございました。

【お願い】
当センターでは今後、マスクが必要な方とマスク提供が可能な方とのマッチング(橋渡し)をさせていただきます。

米原市内の福祉事業所や福祉活動団体でマスクが必要な方、
米原市内の方で手作りマスクや布マスクを提供したい方は、
米原市ボランティアセンターまでご相談ください。
マスクを必要とされる方とマスクを提供できる方の思いと思いをつなげます。

【マスクを提供したい方】
※マスクを提供いただける場合は、事前に当センターに連絡をお願いします。(事前連絡なしで直接窓口への持ち込みはご遠慮ください。提供希望者の状況をふまえ、正式に提供を依頼させていただきます。)
※提供いただけるマスクは、未使用の物のみを受付させていただきます。

【マスクを提供してほしい方】
※マスクの提供がない場合は配布を行いません。また、配布するマスクの枚数は当センターで決めさせていただきます。

【問い合わせ先】
米原市ボランティアセンター
電話:0749−54−3100
FAX:0749ー54−3115
メール:sasaeai@maibara-shakyo.or.jp
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 09:28 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
見守り訪問活動に活用できる情報資材を提供します。 [2020年05月01日(Fri)]

こんにちは協働推進課です。

地域の福祉活動者からのお声 
「自宅にこもりがちな高齢者が心配…。」
「何気なく見守りできるように、訪問のきっかけづくりがほしい。」

このような地域のお声を聞くなかで米原市社会福祉協議会では、見守り訪問活動に活用できる、お役立ち情報が記載された資材を一覧にしました。下記からダウンロードできますのでご活用ください。

ダウンロードは下記、米原市社会福祉協議会ホームページからできます。
  
http://maibara-shakyo.or.jp/news/1962/
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 08:30 | ボランティア | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
移動販売で防犯&交通安全の啓発が行われました! [2020年03月07日(Sat)]

こんにちは、地域支え合いセンターです。

3月6日、移動販売『だるま』さんと米原警察署さんのタイアップによる、安心安全青空教室が伊吹北部3集落で実施されました。

今回の取り組みは、先日紹介した米原自治会での移動販売を中日新聞さんで取り上げていただいたことをきっかけに、米原警察署さんからの提案いただいたものです。

これまでの防犯等の啓発は自治会館での実施が中心だったそうですが、あらたまった場での実施ではなく、普段の暮らしの場面の中で、何かのついでに啓発できないかという思いから、移動販売業者さん協力のもと、今回の移動販売での実施となりました。

当日はたくさんの方にお越しいただき、防犯や交通安全の理解だけでなく、普段車で買い物に行く方が初めて移動販売に訪れていただくきっかけにつながりました。

IMG_0809.JPG

IMG_0803.JPG

IMG_0795.JPG

警察はたくさんの方に周知でき、移動販売業者は新たな顧客獲得につながり、地域住民は買い物ついでに防犯や交通安全に関する情報を得ることができる…まさに三方良しの取り組みとなりました。

今回企画いただきました米原警察署さん、協力いただきました『だるま』さん、ありがとうございました。


※なお、この様子は2020年3月13日から一週間の間、米原市行政情報番組『伊吹山テレビ』でも放送を予定しておりますので、ぜひご覧ください。
2回目の地域別懇談会を開催しました!  [2020年02月22日(Sat)]

こんにちは、地域支え合いセンターです。

去る2月15日、22日に、今年度2回目となる地域別懇談会を開催いたしました。

自治会を超えた広域である学区や旧町域で話し合う場として、地域に共通する課題等をテーマに懇談会を開催しています。

伊吹地域では、前回、近隣に比較的買い物ができる店舗が少なく移動に関して課題がある小泉以北にある自治会にお集まりいただき『買い物・移動に関する懇談会』を開催しました。しかし、「買い物」に関する困りごとは、他の自治会でも各世帯の状況によってはあると考え、小泉以北以外の状況を良く知る自治会関係者にお集まりいただき、『買い物支援に関する懇談会』を今回、開催することにしました。各自治会での買い物に関する状況や、新たに取り組まれる移動販売受け入れ等の社会資源を把握することができました。

伊吹買い物.jpg

近江地域では、『子どもが育つ地域を考える』意見交換会として、『子どもが育つ地域』に求められる環境や関わりについて、子育て中の世代、子育てを終えた世代、また地域で子どもを見守っている民生委員・児童委員やおうみ地域防犯安全パトロール隊の方々に集まっていただき、情報やアイディアの共有等を行いました。同居世帯が少なくなっていることで以前のように世代間での子育てができない現状があることや、子どもが少なくなっていることから自治会単位ではなく学区単位での取り組みの必要性等が意見として話されていたことが印象的でした。

近江子ども.jpg

米原地域、山東地域でも地域別懇談会を予定しておりましたが、新型コロナウイルスの感染拡大を予防するため、延期させていただくことにしました。状況が落ち着き次第、開催したいと考えておりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

広域の地域別懇談会は、各自治会だけでは解決できない課題の共有、共有する中で地域連携を進めるきっかけをつくることや、当センターとしても地域支援の方策づくりに活かすうえで必要な取り組みであると考えております。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

※3月27日に本記事を投稿した際に開催日時等の記載漏れがありました。伊吹地域においては2月15日、近江地域においては2月22日に開催いたしました。誤解を招く表現となり誠に申し訳ありませんでした。
第8回まいばらまるごと交流会、開催しました! [2020年01月21日(Tue)]

こんにちは、地域支え合いセンターです。

昨年10月、台風の影響により延期していた米原まるごと交流会ですが、1月15日にあらためて開催することができました。

第7回の反響を受け、参加者から活動に対する悩みやアドバイスについて相談いただき、様々な立場の参加者からアイディアや助言を行う『活動相談会』を開催しました。

今回相談いただいたのは、

・コスモスの会さん(多世代交流の居場所づくりについて)
・米原市シルバー人材センターさん(田んぼっこカフェの周知啓発、商品拡充について)
・社会福祉協議会(生きづらさを抱えた方たちの働き場について)

の3団体からの活動相談。

IMG_0458.JPG

地域活動者や企業、福祉事業所など福祉分野にとらわれない様々な活動者からのアイディアが多く出てきました。

IMG_0464.JPG

IMG_0463.JPG

また今回は「相談者同士で連携協力できるのでは?」という声も。情報交換でのアイディアをきっかけに、相談者の方々の今後の活動がさらに広がることを期待しています。
相談者の方、参加者の皆様、ありがとうございました。

さて、前回から続けて活動相談会を行ってきた『まいばらまるごと交流会』。次回は原点に戻り、活動者同士の新たな出会いを応援する場を企画しています。
その名も『混活パーティー!』(混ざる活動者のパーティーの略)

76288-1.jpg

開催は3月28日(土)を予定しています。現在市内で活動している方で、他の活動者とつながりたい方、ぜひご参加ください!(内容については企画段階ですので、内容を変更する場合があります。詳細については後日改めてご案内いたします。)
第3回スゴワザ講座、開催しました! [2020年01月16日(Thu)]

こんにちは、地域支え合いセンターです。

1月16日、今回は自治会館等でも実践できるおやつづくりと、調理時に気を付ける知識である『減塩』『食中毒予防』の関する講座を開催しました。

今回は実践に近い形での調理実習を行うため、市内の自治会に協力をお願いし、実際の自治会館での調理講座を米原市健康推進員様からご指導いただきました。

IMG_0491.JPG

たくさんの材料や調理器具がなくても簡単に作ることができるメニューを提案いただいたことで、参加者からは「実際に地域でも実践してみたい」「居場所の参加者とも一緒にできそう」といった声が聞こえていました。

また、調理指導のあとには『減塩』のコツについて健康推進員様から、みそ汁の飲み比べなどを用い説明いただき、『食中毒予防』については長浜保健所生活衛生係の職員様からご講演いただいたのち、実際に手洗い体験を通し衛生管理の理解をより深めることができました。

IMG_0500.JPG

IMG_0511.JPG

午後からということもあり、また試食もあることから睡魔を心配していたのですが、参加者の皆さんは最後まで熱心にメモを取りながら講演を聞いていただいている姿が印象的でした。

今回の講座をきっかけに今後地域内でも実践いただけることを期待しています。
ご指導いただきました米原市健康推進員会の皆様、長浜保健所生活衛生係職員の方々、会場を提供いただいた自治会の皆様、本当にありがとうございました。

※なお、この様子は2020年1月31日から一週間の間、米原市行政情報番組『伊吹山テレビ』でも放送を予定しておりますので、ぜひご覧ください。
【中止】除雪ボランティア活動体験会 [2020年01月06日(Mon)]

下記、除雪ボランティア活動体験会は、積雪が見込めないため中止の決定をさせていただきました。

なお、積雪が少ない場合に予定していた見学会も中止とさせていただきます。

参加予定をいただいていた皆様にはお詫び申し上げます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−――――−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

こんにちは!伊吹地域福祉活動センターです。
寒さがだんだん深まってきましたね。

来たる1月19日、米原市内の大雪災害に備えて、除雪ボランティア活動体験会を開催します。
当日は、実際に雪どけに困っておられる場所でのお手伝いをします。
活動終了後、昼食には、災害時に簡単に作れる防災食をご用意します。
みなさんぜひご参加ください。

■日時:2020年1月19日(日)10:00〜13:00
■集合場所:伊吹健康プラザ愛らんど(米原市春照56)
■内容: 10:00 オリエンテーション・現地へ移動
     10:45 除雪ボランティア作業
     11:45 作業終了・愛らんどへ移動
     12:15 防災食試食・交流会
     13:00 終了
※積雪が少ない場合は、積雪が多い地域で暮らすお宅へ積雪対策の見学会を開催します。
■持ち物 防寒着、手袋、長靴
■参加費 500円(高校生以下300円)
■申込締切 2020年1月14日(火)
■お申込み・お問合せ先
  米原市社会福祉協議会 伊吹地域福祉活動センター
  TEL:58−1770 FAX:58−2231
  メール:m-shakyo-s.ishi@zb.ztv.ne.jp

チラシデータ.png
Posted by 米原市社会福祉協議会 at 12:02 | イベント案内・報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ