• もっと見る

2024年02月28日

令和5年度第5回まちぴあ勉強会「市民活動助成金申請書づくり講座」報告

2024年2月28日(水)

 「まちぴあ勉強会」は、登録団体をはじめとした、ボランティア・まちづくり活動団体の皆さんの活動に役立つ知識や情報を、まちぴあスタッフ並びに、専門的な活動されている団体の方々と協力するなどして開催している講座企画です。

 去る2月27日は、年度5回目となる勉強会を開催しました。今回は、3月から募集が始まる「宇都宮市市民活動助成」の申請書作成をテーマに開催しました。

P2270001.JPG


 1月末にまちぴあで開催した、令和6年度宇都宮市民活動助成金説明会にご参加下った皆さんにもお声がけさせて頂きながら実施した今回の勉強会には、1団体が参加下さいました。

 福祉系の活動を行っている団体さんで、会発足、事業開始から約1年がたったことを契機に、今年度は助成金にチャレンジして事業を展開してみようと検討下さったそうで、これまでの自分たちの事業内容や会計資料などを持参した上でご参加頂きました。

 改めて助成制度の申請に向けた応募内容、手続き、手順などを確認しつつ、まとめてきて頂いた団体の活動概要や申請事業を実際の申請書にさらにまとめて落しこむ作業など、

 実際に、申請書を作成することをイメージできるようにサポートしていきました。

 講座というよりは個別相談の雰囲気があったのが、返ってよかったのかもしれません。話あいの後半では、審査員側の立場で申請書をみた経験もある担当スタッフからのアドバイス(そもそもの見やすさ、活動を知らない人が見る前提で書くなどなど)をさせてもらうなど、

IMG_5077.JPG


 じっくりと時間をかけてお付き合い頂けたので、今後の申請書作成に向けて、良い一押しができたかなと思ったところです。

 ご参加頂いた団体さんについては、お忙しい中でのお付き合い、まことに感謝いたします。

★★★★★  ★★★★★  ★★★★★

 ・・・さて、今回の「申請書づくり」については、今回のような個別での対応も可能です。すでに今回、都合がつかなくて参加出来なかった団体さんからは、別日での対応を打診されておりますので、宇都宮市市民活動助成にチャレンジを検討されている皆様は、お早めにご相談いただけると幸いです。

 ※令和6年度宇都宮市市民活動助成 募集期間:3月1日〜29日 です!

 また、助成金関連の学習会については、1次審査が終わった頃(4月下旬〜5月中旬)を目途に、さらに控えている2次審査こと「プレゼン審査会」を想定した、プレゼンテーション練習会を予定しています。

 こちらについては、また時期がきましたら、改めてお知らせいたしますので、対象団体の皆様のご参加をお待ちしております!

(事務局:O)

いつでもクリーンウオーク 令和6年2月度報告

2024年2月28日(水)

 希望者の皆様からお問い合わせを頂いて、都合の良い日を調整して参加頂く「いつでもクリーンウオーク」。2月は年度14回目(通算20回)がありました。

 定例活動として会社ぐるみで、時間のあう社員さんたちが活動されるなど、「できる時にやろう」と思って下さる方々が、たくさんいて下さるんだなぁと感心しております。今回、参加希望を下さったのは、太陽鉱油の社員さんです。

P2270003.JPG


 年明けから年度末に差し掛かる2月末、お仕事の方もお忙しい中、個人での申し込みとなった今回ですが、わざわざ、まちぴあに来所頂き、活動下さいました。

 折も悪く、天気であったものの強風吹きすさぶ中での活動となってしまった今回。社員さん側もお一人での活動をいたく気にして頂いていましたが、それでもきっちり1時間。まちぴあ周辺(今回は、4号線方面に行ったそうです)の地域美化に取り組んで下さいました。

 風がつんよい中での活動でしたから、こちらこそ、お疲れ様ですぅと。よくぞ、やり切った!と激賞しつつも、申し訳なくなったところです。

 前回(1月)の定例活動時には、自治会等地域の皆さんが行っている美化活動に遭遇した、我々。まちぴあだけでなく、地域にお住まいの皆さんが、それぞれに自分達の地域の景観を保全しようと活動されている地域が、今泉という地域なんだなぁと思い知ったところでありますので、今回の小さな活動も、

 そんな地域美化の取り組みの一つになると思っています。

 ・・・さて、2月も月末になってきましたが、春も本番になる3月は不思議とボランティアをしてみたくなるのでしょうか? すでに数件の活動希望を頂いております。

 学生さん、会社員さん、お問い合わせ頂いている皆さんはそれぞれですが、「何かをはじめよう」と思える季節・春に、まさしく「とりあえずやってみよう」でできるクリーンウオークはおススメかもしれませんね。

 今回、改めて個人活動をしてもらって、活動者の方もおっしゃっていましたが、「できるなら複数人で来た方がなんかゆっくり活動できる」そうですので。

 思い立ったら、少々周りの皆さんもお誘い頂きつつ、参加希望を頂けると幸いです。
(ちなみに、一人がダメというわけではありませんからね♪)

★★★★★  ★★★★★  ★★★★★

「いつでもクリーン&ウオーク」の随時募集ページです。

 興味のある皆さんは、ご参照下さい!!

 ちなみに、10月16日は、毎月お馴染みの「太陽鉱油」の皆さんが活動予定となっております。大変、小粒ではありますが、気軽に始めるボランティアの第一歩として、多くの皆さんのご参加をお待ちしております♪

★★★★★  ★★★★★  ★★★★★

(事務局:O)

令和5年度宇都宮市市民活動助成金交付団体紹介(12)とちキッズCUP実行委員会

2024年2月28日(水)

宇都宮市では、市内で活動している市民活動、ボランティア団体の皆さんを支援する「宇都宮市民活動助成」を行っています。平成15年にスタートし、200団体ほどの活動団体に助成交付がありました。障がい者・高齢者・母子等福祉事業や、自然環境保護、リサイクル、文化・芸術の振興等、宇都宮市のまちづくりにつながる市民発の様々な事業が実施されてきました。

 令和5年度は、13団体が交付を受け年度内の活動を行っています。このコーナーでは助成金交付団体の皆様を順次ご紹介し、宇都宮市内で行われている、まちづくり活動の様子をお伝えしていきます。

★★★★★★

第12回目にご紹介するのは「とちキッズCUP実行委員会」です。

この団体は、未就学児のキックバイクの大会を開催している団体で、大会を通じてキックバイクの普及に取り組んでいます。

またこの大会は、「テスト走行」「本予選」「決勝戦」「(決勝戦に進むことができなかった場合の)チャレンジレース」と1人3回は確実にレースができる大会です。

今年度は、カラーコーンなどの備品購入のために申請されたそうです。

今回は、昨年10月14日のジャパンカップ当日にオリオンスクエアで開催された「ジャパンカップキックバイク大会」の様子をご紹介します。

IMG_4189.JPG


最初のレースは5歳・6歳児。
大人のロードバイクレースと同じように、勝負での駆け引きも激しかったです。
そのため、転倒する子も。
力強さのようなものもこの年齢から感じました。

IMG_4205.JPG


次は2歳児。
この年齢は、みんな純粋に楽しんでいる子たちばかりで、見ていてほんわかしました。
時々、「この子本当に2歳なの?」と聞きたくなるほどスピードが速く、センスの塊のような子もおり、びっくり。
ただ、レース中は親御さんが近くにいないので不安になり泣き出してしまう子も。
和気あいあいとしたレース展開でした。

続いては3歳児。
この年齢の子たちも和気あいあいとしたレース展開。
それでも、2歳とはまた違うセンスのある子もいて、見ていて飽きませんでした。

最後は4歳児。
レース展開としては、ほのぼのした感じはそのままに、駆け引きなどは5歳児クラスと似たような感じに。
楽しそうにレースをする子供たちを見ることができました。

・・・・・・

今回初めてお邪魔しましたが、結婚しておらず、子供ももちろんいないスタッフが場違いなのではないかと勝手に一人で不安になっていましたが、純粋にレースを楽しむ全年齢の子供たちの姿を見ることができ、心が浄化された気分になりました。
本当に見ていて楽しかったです。
ありがとうございました。

(記事投稿:T)