• もっと見る

2022年08月20日

令和4年度宇都宮市市民活動助成金交付団体紹介(7)みらい・ともに・すすむ

2022年8月20日(土)

宇都宮市では、市内で活動している市民活動、ボランティア団体の皆さんを支援する「宇都宮市民活動助成」を行っています。平成15年にスタートし、200団体ほどの活動団体に助成交付がありました。

 障がい者・高齢者・母子等福祉事業や、自然環境保護、リサイクル、文化・芸術の振興等、宇都宮市のまちづくりにつながる市民発の様々な事業が実施されてきました。

 令和4年度は、17団体が交付を受け年度内の活動を行っています。このコーナーでは助成金交付団体の皆様を順次ご紹介し、宇都宮市内で行われている、まちづくり活動の様子をお伝えしていきます。

★★★★★★

第7回目は「みらい・ともに・すすむ」です。

この団体の活動は一昨年、昨年と2回ご紹介させていただきましたので詳しくは下記からご覧ください。

2020年度の活動の様子
2021年度の活動の様子


今回は6月19日・7月3日・7月17日に3回にわたって開催された「手話っちワークショップ&今井ミカ講演会」の様子をご紹介します。

今回のワークショップは、手話や聴覚障がい等について知ること、聴こえる子どもと聴こえない子どもが交流することでお互いを知る機会にすることを目的に開催されました。

手話っちワークショップは小中学生37人が参加して行われたそうで、手話で自分が呼ばれたいあだ名を考えたり、フルーツバスケットや早押しクイズで盛り上がったあと、これまで習得した手話のおさらいをしたり、学んだことを発表したとのことでした。

写真4.jpg


その後、一般の方向けに今井ミカさんによる講演会が行われ、ろう文化や手話についてのお話やダブルマイノリティーのお話などがあったそうです。
また、講師の方が監督を務めた映画の話も聞かせてくださったとのことでした。

写真7.jpg


・・・・・・・・

今回の手話ワークショップに参加したいなと思っていたのですが、参加することができませんでした。手話を学ぶ貴重な機会を逃してしまったなぁと思っています。次回こそは参加したいと思います。

(記事投稿:T)