CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
"愛・技術・忍耐"の法人理念のもと、市民の皆様に寄り添った活動を心がけています。
<< 2021年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まごころサービス松江
梅雨は晴れてても洗濯物が乾きませんね・・・ (07/01) まごころサービス松江
秋の夜長には・・・ (10/09) 山田
神在月 島根 (10/03) まごころサービス松江
私の元気の源はなんといっても焼肉 (09/28) まごころサービス松江
やっぱり食欲の秋(^◇^)かな? (09/27) まごころサービス松江
リフレッシュ (09/27) まごころサービス松江
リフレッシュ (09/27) まごころサービス松江
日曜日は… (09/25) まごころサービス松江
お彼岸 (09/25) まごころサービス松江
今日も楽しい一日 (09/25)
子どもの頃にかえって[2021年02月22日(Mon)]
目の前の煙突からモクモクと白い煙が風に吹かれている風景を見ながら子供の頃、あの煙が空の雲になるのだと思っていたのを思い出しその雲に乗りいつか大空をお散歩したいと本気で思っていた記憶がよみがえってきました。青い空をゆっくりと流れる雲を見ていると純真な心が少し戻ってきたような穏やかなひとときを過ごすことができました。
Posted by まごころサービス松江 at 09:43 | まごころの家 いんべ | この記事のURL | コメント(0)
自分を見つめなおすこと[2021年02月21日(Sun)]
 私たちは毎日たくさんの言葉を使いコミュニケーションを図っています。日々、何も考えず出てしまった言葉、もしかしたら相手を傷つけているかもしれません。何気ないその言葉によって、人に安心感を与えたり、逆に意欲をなくしてしまうこともあります。たとえ当事者でなくても、マイナスな会話は気持ちの良いものではありません。お互いにあたたかい言葉をかけるなら、心地よい感情を感じることができます。特に入居者様は人生の先輩、同じような経験をされ、全てを聴いておられます。また、言葉だけでなく口調や態度など、そちらの方が周囲に与える影響が大きいのではないかと思います。すべての人間関係において、感情的な言動は上から下へ、立場の強い人から低い人へと流れていきます。忙しくても自分自身を見つめなおし、自分の言動を振り返り、自分と向き合う時間を作ることが大切だと感じています。
相手にとってあたたかい言葉、態度によって、安心感を与える存在になりたいと思います。
Posted by まごころサービス松江 at 21:04 | まごころの家 こしばら | この記事のURL | コメント(0)
バレンタイン[2021年02月14日(Sun)]
 今日はバレンタインデーですね。何かしら行事があると何か作りたくなってしまいます。
今年は私の苦手なクッキーを作ってみました。色々検索してみると、アーモンドプードルを入れると美味しくなると書いてあったので、試しに買ってみました。生地をコネコネし、形を作って、焼いたまでは良かったのですが、やっぱり少し焼きすぎてしまいました。半分以上のクッキーがダメになってしまいました〜たらーっ(汗)
もう少し上手にできるようになりたいです。
Posted by まごころサービス松江 at 16:05 | まごころの家 いんべ | この記事のURL | コメント(0)
魔法の言葉[2021年02月04日(Thu)]
『忙しい』という言葉をよく耳にします。
無意識の『癖』が誰しもあると思う。どうしてもネガティブな口癖は人の心に残りやすい。『忙しい』この一言で相手は何も言えなくなる、不快な思いになる、そんな魔法の言葉です。
余裕がない、そんな時に自分も無意識に使ってしまいます。
『忙しい』をポジティブ変換できないだろうか?と色々調べてみたけど、どれもしっくり来ない。
それならば、ちょっと一息ついてみるのはどうだろうか。
『深呼吸をするぴかぴか(新しい)』『笑うわーい(嬉しい顔)』『温かいコーヒーを飲む喫茶店』ごく当たり前なことかも知れないが、
気持ちに余裕が出来た気がする。
いつもポジティブに過ごすのは難しい、思い通りに行かないこともたくさんある、そんな時にちょっとだけ離れて深呼吸してみる、当たり前なことが当たり前ではない生活を強いられている今だからこそ、気持ちに余裕が持てる生活をしていきたいですねかわいい
Posted by まごころサービス松江 at 08:54 | まごころサービス 事務局 | この記事のURL | コメント(0)
誇れる仕事[2021年01月28日(Thu)]
 先日23回目の誕生日を迎え、改めて思ったことがあります。それは、時の流れの早さについてです。ついこの前元旦でお正月の行事をしたところですが、もう既に1月が終わろうとしています。10代の頃は、そんなに時の流れの早さも感じることなく、むしろ長いと思っていました。特に就職してからの時間の経過速度がビックリするほど早くて。しかしそんなことを考える余裕もなく、あっという間に時が過ぎていました。
 そうとは思っていても、時間は当たり前のように流れていき、人は年を取るのだなと思ったら、今のこの瞬間も貴重な時間だと改めて感じました。私たちの仕事はホームのおじいちゃんおばあちゃんに一日一日を幸せに過ごして頂く事です。実際にどう思ってくださっているのかはわかりませんが、幸せに暮らしていただくお手伝いが出来るこの仕事に就く事が出来ているのは、とても誇れるものだと思います。
 時折、忙しいを理由に自分に余裕がなくなってしまっていると感じる事もあるため、そんな時には一度立ち止まってゆっくり考えて行動していかなければと思いました。
Posted by まごころサービス松江 at 16:49 | まごころの家 こしばら | この記事のURL | コメント(0)
楽しい時間を[2021年01月28日(Thu)]
 寒い日が続きますね。私はコロナの影響もあり、家で過ごす時間が増えました。入居者の方も外出する機会が減り、イベントなども全てホーム内で行うようになりましたが、その分スタッフが一丸となり、楽しい時間を過ごして頂けるようにしています。
今月はお正月にオードブル形式で食事をして頂いたり、書初めや福笑いなどをして楽しんで頂きました。来月もお菓子作りや豆まきなどを考えています。コロナが落ち着くのが一番ですが、それまで施設で楽しんで頂けるよ出来るだけ工夫しています。
Posted by まごころサービス松江 at 10:45 | まごころの家 こしばら | この記事のURL | コメント(0)
ここにしかないこと[2021年01月21日(Thu)]
 コロナ禍にあり、外出を控える中多くの業界が社会の影響を受けています。そんな中でもリモートやネットでビジネスを展開したり、お店であっても感染対策に注意しながら、お客様が減ることなくお忙しくされているところもあります。コロナによって、人が、どうしてもここでなければならない場所というのがはっきり見えてきたように思います。「ここにしかない、この人でなければならない」といった、人にとって必要とするものが提供できるかが問われているように感じています。「ここに来ると落ち着く、安心する、ここでなければ他にはないサービス」が必要だと思います。私たちはどれだけ他の人やお客様、利用者様に満足していただけるか、ここにしかないという価値を見いだしていく必要があります。世界中で感染は大問題であり、混乱のさなかですが、制限があることによりいろいろなことに気付くきっかけになりました。もちろんそれまで普通にできていたことに対する感謝もです。一日も早く落ち着く事を願いつつ、今できること「ここにしかないこと、最善のサービス」を行っていきたいと思います。
Posted by まごころサービス松江 at 16:53 | まごころの家 こしばら | この記事のURL | コメント(0)
心の栄養をもらった日[2021年01月19日(Tue)]
 年末年始と寒波到来、三連休には氷点下の冷え込みとなりました。お湯が出なくなり、スイッチ一つでお湯が出るのが当たり前の生活に慣れていたため、ありがたみを痛感いたしました。
 積もりに積もった雪を主人と二人で雪かき、運動不足がたたり筋肉痛に泣いている時、二人の孫からの動画が届きました。かまくらや、そりで遊ぶ姿と一緒に「じじ!ばば!頑張ってるね。体を大事にね〜」の言葉も入っていました。お陰様で筋肉痛もどこえやら、ほっこりと暖かい気持ちになりました。
Posted by まごころサービス松江 at 16:29 | まごころの家 いんべ | この記事のURL | コメント(0)
新たな年を迎えて[2021年01月16日(Sat)]
昨年末より積もった雪雪により、雪景色で迎えたお正月は
皆様が素敵な笑顔でテーブルを囲まれ、お屠蘇やお雑煮や
手作りの煮しめなどのおせち料理を召し上がられ楽しいひと時を
過ごされました黒ハート
今は初詣は雪でお参りできませんが、今年も皆様がお元気で一年を
過ごされますようにと祈るばかりですぴかぴか(新しい)
薄っすらの雪景色は好きですが、もう今回の雪の量はお腹一杯になりました。
もう、雪の降らない春が待ち遠しい今日この頃でするんるん
Posted by まごころサービス松江 at 18:43 | まごころの家 いんべ | この記事のURL | コメント(0)
新年に期待する事[2020年12月28日(Mon)]
 2020年もあと3日で終わり、2021年の新しい年を迎えようとしています。今年は1月からコロナに始まり、現在もほぼ毎日最多の感染者数が更新されるニュースが流れています。私たちの島根県でもこのところ毎日数人の感染者が報告されています。幸いにも私たちの周りに感染者が出ることもなく、まだ落ち着いた日々を送っていますが、いつだれが感染してもおかしくない状態が続いています。明るいニュースの少ないコロナで始まり、コロナで終わる年でしたが、日本でも来年春頃にはワクチン接種も始まりそうで、明るい話題の多い年になることを期待します。そしてオリンピックも無事成功させ、医療、経済共に安定した生活が送れることを希望し今年を締めくくりたいと思います。
Posted by まごころサービス松江 at 00:49 | まごころの家 こしばら | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ
プロフィール

特定非営利活動法人まごころサービス松江センターさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/magokoromatue/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/magokoromatue/index2_0.xml