CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年04月04日

令和3年度第1回「釜川コケ落とし大作戦」参加者募集

2021年4月4日(日)

 ボランティア体験プログラム「釜川コケ落とし大作戦」は、宇都宮市中心部を流れる『釜川』の清掃活動を通してボランティア活動に楽しく触れる機会です。

 昨年のこの時期は、新型コロナウイルス感染拡大が顕著であり、外出自粛期間中に当たった時期であったことを思い出します。昨今は、リバウンドとも噂される新規感染者増のニュースが報道されていますことから、不安な気持ちがなくなったわけではありません。

 ムリヤリにことをすすめるのは如何なものかと思いますが、その場その時の様相を見ながら、何かしら「できる形」を模索することは、意外に大切なことかと思います。

 特に、「集まること」について。人が集まることは、何かとハードルが高くなっておりますが、集まることを行うことによって、参集の際の適正人数や、主催者側が安心して取り組める規模を把握する意味でも、

 参加者個人個人が、

「みんなに迷惑をかけないように」

 と、マスク着用をはじめとした感染防止対策をし、昨今よく聞く「緩み」「慣れ」がないかを見直す機会にもなるのではないかと思いまして。実施する方向で情報を掲載しました。

 ・・・そんなことで、毎年4月〜10月の期間中のボランティア体験としてお馴染みになっている「釜川コケ落とし大作戦」。参加者募集をお声がけさせて頂きます!

★ボランティアを初めての方でも大歓迎です★ 
★以降の活動予定日
   → 『ボランティア情報』に掲載しております。

kamagawa04_ページ_1.jpg


●日 時: 2021年4月24日(土) 10:00〜12:00
   ※片付け含み、実働一時間程度の活動となります。

●集 合: 釜川ジャブジャブ池周辺
   ※集合場所は、こちら をご参照下さい。

●定 員: 20名 程度

kamagawa04_ページ_2.jpg


≪持ち物≫
・汚れてもいい服装
・着替え(濡れることもあるので、特に靴下)
・マスク等、感染防止の準備。

≪その他≫
・作業開始前に簡単なオリエンテーションを行います。
・長靴、デッキブラシはこちらで用意してあります。

※長靴は、24〜27くらいまでしかないので、足の大きな方はご持参して頂けると幸いです。 また、長靴は長年シェアしながら使っているベテランです。マイ長靴をお持ちの方は、ぜひご持参下さい。

≪お願い≫
・雨天時の場合には、中止となりますのでご了承ください。
・緊急事態宣言等が発令された場合にも同様です。ご了承下さい。
・雨天時の連絡などのために、事前に「氏名」「連絡先」「年齢」をお聞かさせて頂いていますのでご協力お願い致します。

【問合せ・申込み】
 宇都宮市まちづくりセンターまちぴあ(担当:小倉)
  TEL:028−661−2778

【まちづくり応援事業経由でのお申込みについて】
 宇都宮市が実施している、ウェブ版ボランティアマッチング「まちづくり活動応援事業」のページを経由しての参加申込も大歓迎です。18歳以上の市民の方は、活動毎にポイントが付与されますので、ぜひ、ご登録・ご活用下さい。

(記事投稿:小倉)

2021年04月03日

まちぴあ研修室調整会議(2021年7月〜9月分)実施報告

2021年4月3日(土)
 
 定期的にセンターの研修室を利用している登録団体の皆さんが、研修室の予約を受け付ける「研修室調整会議」を行いました。

 新型コロナウイルス感染防止対策を兼ねた会議実施の形態となって1年が経過しちゃいましたが、新しい受付・申請手順にも慣れて下さったようで、全く密集せずに、とてもスムーズに調整結果をお知らせすることができました。

 今回は、2021年7月〜9月分の利用予約を整えました。

P4030001.JPG


 今回の会議には、登録の45団体からの申請がありました。

 当日に直接団体さん同士で交渉しあうことがなくなった調整方法では、希望重複の場合には、人数や実施内容に基づいて、事務局が利用を割り振って活用いただくようにさせてもらっています。

 今年度中には、まちぴあの建物に耐震補強工事も予定されている関係で、いつもにも増して限られた機会での利用となってしまい、思うように研修室をご予約いただけないケースも散見されましたが、皆様からのご了解を得ながら予約希望を確定することができました。

 新年度に入って、新しく登録下さった皆さんも複数あります。コロナ下が続く中にあって、地域の中で自分も楽しみながら、仲間たちや社会に向けて、みんなが楽しく過ごせる活動を計画されている皆様に触れることは、

 団体の支援役を担わせて頂いている、まちぴあスタッフとして、とても勇気づけられます。

 今回も、まことにありがとうございました。

 さて、そんなことで次回の調整会議は、2021年7月3日(土)に行います。

 日々忙しい中でありますから、改めて会議予定・希望日の事前提出をご確認下さいませ。

tyousei.jpg


 コロナ下の影響が続く中での春、そして夏となると思われます。これからの季節は、感染防止に加えて、熱中症予防も同時並行の季節となっていきます。

 せっかくの予定が、ケガや事故で大変なことにならないように。皆さんもよろしくご承知おき下さいませ。

(事務局:O)

2021年04月02日

令和3年度第1回まちぴあ勉強会「SDGs」 参加者募集

2021年4月2日(金)

「まちぴあ勉強会」は、日々まちづくり等地域での活動に頑張っておられる皆様に、ちょっとしたお役立ちスキルや、知識をもって帰ってもらおうとスタートした、小規模勉強会です。

 昨年からスタートし、コロナ下で急速に必要となったオンライン会議(Zoom)の使い方や、助成金申請等の際にやらなければならなくなるプレゼンの仕方など、勉強会の規模は小粒ですが、その分自分で考え、まとめ、体験して、明日からの活動に活かせる学びをご提供できればと開催しています。

 講習会や研修会とは異なり、放課後のグループ学習会のような、楽しく、それなりに学びあえる勉強会を目指しています。

 さて、新年度になって初回(通算7回目)の勉強会は、

「・・・ってなんですかシリーズ」と勝手に銘打ってみました。

 世間ではよく聞くし、うっすらとは分かっているけど、詳しくは知らないけども全く分からないとは言いにくくなってしまったようなキーワードさんたちを取り上げて、

 少しだけ詳しく学んでみようというものです。

 初回のテーマは「SDGs」。エスディときてガンダムでないことは分かります!という方から、自習してみたけどもう少し詳しく考えてみたいという方まで、関心のある方はぜひ、ご参加下さい。

★★★★★  ★★★★★  ★★★★★

令和3年度第1回まちぴあ勉強会
 「SDGsってなんですか」勉強会

sdgs.jpg


【概 要】
 2015年に国連が採択し、昨今の企業活動に欠かせないキーワードとなった「SDGs」。世界規模の大きな目標を市民レベルで考えてみるきっかけにしたいと企画しました。
 勉強会では、キーワードの背景や理念などの簡単なレクチャーののち、こちらで用意したテキスト等も活用しながら、意見交換をメインで行います。初心者向けの学習会です。

 お気軽にご参加下さい。

【勉強会の流れ】(予 定)
 ・SDGsを知ろう!
 ・活動団体、自治会など、仲間とできることを考えよう!
 ・日々の生活の中で、できることを考えよう!
 ・一言まとめ(お楽しみに♪)

【日 時】
 ・2021年4月24日(土)18:00〜19:30

【会 場】
 ・まちぴあ研修室AB

【参加費】
 ・無 料

【定 員】
 ・5名程度(もう少し受入られますので、お気軽にお問合せ下さい)

【問合先】
 ・宇都宮市まちづくりセンター「まちぴあ」
   TEL:028−661−2778(担当:小倉)

【お願い】
 ・コロナ感染症等への対応もありますので、事前のお申込みをお願いします。
  適正かつ安心した勉強会とするために、ご協力をお願いします。

 ・時間になったらスタートしてしまいますので、ご了承下さい。
  申込後、ご都合や体調が悪くなった場合には気にせずお休み下さい。


(事務局:O)

情報誌まちぴあ(NO.37:春号)発行です!

2021年04月02日(金)

情報誌まちぴあ(NO.37:春号)発行です!

さて、3か月に1回の季刊誌として発行している、宇都宮まちづくりセンターの情報誌「まちぴあ」の最新号(春号)を発行しました!当センターの情報誌は、まちぴあに登録下さっている活動団体の皆さんや、市内において興味深い活動をされている皆さんに、まちぴあスタッフが取材をさせてもらい作成しています。

machipia_2021-37.jpg
※詳細は『情報誌まちぴあ PDFデータ』から。

特集はまちぴあ貸しオフィス団体:栃木県健康管理士会会長である佐久間 辰雄さんから「人生100年時代、健康生活はじめませんか?」と題してお話をお伺いしました。特集では免疫力を高めるスタートアップ4原則も記載されています。

 また、特集以外にも、ほっとねっと:音訳ボランティアグループ 風、コレクション:キラキラママサークル作成「シトラスリボン(まちぴあ館内無料配布)」、話題人: 宮坂真耶さん、関心空間:ひだまりサロンなどが掲載しています。

 『まちぴあHP情報誌ページバックナンバー』では過去の情報誌をご覧になれますので、ぜひご参照下さい。情報誌については、まちぴあ館内はもちろん、宇都宮市役所をはじめ、市内各地の市民活動・生涯学習センターなどでも配布しております。

2021年04月01日

本日は、宇都宮市の「市民の日」です♪

2020年4月1日(木)

「市民の日」は、宇都宮市民憲章を具現し、心豊かなやすらぎある郷土・宇都宮を創造し、市民として連帯感を醸成するとともに、我がまち意識を高揚するために、市政施行90周年の節目の年である昭和61年の4月1日に定められた記念日です。

 本日は、オリオンスクエアを会場に令和3年度の

「市民の日 記念の集い」

P4010014.JPG


 が催されました。

 昨年は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となってしまいましたが、ひろば全体に屋根が付き、新しく生まれ変わったオリオンスクエアを会場に、感染防止に注意しながら、盛大に行われました。

P4010010.JPG


 記念の集いでは、市民主体のまちづくりの促進に寄与する活動をされている方を表彰する、宇都宮市民憲章表彰贈呈式が行われ、市政功労表彰・うつのみや市民賞など宇都宮市に貢献のあった人の表彰及び贈呈式が催されました。

★★★★ ★★★★ ★★★★

 また、コロナ下にあっても、市民憲章の理念を啓発しようと、市内で活動する団体や関係者など多くの市民の皆さんの協力があって作成された、

「動画で見る市民憲章」

 も、会場の大型スクリーンに映されており、市民憲章の唱和と合わせて、憲章の理念・主旨を改めて学ぶことができました。

P4010005.JPG


 この動画については、すでにウエブ公開されていますので、関心のある方はぜひチェックしてみて下さい。

 今回の集いに限らず、多くの市民の皆さんが安心して参集することが難しい状況下が続いておりますが、お互いに気を付けながら一つの催しを行うことも、市民同士が助け合って、宇都宮市のまちづくりに関わっていく、市民憲章の本旨そのものを表しているように思いました。

 また、活動が難しい中になっても様々な工夫をこらして活動されている自治会等地域団体やボランティア団体の皆様の存在は、改めて、まちづくりを行う上での勇気をもらえる機会となりました。


(事務局:O)