• もっと見る

2024年06月25日

登録団体:TABUWATAお掃除大作戦 参加者募集!

2024年6月25日(火)

宇都宮市後援 まちぴあ登録団体主催
TABUWATAお掃除大作戦 参加者募集!
ーうつのみや CLEAN UP with TABUWATAー

S__21930126.jpg


清掃活動(宇都宮市内で第三弾目)を行います。
子どもから大人まで、外国人住民も日本人住民も誰でも参加できます。みんなで街を綺麗にしながら、色々な国の人と交流してみませんか?これまで、興味はあるけど、ちょっと参加しにくいなと思っていた皆さま、ぜひご参加ください。

【参考URL】まちぴあブログ 助成金交付団体紹介

□日  時: 6月30日(日)集合:8時45分 9時出発〜10時終了予定

□集合場所: 宇都宮市役所(宇都宮市旭1丁目1−5)前

□対  象 : どなたでも参加OK

□持ち物  : 軍手(あればトング。当日貸出も行います。)
※雨が降っているときは、かさ・レインコートなど持ってきてください。
※マスクの着用は任意です。

□申込み : フォームまたはメールより

【問合せ・申込み】
TABUWATA(多文化共生に興味あるんです、私)
TEL: 090-3532-1930
メール: tabuwata.tochigi@gmail.com
名前(ふりがな)、電話番号、「6/30清掃活動参加希望」を入力

2024年06月23日

令和6年度第4回「コケ落とし&クリーンウオーク」 参加者募集

2024年6月23日(日)

 4月から始まった「コケ落とし&クリーンウオーク」。毎月の清掃活動に、たくさんのボランティアさん達がご参加下さっています。ありがたいことです(感謝)!

 さて。7月は、とちぎYMCAさんが実施している、アメリカ人高校生達のホームステイ事業に協力する形で実施する活動回となります。

 清掃ボランティアを通じての国際交流ってことで、皆さんの参加をお待ちしております♪

★★★★★  ★★★★★  ★★★★★

令和6年度第4回
「コケ落とし&クリーンウオーク」参加者募集

2024-06-22 210036.jpg


●日 時:2024年7月20日(土) 10:00〜12:00
   ※片付け含み、実働一時間程度の活動となります。

●集 合: 釜川ジャブジャブ池周辺
   ※集合場所は、↑ こちら をご参照下さい。
    初めて参加の方は、必ず見ましょうね♪

●定 員:10名 程度

≪持ち物≫
・汚れてもいい服装
・着替え(濡れることもあるので、特に靴下)
・マスク等、感染防止の準備。
★長ぐつ、クロックスなど水に入れる用意。
  → 河川清掃をやりたい方は、「必須」です。ご持参下さい♪

≪その他≫
・作業開始前に簡単なオリエンテーションを行います。
・デッキブラシ、ゴミ袋などはこちらで用意してあります。

≪お願い≫
・雨天時の場合には、中止となりますのでご了承ください。
 活動日前の時点で、雨天が分かった場合にはご連絡いたします。
 事前に「氏名」「連絡先」「年齢」をお聞かさ下さい。
・感染症に限らず、当日体調不良があった場合には、無理せずお休み下さい。
 路上清掃(まちぴあ周辺)のみになりますが、参加者の希望日に応じた
「いつでもクリーンウオーク」もできますので、無理は禁物です。

★★★★★  ★★★★★  ★★★★★

 釜川の河川清掃は、

「宇都宮市まちづくり活動応援事業」のページを介しても参加者募集を行っています。

 スマホやパソコンで登録するこちらのページを経由してご参加の皆様には、活動ポイントを付与させて頂けます。活動機会を提供している市内NPO法人や活動団体の寄付にも活用できるシステムですので、正しく応援の意味でもぜひ、ご活用下さい。

★★★★★  ★★★★★  ★★★★★

【問合せ・申込み】
 宇都宮市まちづくりセンターまちぴあ(担当:小倉)
  TEL:028−661−2778

(事務局:O)

2024年06月22日

令和6年度第3回「コケ落とし&クリーンウオーク」実施報告

2024年6月22日(土)

 ボランティア体験プログラム「コケ落とし&クリーンウオーク」は、宇都宮市中心部を流れる河川・釜川の清掃ボランティアとして、2006年からスタートし、平成を突き抜けて令和の現在も、相変わらずやっている体験事業です。

 今回(令和6年度3回目:通算78回目)は、このブログやホームページを見て申し込んで下さった皆様に加え、近隣の旭中学校の生徒さんたちも、たくさんご参加下さいました。

P6220011.JPG


 小学生〜高校生の皆さん(旭中、作新学院、横川東小などなど)に加え、事業者(若者サポートステーション)の皆さんなど、29名の参加があり、大いに賑々しく実施することができました!!

 もちろん今回も用意したデッキブラシは足りませんので、いい感じにごみ拾い部隊と、河川清掃に分かれ、活動スタート。

 約8割の皆さんが初参加でしたけども、2割の経験者さんたちが、デッキブラシかトングかをスッと決めて移動をすると、流れに乗って皆さん順次散会していきまして。

P6220016.JPG


 作業をはじめると(これまでの努力も相まって)どんどん川底がキレイになっていきました。今回は、15名ほど(途中で随時チェンジあり)が河川に入って下さったので、お馴染みの「じゃぶじゃぶ池」とその一つ上流部分と、さらに一つ下流部分の3か所を順番に清掃することが叶いまして。

P6220013.JPG


 特に、幾分水量が多く、かつ川面が広くなる下流部分は、前年度まで入れない状態だったこともあり、つい先ごろから清掃を再開させたばかりですけども。今回は、そっちまで清掃の手を伸ばすことができ(下流部分の清掃は2回目です)、

 積年の汚れを多少は払しょくできたのではなかろうかという状態にもってくることができました。

P6220018.JPG


 河川清掃はそんなこんなで約45分ほど続きまして。その間、商店街や河川沿道など周辺地域のごみ拾いをしに行って下さった皆さんも、着々と戻ってこられました。

 中には、交代して両方体験下さる方や、河川内のゴミを丁寧に回収して下さる皆さんなど、暑い中でしたが、とても活発かつ自発的に活動下さいました。

P6220012.JPG


 回収されたゴミは、季節柄か、カン・ビン類の飲み物系のゴミが多く、中にはこんな感じの危険な状態になったものもありました。(河川内から回収)

 河川組の皆さんには「事前に素足では入いるのダメ」と伝えていた要因を、改めてみることとなり。「ねっ」と、共感を得るいい機会にはなりましたが、危ないものは危ないわけで、気持ちを改めるゴミ回収となりました。

 安全・安心の面でも、今回の清掃で回収できてよかったとしておきした。

P6220019.JPG


 そんな危険なコも含め、ごみ拾い組の皆さんたちと順次分別作業をして、みっちり1時間。今回は、非常に内容の濃い清掃ができたと自信をもって言えます。

 ボランティアの皆様、大変感謝です!!!

★★★★★  ★★★★★  ★★★★★

 さて次回は、7月20日(土)に予定しています。

 募集記事を、改めて更新しますので、またのご参加をお待ちしております♪

 次回は、毎年恒例になった「とちぎYMCA」さんとのコラボ活動として、期間中、宇都宮市内にホームステイしているアメリカ人高校生の皆さんも参加する、清掃ボランティア回となっています。

 せっかくなので、デッキブラシはメインに使ってもらおうと考えておりますもので、一般参加の皆さんたちは、ごみ拾いでご参加が主となると思われます。

 それでも宜しければ。ぜひ!次回のコケ落としもご参加下さいませ♪

 今活動は、「宇都宮市まちづくり活動応援事業」のページを介しても参加者募集を行っています。スマホやパソコンで登録するこちらのページを経由してご参加の皆様には、活動ポイントを付与させて頂けますので、ぜひ、ご活用下さい。

(事務局:O)

2024年06月19日

ぽ・ぽ・ら主催「初心者向けNPO会計入門講座」開催のお知らせ

2024年6月19日(水)

ぽ・ぽ・ら主催「初心者向けNPO会計入門講座」開催のお知らせ

NPO・ボランティア活動団体の会計担当者向け入門講座を実施します。楽しく学びながら会計の基礎を身に着けます。収入や支出の方法、財務諸表の範囲までわかりやすく解説します。一緒に非営利組織のお金の世界を学びましょう。

poporanpokaikei.JPG poporanpokaikei2.JPG
〇内容:会計の目的、よく使う会計用語、会計の原則、NPO法人が作成する財務諸表、会計の日常業務、仕訳の基本  など

〇日時:※両日同じ内容
6月29日(土)、7月2日(火)13:30〜16:00

〇場所:とちぎボランティアNPOセンター「ぽ・ぽ・ら」

〇対象:会計の担当になって間もない方、会計を始めてみたい方など。

〇定員:20名  〇参加費:無料

〇講師:町田 英俊(ぽ・ぽ・ら センター長)

〇申込方法:申込みフォーム

【問合せ】
とちぎボランティアNPOセンター「ぽ・ぽ・ら」(宇都宮市昭和2-2-7)
TEL: 028-623-3455 Fax: 028-623-3465
Mail: popola@tochigi-vnpo.net

2024年06月18日

《宇都宮市》ふるさと納税を活用する公益活動団体募集中!

2024年6月18日(火)

《宇都宮市》ふるさと納税を活用する公益活動団体募集中!

 宇都宮市では、クラウドファンディングを活用した、宇都宮市内で活動するNPO、公益社団、財団等の公益活動を行う法人の皆さんに対し、市民の公益に資する活動の維持・強化を図るため、ふるさと納税制度を活用し、本市が寄付の受け入れ先となり、公益活動団体の「資金調達」を支援します。

また,本市のふるさと納税の使途として,団体の活動や,公益的な特定の事業を指定し,本市への愛着や親しみを持っていただくことで,より一層の寄附受入の拡大を図ります。

hurusatokouekidantai.JPG hurusatokouekidantai2.JPG

「宇都宮市ふるさと納税公益活動支援事業」
以下に支援事業の詳細を記載しますので、活動法人等の皆様は、ぜひ申請をご検討下さい。

【補助申請対象団体】
特定公益増進法人(公益社団法人、公益財団法人、社会福祉法人など)、特定非営利活動法人、認可地縁団体

【補助申請対象団体の条件】
対象団体は、以下の条件を全て満たす団体とします。
1)宇都宮市内に事務所がある団体
2)市内でおおむね1年以上の継続的な活動が行われている団体
3)寄附による補助額が目標額に達しなくても事業を実施できる団体
4)市税を完納している団体
5)法令違反、公序良俗に反する活動をしていない団体
6)宇都宮市暴力団排除条例(平成23年宇都宮市条例第37号)第2条第1号に規定する暴力団でないこと,又は同条第3号及び第4号,第5号に規定する暴力団員,暴力団員等が役員ではないこと,若しくは暴力団と密接な関係がないこと

【補助対象となる経費】
補助金の対象経費は、以下の条件を全て満たす経費とします。
1)団体の活動経費のうち公益的な事業に必要な経費であること
2)主として市内において実施する事業に必要な経費であること
3)原則、市の事業年度内に支出が完了する経費であること

【提出書類】
※各様式はホームページに掲載してあります。
・交付対象指定申請書(様式第1号)
・事業計画書(様式第2号)
・事業収支予算書(様式第3号)
・前年度事業報告書・決算書
・定款
・法令順守宣誓書(様式第4号)
・その他参考となる書類 

【募集期間】令和6年6月30日(日)まで

【提出方法】
※郵送または電子メールでの提出可。提出部数は,各1部です。
※内容に質問がある場合は,電話又は文書にてお問い合わせください。(文書の場合は,電子メール,郵送又は持参により提出してください。)

その他:審査方法や寄付金の募集期間、補助額などについては対象団体募集要項をご覧ください。

【提出先】
宇都宮市 魅力創造部 都市ブランド戦略課
魅力政策グループ(宇都宮市役所7階)
電話:028−632−5037(直通)
Email:u42000500@city.utsunomiya.tochigi.jp

2024年06月17日

令和6年度まちぴあ利用者協議会全体会議 実施報告

2024年6月17日(月)

 去る6月16日に、令和6年度の「まちぴあ利用者協議会全体会議」を実施しました。

 利用者協議会は、まちぴあに団体登録下っている皆様に参加頂いている組織であり、まちぴあで実施している各種交流事業などに関わっていただき、一緒にまちぴあを盛り上げてもらっています。

P6160001.JPG


 開催要件である定足数(令和6年度4月時点登録数:160団体の4分の1の参加及び委任)についても、参加15団体・委任92団体を頂戴し、実施となりました。

 完成症対策が変わったものの、なくなったわけではないという状況下の事業年度となった、令和5年度は、昨年度に引き続き、団体活動の促進・再開と、市民の皆さんとのリアルな交流の場を継続するために、

「まちぴあオープンデー」

 と題した、研修室を利用している団体の日常行っている定例活動を「一般に開く」イメージで、会員さん以外の市民の参加も募るミニ交流イベント、講座などの交流会事業に特に注力して取り組み、イベント系5回、講座系5回を開催できたことをはじめ、

 一年を通してたくさんのボランティア希望者の皆さんと取り組む清掃活動(コケ落とし、いつでもクリーンウオーク)や、その他の相談、研修等事業についてご報告させて頂きました。

 さて、今年度のまちぴあ事業において、一種の目玉としている事業について、今回の協議会ではお話しすることができました。

 それは、「まちぴあまつりの再開」でございまして。感染症対策も変更になって一年以上が経過したことと、周辺自治会の皆さんからも、まつり再開に対して熱いラブコールをいただいていたことから、今年は、規模制限での実施から一歩踏み込もうとなりまして。

 登録団体の皆様にも、公に協力を呼び掛ける形となりました。

P6170005.JPG


 まつりの募集については、7月上旬に予定している調整会議(7月6日)でも、参加下さる団体の皆様に参加・協力を呼びかけ、7月以降予定している実行委員会を重ねて、実現していく流れで計画しています。

 見ようによっては、登録団体の皆様へのご負担が増えちゃうかも??と思いつつも、まちぴあとしても、できる限り頑張って、皆さんと一緒に楽しく、やりがいのある令和6年度としていきたいと思っておりますので、

 今後とも、よろしくお願い致します!!

(事務局:O)

2024年06月16日

登録団体主催 ワンコイン講座(通称「渡邉ゼミ」)開催のお知らせ

2024年6月16日(日)

とちぎセルフヘルプ情報支援センター主催
令和6年度ワンコイン講座(通称「渡邉ゼミ」)開催のお知らせ

 まちぴあ登録団体であり、オフィス入居団体でもある「とちぎセルフヘルプ情報支援センター」さんが実施しているワンコイン講座(通称:渡邉ゼミ)のお知らせです。参加資格などは一切ありません。

6月のテーマは、テキストより「話す」を選択しております。興味関心のある方はご参加下さい。

【参考URL】まちぴあ情報誌 特集 セルフヘルプグループ座談会

20240629-selfhelp.jpg


〇日 時: 6月29日(土)10:00〜12:00(受付9:30〜)

〇会 場: 宇都宮市まちづくりセンター まちぴあ

〇参加費: 500円

〇講 師: 渡邉 厚司
(一社)福祉コラボちむぐくる とちぎステップ家族相談室 代表理事・室長

〇テキスト:「日常臨床語辞典」(監修:北山 修、編:妙木 浩之)
※オリジナルの資料も配布しますので、手ぶらでご参加できます。

〇その他:事前予約不要。直接ご来場ください。

【問合せ】とちぎセルフヘルプ情報支援センター
メール: tshc@live.jp

とちぎセルフヘルプ情報支援センターは、2000年10月15日に、日本で5番目に設立されたセルフヘルプ・クリアリングハウスです。主な事業は、@セルフヘルプグループを必要としている県民の皆さんへの情報提供、Aセルフヘルプグループの設立支援、Bセルフヘルプグループに関する知識の普及・啓発活動、Cセルフヘルプグループ間の交流支援 の4点です。

本年も「どん底大会」や「セルフヘルプセミナー」等、様々な企画を実施しており、その一環として行っているゼミ形式の講座です。参加資格などは一切設けておりませんので、興味関心のある市民、県民の皆様のご参加をお待ちしています。

2024年06月14日

令和6年度第2回「いつでもクリーンウオーク」実施報告

2024年6月14日(金)

 コロナ禍でもできるボランティア活動を! ということで始まった「いつでもクリーン&ウオーク」。最近は、ボランティア参加を希望下さる、事業者、学生、ご家族などの皆さんからお問い合わせを頂いております。

 年度第2回(通算25回目)は、宇都宮市内の第一学院高等学校・宇都宮キャンパスの2・3年生の皆さん、30名がご参加下さいました。

P6140007.JPG


 この日は30度越えの気温の中でしたが、駅西にあるキャンパスから駅東の まちぴあ まで、皆さんでご来館下さいました。今回の活動は、学校の授業内での体験ということだったので、担当スタッフから簡単に活動の説明等をさせて頂きましたが、

P6140002.JPG


 日頃から、キャンパスがある中央地域の清掃活動をされているのを拝見している、第一学院の皆さんですから。そこそこに切り上げて、いつもの清掃道具(軍手、ゴミ袋、トング)を必要に応じて準備してもらい、スタートしていきました。

P6140003.JPG


 30名もいらっしゃいましたから、概ね3〜4人くらいのグループに分かれて、東西南北。暑さもあったので、約30分間と時間を決めて活動に励んでいただきました。

 あっつい中での活動でしたから、高校生の皆さんも大変だったことと思います。それでも、今泉地区や宿業など、周辺地区を散策しつつ、ごみ拾いを頑張って下さった皆さん。

P6140004.JPG


 戻ってきた方々から、順次分別をして作業終了となりました。体調を崩した方がいらっしゃらなかったのが、何よりでしたね。お疲れ様でした!!

 一つ一つのボランティアは小さなものですが、ごみ拾いをした本人の意識向上でだけでなく、ボランティアしている人を見た人も、意識を改める場合があるのだと思います。

 何しろ、今回応対させて頂いた担当者がその一人。来週は定例の清掃活動「コケ落とし&クリーンウオーク」もありますし。ボランティアに取り組む高校生の皆さんを拝見して、心を新たにすることができました。

 どんなに小さくても、清掃活動のようなボランティアをするということは、自分とその周りに何かしらの良い影響を広げるものだと再確認したところです。

 ご参加、ご協力ありがとうございました!♪

★★★★★  ★★★★★  ★★★★★

「いつでもクリーン&ウオーク」の随時募集ページです。

 興味のある皆さんは、ご参照下さい!!

★★★★★  ★★★★★  ★★★★★

(事務局:O)

2024年06月13日

キッズハウスいろどり 第1回地域交流会「貧困×不登校」開催のお知らせ

2024年6月13日(木)

キッズハウスいろどり 第1回地域交流会
子どもたちへの支援について考える「貧困×不登校」開催のお知らせ

年間3000人の子どもと関わるキッズハウス・いろどりが一番繋がりづくりが難しいと感じているのが「貧困×不登校」の子どもたちです。一方で、目の輝きが変わり、底知れぬ可能性を見せてくれるのも、そうした子どもたちです。

キャプチャ.JPG


どんな声掛けやサポートが必要なのだろう?子どもや保護者に関わる大人たちが“こんな支援があったらいいのに”と思うこと、それぞれの想いを話し、知ることで、これからに繋がるヒントをみんなで見つけませんか?

〇日 時: 6月22日(土)18:00〜20:00

〇場 所: キッズハウスいろどり(戸祭4-7-11)
※駐車場に限りがあります。

【プログラム】 前半1時間:事例紹介 後半1時間:交流会
・現状の理解 ・子どもたちや家庭にとって必要な環境、声掛け、社会資源  などなど
「目の前に苦しんでいる子が居るのにどうしたらいいか分からない…」「学生や、行政、学校、地域、民間の活動、それぞれで出来ることは?」少しでも興味のある方、まずは参加するところから、是非お待ちしています。

【パネリスト】
NPO法人キーデザイン代表 土橋 優平氏
栃木県の不登校支援を代表する一人、フリースクール「ミズタマリ」「オハナ」。家庭教師「ホームスクール」運営。お子さんの不登校のことで悩みを抱える保護者向けLINE相談窓口「お母さんのほけんしつ」も行う。

子どもの貧困対策事業部長 荻野 友香里
2016年の入職後、学習、食事、体験、様々な子ども支援活動を通して貧困×不登校の子どもたちと関わる。拠点運営だけではなく、お弁当お届けアウトリーチ支援に取り組む

〇参加費: ワンコイン募金

〇定 員: 20名程度
(様々なお立場で子どもや子育て家庭と関わる皆さまのご参加をお待ちしております)

〇申込み: 申込みフォームより

地域交流会・・・職業や年齢に関係なく ” 地域で暮らす大人の一人 ” として、子どもを取り巻く環境について【知る】こと、感じていることや悩んでいることを【話せる】場があること、色んな人と【繋がる】ことが重要と考え、今年度から開催することにしました。色んな立場の方に是非お気軽に参加していただければと思います。

2024年06月10日

『まちぴあ施設臨時休館』のお知らせ

2024年6月10日(月)

『まちぴあ施設臨時休館』のお知らせ

宇都宮市まちづくりセンターをご利用の皆様 
日頃より、センターをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。さて、誠に勝手ながら施設保守(点検・メンテナンス等)のため、下記日程において終日臨時休館とさせていただきます。

キャプチャ2.JPG


●臨時休館日: 2024年6月15日(土)終日

皆様には、大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

宇都宮市まちづくりセンター“まちぴあ”
TEL: 028−661−2778  メール: info@u-machipia.org