CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年11月06日

令和3年度事務局おたすけ連続講座 第2回「会計」報告

2021年11月6日(土)

 まちぴあで例年この秋口に実施している「事務局おたすけ連続講座」は、ボランティア・NPO等の活動を志す、または現在進行形で実施されている皆様を対象に行っている運営支援を目的にした講座です。

 組織の立ち上げから、会計、助成金、広報と、レベルに関わらず「団体」として活動している皆様に、実際の活動(イベントや講座、集会の開催などなど)とは別に、必要となってくる代表的な物事をピックアップして開催しています。

 特に近年は、「活動を本格的にやった後で苦しむのは苦しい」という思いのもと、あえて各事務作業の原点をおさらいするところから始めています。講座に参加下さった皆様には、何度か触れさせてもらいましたが、この講座自体が、まちぴあなど支援センターや活動に関わる関係機関を知るきっかけにもしてもらい、

 相談を持ち掛けるセンター側の人となりを知ってもらった上で、それぞれ個別にある悩みをご相談頂くための最初の一歩として、活用頂いています。

★★★★★  ★★★★★  ★★★★★

 さて。そんな連続講座の第2回目は、「会計」をテーマに行いました。

 講座には、前回に引き続いてご参加下さった受講生の皆さんに加え、宇都宮市のボランティアマッチング「まちづくり活動応援事業」を通じて参加下さった方もあり、6名の皆さんと実施することができました。

PB020002.JPG


 講話は、まちぴあセンター長(小倉)と会計担当の2名でお話しさせて頂き、まずは、会計の前の「お金の管理」について確認も含め、前回の組織づくりにおける「会則」のおさらいからスタートしました。

 ボランティア系の活動団体は、そもそもボランティアという言葉の通り、何かしら社会的意義のある活動に関心を持ち、自発的に作られる場合が多いです。この点においては、ある意味、参加・協力下さるメンバーを約束事で縛るのは、団体の性質上合わないかもしれません。

 そうはいっても、法人の有無はさておいて、活動が軌道にのり、団体をより拡大したいと思うようになると、気ごころの知れた仲間たちだけでなく、全く知らない市民の方が参加を希望されたりするケースが出てきます。そうなると、人員的にも予算的にも、

「自分が分かるだけでなく、他者も理解できる明文化されたもの」

 が必要となってきます。これが、会則の原点です。また、活動実施継続のためには、どうしても会費や寄付などの活動資金が必要となり、よそ様から活動のために託されたお金の明確な管理が求められるようになってきます。

PB020010.JPG


 当たり前かもしれませんが、今回はあえてこの部分の確認からスタートし、続いて、基本的な会計の流れである「予算消化」をイメージしながら、進めていきました。

 まず、会費などの活動の元となる資金があり、それを原資に年間の活動スケジュールを組みながら、活動によって必要になる費用、得られる収入(寄付)などが整理され、年度の最後には決算ができ、繰越金が次年度の活動原資になっていくという、大まかな流れを確認した上で、

 今回は、活動期間内に発生する「処理の仕方」を見ていきました。事例は、金額の大小や出所は異なるとしても、この大まかな流れに沿って処理・整理をしている、まちぴあを事例として挙げ、

 特に、預金・現金の支出から報告までの一連の流れを、会計担当者に説明してもらいました。こうした実務になってると、数字の扱いもさることながら、もっとも重要なのは、「記録の残し方」と思われます。

PB020011.JPG


 支出から精算、報告までを1枚のフォーマット(報告書)を作成し、領収書の添付と合わせて、毎週・毎月など定期的に整理していくことなどについて説明させて頂きました。

 これに合わせて、会計情報が集約されていくフォーマット(活動計算書)の紹介や、前回に引き続き参照頂いたエクセルデータなどの役立つコンテンツを提示しながら、科目設定の参考にもなる「手引き」を見てもらいながら、講話を続けていきました。

 次回は、組織ができ、お金を扱う団体としての準備が整った段階において、ステップアップにもなる「助成金」についての講話となりますので、その点も踏まえて各々団体の状況を見つめ直してもらいながらの機会となりました。

★★★★★  ★★★★★

【以下は、講座内で参考にさせてもらったウェブサイトです】

★栃木県ホームページ(特定非営利活動促進法の手引き)

★みんなで使おう!NPO会計基準
  
★★★★★  ★★★★★

 感染症の影響が薄れてきたとはいえ、まだまだ油断ならない中、ご参加頂きありがとうございました。また、寒さも強くなった中でしたが、換気等感染防止対策に協力いただいたことも、改めて御礼申し上げます。

 さて。次回の連続講座は、「助成金」です。

 11月9日(火)18:00〜20:00です。次回からのご参加も可能ですので、関心のある皆さんはお気軽にお申込み下さい。

(記事投稿:O)