CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年09月07日

リレー講座「つながり回復プロジェクト」開催のお知らせ

2021年9月7日(木)

NPO法人とちぎ協働デザインリーグ
リレー講座「つながり回復プロジェクト」開催のお知らせ

◇つながりの回復をめざしてアフターコロナに向けて
コロナ禍の厳し状況のなか、つながりの回復が求められています。つながりの回復のため、いま市民活動には何が必要なのか。何ができるのか、リレー講座で学びます。各分野の活動者・識者による熱く冷静な主張に、未来のためのヒントがあります。

20210916-1202tsunagari.JPG

日 時: 9月16日,9月30日,10月14日,10月20日,11月18日,12月2日  木曜日18:30〜20:00

場 所: オンライン(Zoom)

20210916-1202tsunagari2.JPG

【プログラム】
◇9/16 若者へのコロナ影響とつながりの回復
NPO法人とちぎユースサポーターズネットワーク 代表理事 岩井俊宗氏

コロナは大学生の日常を変えました。彼らの不安や寂しさなど、アンケートの結果を踏まえ、またその後の立ち上がりつながりを取り戻そうとする若者についてもお話しし、若者を通じて、今一度「つながり」を捉え直し、自分たちに何ができるかを考えます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

◇9/30 不急の活動の価値を見失わないために
NPO法人トチギ環境未来基地 理事長 塚本達也氏

コロナは市民活動に突きつけた問い「不要不急とは何か」。市民活動の重要性は「急」を見ることだけではない。長期的な視点を持ちながら途切れることなく行うことが必要な取組みもある。縮退したこうした活動をいかに回復していくかを考えます。

- - - - - - - - - -- - - - - - - - - -

◇10/14 コウノトリが運んできた「つながり」
NPO法人わたらせ未来基金 理事長 青木 章彦

渡良瀬遊水地でコウノトリが繁殖したのは、偶然ではありません。コウノトリをシンボルに人と自然とのつながりを回復しようとしたからです。そして、それとともに、人と人のつながりも回復してきたのです。

- - - - - - - - - -- - - - - - - - - -

◇10/20 子育て環境はつながりから
NPO法人野うさぎクラブ 理事長 矢口和美氏
NPO法人レインボー 理事長 宮田里枝氏

コロナ禍で、親たちの状況、子どもたちの状況などのまっただ中にいる二つの子育て支援大体の代表にリーグのスタッフが聴きます。現在と明日のために、つながりの可能性について一緒に考えます。

- - - - - - - - - -- - - - - - - - - -

◇11/18 県内コミュニティのコロナ禍でのつながる努力
NPO法人とちぎ協働デザインリーグ 理事長 三橋 伸夫氏
県内コミュニティ団体を対象に行ったアンケート調査結果を中心に報告し、今後の活動の方向性を探ります。令和2年春からここまでコロナの下での活動の状況、特にコミュニケーションを絶やさまいとする創意工夫に焦点を当てる予定です。

- - - - - - - - - -- - - - - - - - - -

◇12/2 つながり回復を考える会 報告
栃木県のコロナ禍、コロナ後におけるつながりの現状や課題について、中間支援センター、社会福祉協議会、NPOのメンバーで知恵を集めて考えるための、『つながり回復を考える会』を開きます。アフターコロナに向けて、その検討結果をご報告します。

- - - - - - - - - -- - - - - - - - - -

●参加費: 無料

●申込み: お申込みフォーム またはチラシ裏面をFAX。

【問合せ】NPO法人とちぎ協働デザインリーグ
電 話: 070-4288-7400  FAX: 028-333-1343
E-Mail: info@tochigi-tcdl.net