• もっと見る

2024年03月31日

令和5年度宇都宮市市民活動助成金交付団体紹介(13)フェムテック支援協議会

2024年3月31日(日)

宇都宮市では、市内で活動している市民活動、ボランティア団体の皆さんを支援する「宇都宮市民活動助成」を行っています。平成15年にスタートし、200団体ほどの活動団体に助成交付がありました。障がい者・高齢者・母子等福祉事業や、自然環境保護、リサイクル、文化・芸術の振興等、宇都宮市のまちづくりにつながる市民発の様々な事業が実施されてきました。

 令和5年度は、13団体が交付を受け年度内の活動を行っています。このコーナーでは助成金交付団体の皆様を順次ご紹介し、宇都宮市内で行われている、まちづくり活動の様子をお伝えしていきます。

★★★★★★

13回目にご紹介するのは「特定非営利活動法人フェムテック支援協議会」です。

まずは、「フェムテック」という言葉の説明から。

「フェムテック」とは、「Female(女性)」と「Technology(技術)」を掛け合わせた造語。
月経痛やPMS(生理前症候群)などの健康課題や、妊娠・出産、更年期症状などのライフステージの変化における女性特有の社会課題を解決するために開発された、商品やサービスのことだそうです。

この団体は、そういった商品を普及させようと令和4年12月に設立されました。

今回は1月21日にミナテラス栃木で開催された「フェムテックとちぎ2024」の様子をご紹介します。

このイベントのラインナップは、生理や更年期症状の説明パネルの展示、からだを整える呼吸法や布ナプキンづくりのワークショップの開催、フェムテック製品の展示と販売。

image7.jpeg


布ナプキンは、オーガニックコットンや肌に優しい素材で作られており、つけ心地もとてもいいそうです。
ワークショップでは、女性の健康問題について話しながら作成をしました。

image3.jpeg


また、もう一つのワークショップである体を整える呼吸法は大人気でした。
大手芸能事務所に多くの教え子を輩出したボイストレーナーの方が講師となり、レッスンを行いました。

IMG_4913.JPG


パネル展示は、更年期や月経のしくみなどを絵で書いてあるとともに、使用する薬(漢方薬など)のメリットデメリットも詳しく書いてあり、参考になるものばかりでした。

・・・・・・・
今回初めてお邪魔しましたが、更年期のメカニズムなどは自分自身が女性であるにもかかわらず知らないことばかりだったので、とても勉強になりました。
また、フェムテック商品の種類が豊富なので、「これ買ってみようかな」と気になったものもありました。
将来に備えたいと思います。

・・・・・・・
そして、今年度の団体紹介は今回が最後です。
少しでも興味のある活動をしている団体さんを、見つけることはできましたでしょうか?
このブログが少しでも皆さんのお役に立てていたら嬉しいです。

来年度も担当しますので、楽しみにしていてください。

(記事投稿:T)

2024年03月24日

令和6年度第1回「コケ落とし&クリーンウオーク」 参加者募集

2024年3月24日(日)

 2月は夏日かよって気温があった一方で。もうすぐ4月で春爛漫一直線!って時期になっての雪があった、2024年の3月なわけですけども。いやぁ〜参っちゃいますよね。

 皆様、体調を崩さずにお過ごしくださいませ。さて、雪もありましたけどもしかし。4月以降は初夏を思わせるような日差しを感じさせてくれるとの希望を捨てないで、令和6年度4月から再開する「釜川コケ落とし」の季節を迎えたいところです。

 コロナ禍のボランティア活動を支えてくれた「クリーン&ウオーク」が思いのほか、皆様にご愛顧頂いている(昨年度は、定例:7回、随時:18回)こともあり、暖かくなる活動シーズンに向けて、皆さん大いに清掃ボランティアを楽しみたいところです。

 そんなことで、4月から始める「コケ落とし」の活動予定をお知らせ致します!

★★★★★  ★★★★★  ★★★★★

令和6年度第1回(通算:76回)
「コケ落とし&クリーンウオーク」参加者募集

2024-03-24 102546.jpg


●日 時:2024年4月27日(土) 10:00〜12:00
   ※片付け含み、実働一時間程度の活動となります。

●集 合: 釜川ジャブジャブ池周辺
   ※集合場所は、↑ こちら をご参照下さい。
    初めて参加の方は、必ず見ましょうね♪

●定 員:20名 程度

≪持ち物≫
・汚れてもいい服装
・着替え(濡れることもあるので、特に靴下)
・マスク等、感染防止の準備。
★長ぐつ、クロックスなど水に入れる用意。
  → 河川清掃をやりたい方は、ご持参下さい♪

≪その他≫
・作業開始前に簡単なオリエンテーションを行います。
・デッキブラシ、ゴミ袋などはこちらで用意してあります。

≪お願い≫
・雨天時の場合には、中止となりますのでご了承ください。
 活動日前の時点で、雨天が分かった場合にはご連絡いたします。
 事前に「氏名」「連絡先」「年齢」をお聞かさ下さい。
・感染症に限らず、当日体調不良があった場合には、無理せずお休み下さい。
 路上清掃(まちぴあ周辺)のみになりますが、参加者の希望日に応じた
「いつでもクリーンウオーク」もできますので、無理は禁物です。

★★★★★  ★★★★★  ★★★★★

 釜川の河川清掃は、

「宇都宮市まちづくり活動応援事業」のページを介しても参加者募集を行っています。

 スマホやパソコンで登録するこちらのページを経由してご参加の皆様には、活動ポイントを付与させて頂けます。活動機会を提供している市内NPO法人や活動団体の寄付にも活用できるシステムですので、正しく応援の意味でもぜひ、ご活用下さい。

★★★★★  ★★★★★  ★★★★★

【問合せ・申込み】
 宇都宮市まちづくりセンターまちぴあ(担当:小倉)
  TEL:028−661−2778

(事務局:O)

2024年03月22日

令和5年度「プチ起業立ち上げ連続講座」報告

地方創生時代の小さなビジネスによるまちづくり人材育成プログラム「プチ起業立ち上げ連続講座」を開催しました。全3回の講座では、(有)レーベンデザイン代表取締役の菅野武氏によるレクチャーやグループワークを通じて起業アイデアのブラッシュアップをしていただきました。

初日A.JPG


全3回講座 開催概要
第1回 3/5(火) プチ起業の勘どころを押さえよう
第2回 3/12(火) 先輩の体験談から基本を学ぼう
第3回 3/19(火) ビジネスプランを考えてみよう

2日目A.JPG


今開催は16名の参加があり、体調不良で途中欠席などもありましたが、男性9名、女性7名、20代〜60代と幅広い年齢層の方々にご参加いただきました。
グループディスカッションなど対面形式ならではの熱気に満ちたにぎやかな開催。
参加の動機もさまざまで、老後のセカンドライフを充実させたい方や、休日の自分時間で趣味を生かしたプチ起業を考えている方など、ユニークなアイデアや自己実現に向けてわくわくする素敵な発表ばかりでした。

3日目.JPG


参加者にとっては、講座終了で終わりではなく、これからが新しいプチ起業人生のスタート。
小さな出会いが大きな一歩となることを祈念しています。

アンケートの集計をまとめたものを一部ご紹介いたします。
16名中12人提出(講座への評価は大変良かった8人、良かった4人、普通、良くなかった、全く良くなかったは0人でした)

●他人に自分のやりたいことを晒すことで、アイデアに気づきがありました。また同時に足りない部分も感じた。このあとどうやってカタチにしていくか、多くの人に話すことでさらにブラッシュアップしていきたい。(ブチさん:女性)

●他の参加者の意見を聞くことで、また別の発見がありました。親身になって話を聞いてくれて、いろいろなアイデアやアドバイスもいただけた。(Sさん:男性)

●参加者それぞれに、いろいろな思いや考え方があって面白かった。ちょっと時間が足りないかな、と感じた。(Tさん:男性)

2024年03月19日

「令和6年度 宇都宮市 市民活動助成事業」団体募集のお知らせ

2024年3月19日(火)

「令和6年度 宇都宮市 市民活動助成事業」団体募集のお知らせ

市民活動助成事業とは、「市民主体のまちづくり」の大きな原動力となる、市民による自主的で公益的な活動(市民活動といいます)を行っている団体に対して、助成金を交付することでこれらの活動を応援していくものです。

活動をはじめようとするきっかけづくりや、新規事業や事業拡大の促進など、団体の自立化と活発化を推進することを目的としています。こちらの助成金は助成対象事業経費の50パーセントを助成するものです。全額助成ではございませんのでご注意ください。

まちぴあではカウンターに助成金の申請書類と募集要項を置いております。
申請をする際に書き方や提出書類についての疑問点、不安な点がある方、まちぴあスタッフが対応いたします。

20240329-utsunomiyasiminkatudojyosei.JPG

□対象団体:
営利を目的としない、公益的(以下市民活動)団体であり、次号に該当するものです。
・規則や会則を持ち、継続的な活動が行われている、又はこれから行う団体
・原則5名以上で構成されている団体
・宇都宮市内で活動する団体
・法人格を有する団体は、市民税の滞納がないこと。
・政治的活動及び宗教的活動を行わない団体。

□対象事業:新規事業又は事業の拡充

【対象とならない事業】
・継続的に行われている既存の事業
・趣味やサークル活動
・国又は地方公共団体から他の制度による補助金等を受ける事業
・委託されている事業 など

―――――――――――――――――

【スタート支援】
立ち上げて間もない団体などが、これから事業を開始し、継続できるよう、団体の自立化を支援するコース
助成対象事業経費の50パーセント(上限15万円)
1団体あたり1回限り ※新規事業

【ステップアップ支援】
設立後、おおむね2年以上経過した団体が、継続してきた事業の拡大や新規事業の開始など、団体の更なる発展・活発化を支援するコース
助成対象事業経費の50パーセント(上限30万円)
1団体あたり2回以内 ※新規事業又は拡充事業

【連携支援】
団体が、地域活動団体や社会貢献活動を行う事業者など1つ以上の団体と、事業計画や役割分担を決めて実施する連携事業を支援するコース
助成対象事業経費の50パーセント(上限30万円)
1事業あたり2回以内 ※新規事業又は拡充事業

―――――――――――――――――

20240329-utsunomiyasiminkatudojyosei2.JPG

□主な対象経費:
報償費(講師謝金、講師宿泊代など)
講師等の交通費(電車、バス、タクシー、ガソリン代など)
消耗品費(文具類、用紙、包装紙、インクカートリッジなど)
通信運搬費(郵送代、切手代)
使用料(会場使用料、駐車場料金、機材レンタル代など)
備品購入費(1万円以上の物品購入費)
印刷製本費(写真現像代、チラシ印刷代、コピー代)
広告宣伝費(新聞、雑誌、ラジオ、テレビなどの広告費用)

□対象外経費:
・団体の経常的な活動に要する経費
・事務所家賃や団体スタッフへの人件費
・団体スタッフへの飲食及び親睦に要する経費
・対象期間外に支出した経費
・領収書・受領印などで証明できないもの
・特定の個人や団体に帰属するもの
・市外での活動に係る経費

□対象期間: 交付決定日(6月下旬予定)から来年3月31日

□受付期間: 令和6年3月1日(金曜日)から3月29日(金曜日)必着

□提出先:
・みんなでまちづくり課(市役所10階窓口)
・まちづくりセンター窓口(宇都宮市元今泉5丁目9−7)
(注)郵送等での応募はできません

提出書類 ※まちぴあ窓口でも受け取れます。
@補助金等交付申請書
A応募用紙(事業計画書、事業収支予算書)
※予算書につきましては、当助成金を活用して実施する新規事業又は拡充事業の収支を記載してください。
B団体の会則(写)※団体の会則がない場合は、作成してください。
C団体の収支予算書(任意の様式)※事業収支予算書と同一の場合は不要
D団体の前年度決算書(任意の様式)※スタート支援コースは不要
E申請に係る同意書
F第二次審査参加希望日について
Gその他
・団体の活動内容等がわかるチラシ、パンフレット等
・連携支援で事業者等と連携する場合、社会貢献活動をしている団体と分かる活動記録などを添付してください。
※様式は、市HPからもダウンロードできます。
※提出書類は返却しません。必ず写しを保管してください。

□審査後の流れ 
1)交付決定(令和6年6月下旬ごろ決定)後
・団体の口座を登録いただく必要があります(個人の口座は認めません)。
・代表者等の情報が変更になる場合は変更届が必要になります。
・市まちづくりセンター「まちぴあ」及び「まちづくり活動応援事業」に団体登録いただきます。

2)事業終了後
・事業報告書、決算書類等を令和7年3月初旬までに提出していただきます。また、令和7年4月〜5月の事業報告会での報告をもって、助成事業完了となります。

【その他 問合せ】
市民活動助成金の申請用紙の書き方や助成対象となる事業内容などについて、詳しくは下記へお問い合わせください。
みんなでまちづくり課  電話番号:028-632-2886 ファクス:028-632-3268
まちづくりセンター   電話番号:028-661-2778

【参考URL】
まちぴあブログ 交付団体取材記事

2024年03月17日

いつでもクリーンウオーク 令和6年3月度(2) 報告

2024年3月17日(日)

 希望者の皆様からお問い合わせを頂いて、都合の良い日を調整して参加頂く「いつでもクリーンウオーク」。

 3月は、前回更新分(3月2日の活動)に加えて、3月16日(第22回)、17日(第23回)と計3回の活動を実施することができました。

 まず、3月16日にご希望下さったのは、市内事業者(TIC、どんぐり作業所)の皆さんです。のべ6名で、東公園を起点にマロニエプラザ、旧4号線、JR宇都宮駅周辺と、参加者それぞれが歩いてみたい方角に散会していきました。

P3160002.JPG


 今回は事業担当者も皆さんと一緒に散策し、3月の定例活動(3月10日)の際に、「いっぱいあって大変でした」と報告をうけた箇所を見に行ってみるところからはじめて、東公園北側にあるプール駐車場周辺を清掃しました。

P3160008.JPG


 ボランティアさんたちの活躍もあってか、言われていたあたりに問題はなかったですけども。風も強い3月、どこからともなく飛ばされてきたであろうモノや、吸い殻などを拾いながら
散策していきました。

★★★  ★★★  ★★★

 続いて、3月17日は、中学&高校生のお子さんと一緒にご家族3名がご希望下さいました。

 駅東公園外周から、白楊高校の方面を中心に散策しながらの清掃活動に取り組んで下さいました。こちら方面は、3月中はあまり行かなかったこともあってか、1時間の散策で中々の量のゴミを回収することができました。

P3170008.JPG


 燃えるゴミ・カン・ペットボトル・・・と、ゴミの分別をしながら、清掃ボランティアをはじめとした地域美化活動の話などを学生さんたちにはお伝えすることもできました。

P3170009.JPG


 学校や自宅で過ごす際など、日々の生活の中で、分別やごみ捨てマナーを守ることなどの小さいことが地域美化に関わることであり、かつ、街中で出てしまうゴミが、川や海を汚し、昨今世界的な問題ともされている地球温暖化等の環境問題にもつながっていくことなど、

 学生たちにお話ししつつ、話をさせてもらった担当者をはじめ大人たちも改めて気を付けようと思い合う時間となりました。

 ・・・このような形で、この週末はボランティアの皆さんと活動を通した有意義な時間を過ごすことができました。ご参加頂いた皆様、お疲れ様でした!

★★★★★  ★★★★★  ★★★★★

 こんな感じで、まちぴあでは、いつでも清掃ボランティアの参加を呼び掛けておりますので、お気軽にお問合せ下さい。

「いつでもクリーン&ウオーク」の随時募集ページです。

 ちなみに、次回の定例活動は4月に入りますので、暖かい時期お馴染みの川掃除こと「釜川コケ落とし」となります。現在のところ、4月27日(土)に開催を予定しています。

 近日中に募集情報を公開しますので、関心のある皆さんのご参加をお待ちしております♪

(事務局:O)

2024年03月09日

令和5年度第7回クリーン&ウオーク 実施報告

2024 年3月9日(土)

 手軽・気軽を売りにしているボランティア体験「クリーン&ウオーク」。

 一回一回の人数はそれなりではありますが、「またやってもいいかな?」と、活動した後の満足感と参集することを含めての負担感のバランスがよろしいのか、回数を重ねられる活動となっています。

 今回は、今年初回の活動日と同じく、積雪に怯えながら迎えたわけですが、春ももうすぐ3月のなごり雪ということで。風は相変わらず冬を思わせる中でしたが、日差しの暖かさを感じながらの活動となりました。

P3090003.JPG


 今回のクリーン&ウオークには、18名(まちづくり活動応援事業利用:4名)の参加者があり、清掃活動を行うことができました。

 入試試験期間のお休みを利用してボランティア活動を希望下さった、白楊高校の生徒さん達をはじめ、みずほ銀行宇都宮支店の社員の皆さんなど、幅広い世代の皆さんがご参加下さいました。

 今回も、まちぴあのお隣、駅東公園を発着点としてスタートし、公園内や周辺地域の美化活動に取り組みました。

P3090006.JPG


 今回は、人数もいい感じでしたので、それぞれ3〜4名のグループに分かれて東西南北それぞれの地域に散らばって地域美化活動に取り組みました。

 前回の活動で出会った、地元自治会、体育協会の皆さんのような活動団体も定期的に清掃活動をされている今泉地区。その一方で、LRTが走り、繁華街があり、プロスポーツチームのホームがあるなど、日々成長を遂げている東地区にある地域ですので、

 それだけ多くの人が行きかい、楽しみ、生活をしているということで、どうしてもゴミが出てしまうのかもしれませんね。

P3090008.JPG


 この日は特に、東公園北側から散策していた高校生たちが、駐車場内の植え込みなどに投機されていたゴミを発見して回収してくれるなど(この活動を通じてもかなりな上位の量)、たくさんの収集物がありました。

 前回活動が2月上旬でしたから、約一か月の間が空き。最近は寒い日もありますが、この間にはかなり麗らかな陽気の日も多くありました。そんな季節的なことも関係しているのかは定かではないですが、空き缶、ペットボトル、食べ物の空箱など、

 結構な量のゴミが回収されました。

 中には、いつもは1枚で足りるゴミ袋のおかわりがあったりして。非常に成果の出た活動となりました。

P3090010.JPG


 分別も、散策から帰ってきた皆さんに協力してもらいながらやっていきまして。分別しながら、日々の自宅でのごみ捨てや、マナーの大事さなどを話し合いつつ。ポイ捨ては良くないと改めて思いながらも、改めて反省しないといけない点もあるなぁ・・・など、

 高校生、社会人と幅広い世代の皆さんと「これからのマナー」について改めて思いにふけりつつ、分別・整頓をすることができました。

 ボランティア参加の皆様、大変お疲れさまでした!!

★★★★★  ★★★★★  ★★★★★

 さて、2023年10月以降約半年にわたって行ってきた「クリーン&ウオーク」は、今期分の最終回となりました。次回、4月からは年度も変わるので「釜川コケ落とし」の季節がやってまいります!!

 ※「いつでもクリーンウオーク」は、相変わらず、まちぴあ開催で受付ています♪

 次回活動日は、4月27日(土)を予定しています。会場(集合場所)もJR宇都宮駅西地区に変わります。

 後日、改めてお知らせいたしますので、募集情報をお見掛けの際には、ご参加いただけると幸いです。

(事務局:O)

2024年03月04日

ともしびプロジェクト「ココロツナガル3.11in 2024」開催のお知らせ

2024年3月4日(月)

ともしびプロジェクト「ココロツナガル3.11in 2024」
東日本大震災から13年⋯能登半島地震から2か月⋯
鎮魂と想いのキャンドルを灯そう

ともしびプロジェクト.jpg ともしびプロジェクト2.jpg

〇日時: 3月11日(月)18:00〜19:15

〇会場: オリオンスクエア(宇都宮市江野町8-3)※駐車場なし

〇申込み: 不要  〇入退場: 自由

〇参加費: 無料

〇手話通訳、要約筆記:あり

「赤い羽根おうえんプロジェクト」でお寄せいただいた寄付金の一部を活用して開催します。

【主なプログラム】
@「鎮魂と想い」のキャンドルを灯そう
東日本大雲災と能登半島地震の犠牲者への鎮魂や、皆さん自身の大切な人に感謝の想いを込めて。
★イベント当日、会場にホルダー記入ブースを設置します(17時〜予定)

A絵本で伝える3.11〜次世代に語り継ごう〜
「請戸小学校物語〜大平山をこえて〜』の学生による読み聞かせ
親子でも学ぼう

B被災児童の作文展示〜想いを知ろう〜
当時、請戸小に通っていた皆さんが震災から10年後に寄せた想い⋯心の声を聴いてください

(動画で知る)講演『請戸で起きたこと』
東日本大震災発生当時、請戸小学校に通っていた
横山和佳奈さんを招いて2/4に実施した講演を録画配信
※配信期間等の詳細は、後日、公式LINEでお知らせします

≪まちぴあ 情報展示スペースにて≫
ともしびプロジェクト3.jpg

キャンドルホルダー記入のお願い
@キャンドルホルダーにメッセージや絵を描く
・東日本大震災や能登半島地震の犠牲者の鎮魂
・家族や友だちなど、皆さん自身の大切な人への感謝の気持ちなど

A3/11、オリオンスクエアに持参して灯す
またはホルダー回収ボックスにに想いを託す

【問合せ】ともしびプロジェクト宇都宮支部「公式LINE」から

2024年03月02日

いつでもクリーンウオーク 令和6年3月度(1) 報告

2024年3月2日(土)

 希望者の皆様からお問い合わせを頂いて、都合の良い日を調整して参加頂く「いつでもクリーンウオーク」。3月に入ってそうそうの本日、年度15回目(通算21回)がありました。

 今回ご希望下さったのは、他の事業でもたくさんのボランティア協力を頂いている、白楊高校の生徒さん(1年生:2名)です。

 なんでも、高校の先生にボランティア参加を相談したところ、まちぴあを紹介されてきて下さったとのことで。まことにありがたいことです。

 この日は、生徒さんたちに時間の余裕もあるとのことでしたので、現在丁度、東日本大震災復興支援を目的とした「ココロツナガル3.11」(@3月11日オリオンスクエア)に向けて募集をはじめた、キャンドルホルダーづくりをしてもらいながら、

P3020004.JPG


 ボランティアといっても様々な活動や表現の仕方があること、震災復興支援を目的としたイベントも、今年1月に発生した能登半島地震など、改めて自然災害や復興支援そのものについて考えてみるきっかけにするなど、

 一つの活動や気づきから、自分で色々想像して考え、また実際にできることをやってみることの大切さについてお話しする時間を設けさせてもらうことができました。

P3020005.JPG


 かわいらしい、ホルダーが出来上がったところで、クリーンウオークに移りました。

 今泉地区内にある高校に通っているものの、案外その周辺地域を歩いたことはないとのことだったので、まちぴあ隣の駅東公園から、意外と四方に歩道が整備され、散策するにはうってつけの地域であることなんかを紹介しながら、

 遊歩道の道脇や植栽に注意を払いながら、清掃活動をしてもらいました。

P3020009.JPG


 この日も、とても風が強い日でしたので。実際にその場に捨てたわけでなく、ポイ捨てしたというよりも、どこぞから飛ばされてきたものも多いのだろうと思われる、ゴミたちも一緒に回収しながら、

P3020013.JPG


 約1時間。しっかりと活動下さいました。

 日差しはあるものの気温もまだ寒い3月上旬。そんな中でも気持ちよく活動下さった高校生さん達に、改めて御礼申し上げます!!

 回収・散策後は、いつものように、まちぴあで分別をし。もしよかったら、協力してくれた「ココロツナガル」に参加してみたり、2年生になった来年度も、お友達なんかも誘ってボランティアしに来てほしい!! と、お伝えしして終了となりました。

 大変、お疲れ様でございました♪

★★★★★  ★★★★★  ★★★★★

 こんな感じで、まちぴあでは、いつでも清掃ボランティアの参加を呼び掛けておりますので、お気軽にお問合せ下さい。

「いつでもクリーン&ウオーク」の随時募集ページです。

 ちなみに、3月は中旬にも会社員の皆さんがSDGs活動の一環として参加を希望下さっている他、定例活動の方も、3月9日(土)に予定しています。

 ごみ拾いに限ったことではありませんが、屋外での活動がやりやすい、春爛漫な季節となってきますので、皆さんのご参加をお待ちしております!

★★★★★  ★★★★★  ★★★★★

(事務局:O)

まちぴあひろば2024運営会議 報告

2024年3月2日(土)

 宇都宮市民憲章を具現化し、心豊かな宇都宮市を創造することを期する日として「市民の日」が制定されました。

 5月19日に開催が予定されている「フェスタmy宇都宮2024」は、この市民の日を記念し、市民憲章にある「明るく、楽しく、美しいまちづくり」を推進するために、様々な立場の宇都宮市民が自由な発想で事業に参加し、工夫を凝らしながらまちづくりや郷土愛、コミュニティ意識を醸成することを目的に実施されます。

 まちぴあでは、例年「まちぴあひろば」と題した、まちぴあ登録の市内活動団体の皆さんが出展するエリアの運営を行っています。今年も11団体の皆さんが参加を申請下さり、日々の活動PRとともに各種物品販売や工作など、来場者の皆さんとの交流を計画されているも模様です。

IMG_5082.JPG


 この日は、申請団体の皆さんと出展箇所である、宇都宮城址公園内のレイアウトを確認する等の「運営会議」を行いました。

 今年はじめ参加される皆さん(3団体)に加え、以前参加経験のある皆さんを含め8団体がご参加下さり、出展位置をきめて頂きました。

 ↓ 図にある、ローマ数字の11団体(+まちぴあが当日は加わります)です。


 今後は、所管課(みんなでまちづくり課)から、出展に必要な書類が申請団体に送付され、イベント当日に向かっていくこととなります。不安に思うことがあれば適宜、ご案内いたしますので、各自個別に、まちぴあまでご連絡いただければと思います。

 引き続きご協力をお願い致します。


★まちぴあひろば問合先★
  宇都宮市まちづくりセンター「まちぴあ」
    TEL:028-661-2778(担当:小倉)

(事務局:O)