• もっと見る

2022年08月17日

令和4年度宇都宮市市民活動助成金交付団体紹介(6)宇都宮カンマーコーア

2022年8月17日(水)

宇都宮市では、市内で活動している市民活動、ボランティア団体の皆さんを支援する「宇都宮市民活動助成」を行っています。平成15年にスタートし、200団体ほどの活動団体に助成交付がありました。

 障がい者・高齢者・母子等福祉事業や、自然環境保護、リサイクル、文化・芸術の振興等、宇都宮市のまちづくりにつながる市民発の様々な事業が実施されてきました。

 令和4年度は、17団体が交付を受け年度内の活動を行っています。このコーナーでは助成金交付団体の皆様を順次ご紹介し、宇都宮市内で行われている、まちづくり活動の様子をお伝えしていきます。

★★★★★★


第6回目にご紹介するのは「宇都宮カンマーコーア」です。

この団体は、宇都宮市内を拠点として活動している混声合唱団で平成24年に設立された団体です。
今年度は、昨今よく聞くようになったSDGsを合唱で子供たちに学んでもらおうと小学校の学童で合唱を披露しています。

今回は10日に宇都宮市立姿川第二小学校の学童保育「くるみの家」で行われた時の様子をご紹介します。

会場となる学童に移動する前に、近隣のカフェ「カフェサラ」で音合わせを行いました。

この日披露したのは、カンマーコーアの皆さんの合唱で「勇気100%(忍たま乱太郎オープニングテーマ)」、「瑠璃色の地球」など5曲、式を担当していた舩山さんの独唱で「いつも何度でも(千と千尋の神隠し主題歌)」、「歌に生き 恋に生き(オペラ歌劇の曲)」の2曲の計7曲。

「瑠璃色の地球」は、1986年に発売された歌手の松田聖子さんのアルバムに収録されていた楽曲ですが、地球温暖化により災害が多くなったことから、昨今世界的に取り組まれている「SDGs(持続可能な開発目標)」を子供たちにもっと学んでほしいと広く合唱で歌われるようになりました。

今回は地球の写真を貼ったボードを子供たちに見せた後、「瑠璃色の地球」を披露していました。

IMG_3196.JPG
         「ボードを見せて説明している様子」

最後は全員で「勇気100%」を歌い、プログラムは終了です。
子どもたちの元気な声を聴くことができました。

・・・・・・・・

今回初めて活動の様子を見せていただきましたが、若い人も年配の方もみんなで一緒にハーモニーを奏でていることに感動しました。
なにより、子供たちがとても楽しそうに合唱を聞いていたのが印象的でした。
素敵な夏の思い出になっていたらいいなと思います。

宇都宮カンマーコーアの皆さん、暑い中お疲れ様でした。

(記事投稿:T)