CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
"愛・技術・忍耐"の法人理念のもと、市民の皆様に寄り添った活動を心がけています。
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まごころサービス松江
梅雨は晴れてても洗濯物が乾きませんね・・・ (07/01) まごころサービス松江
秋の夜長には・・・ (10/09) 山田
神在月 島根 (10/03) まごころサービス松江
私の元気の源はなんといっても焼肉 (09/28) まごころサービス松江
やっぱり食欲の秋(^◇^)かな? (09/27) まごころサービス松江
リフレッシュ (09/27) まごころサービス松江
リフレッシュ (09/27) まごころサービス松江
日曜日は… (09/25) まごころサービス松江
お彼岸 (09/25) まごころサービス松江
今日も楽しい一日 (09/25)
夏の風物詩[2020年09月01日(Tue)]
 夏の夜に海に出かけると横一列に漁火が輝いています。遠くに見える漁火は幻想的で何か懐かしさも感じます。最近の漁火は以前の集魚灯に変わりLEDライトが使用されるようになり、灯りの色や光度も増し、消費電力も少なく経済的になり、集魚効果もかなり向上しています。ただ漁獲量は年々減少している様子です。今年は天候にも恵まれイカの夜釣りに出かけます。遠くから見る漁火も近くに行くとかなり散らばって漁を行っています。個人の遊漁船に比べイカ釣り専門の漁船になると一際煌煌と輝いています。近くだと勝ち目がないので出来るだけ遠くに行き漁を行います。イカの群れがやってくると一時的に入れ食いになりまが釣れない時間も続きます。釣れ続くことはめったにないのですが、灯りに引き寄せられ餌木に掛かったイカの重さは楽しさ十分です。また、持ち帰っても家族に喜ばれ美味しく頂けます。今年ももう少し残された時間を楽しみたいと思います。
【まごころの家 こしばらの最新記事】
Posted by まごころサービス松江 at 01:33 | まごころの家 こしばら | この記事のURL | コメント(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/magokoromatue/archive/806
コメントする
コメント
プロフィール

特定非営利活動法人まごころサービス松江センターさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/magokoromatue/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/magokoromatue/index2_0.xml