CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年07月21日

第2回まちぴあオープンデー 開催のお知らせ♪

2021年7月22日(水)

「まちぴあオープンデー」

 イベントを行うというよりも、日々団体の皆さんが行っている定例活動を、少し外向けに開放して、関心のある方たちに遊びにきてもらおうというものです。

 感染症対策に応じつつ、それでも。なるべく「直接出会える場」を開いていこうとはじめた企画の第2回を、7月31日に行います!

★★★★★  ★★★★★  ★★★★★

 第2回は、前回ご参加いただいた防災食の企画に加え、思い出を作るチャンス大の夏休みにピッタリな、「手作りフォトフレームづくり」ワークショップを予定しています。

openday_no2.jpg


【オープンデー概要・予定】

★その1「防災食を知ろう」
 ・非常食(アルファ米おにぎり)を食べてみよう。
 ・防災バックの中身を出そう!手に取ってみよう!
 ・参加費:無 料(材料に限りがあります。ご承知おき下さい)
 ・協力団体:DRF宇都宮

★その2「手作りアルバムフレームをつくろう」
 好きな飾りをつけて、手作り写真フレームづくりを行います。フォトセーブ(写真の劣化防止剤)も使って、思い出の一枚をいつもまでも♪
 ・参加費:お写真フレーム:500円
      お子様向けカメラ型フレーム:300円
 ・定 員:5組くらいずつ(先着)
   ※1回30分くらいのワークです。参加者が多い場合には、時間を空けて随時行います。
 ・協力団体:はっぴぃたいむ

★おまけ♪
 ・ウシさんのバルーンアート練習会
  (詳しくはリンクを参照。ぷりんせす頑張ります)

 ※おまけなので、チラシには載ってません。ブログ情報を参照下さい。
  (連絡先は、まちぴあorウシの携帯どちらでもOKです)

【日 時】
 ・2021年7月31日(土) 10:00〜14:00

【定 員】
 ・30名程度
  ※感染防止対策の一環として、事前申込をお願いします。
   当日、体調がすぐれない場合には、無理をせずお休み下さい。

【その他注意点】
 食品が関係するイベントとなりますが、会食を行うものではありません。マスク着用の他、手消毒等にご協力いただき、密を避けつつ楽しみましょう。

【問合先】
 ・宇都宮市まちづくりセンター「まちぴあ」
   TEL:028−661−2778(担当:小倉)

(事務局:O)

感染症対策に伴う貸館等対応について(7月22日〜8月22日)

2021年7月8日(木)

 間もなく夏休みに入る学校の多い、今日この頃です。

 宿題攻略の予定も立てて、ウキウキしたいところですが。やはりコロナさん。なかなか油断ならない期間が続きますが、宿題もなにも「コロナのせいで」って言いにくくなってきていますからね。

 感染対策も宿題も。(大人も子供も)やることをやって。せっかくですから、楽しいことを見つけて。「今年ならでは」の夏休みを皆さんで作って参りましょう。

 さて。そんなことで、まちぴあとしましては、感染症予防に関するお知らせの更新版です。

 まちぴあをはじめとした施設の利用については管理者として十分に注意した運営を心がけておりますが、引き続き利用者の皆様のご協力をお願いいたします。

 新型コロナウイルス感染拡大防止を踏まえた貸館対応について、対応期間が変更となりました。県外在住者の使用が想定される新規受付は使用自粛を呼びかける形となっております。基本的な感染症対策の徹底などのご協力をお願い致します。

★★★★★  ★★★★★  ★★★★★

県内新規感染者及び全国的な新規感染者増加傾向に伴う
 7月22日以降の貸館の取り扱いについて

1)研修室等の収容人数について
@大きな声、歓声等がない場合の利用
       → 定員の100% の収容が可能となります。

A歌唱、歓声等大きな声を発声する催事の場合
       → 定員の50% の収容状況で使用して下さい。

2)使用自粛について
 7月22日から8月22日までの貸館について,市内の新規感染者数は高止まりの状況にあることから,現行の対策を継続することとし,県外在住者の新規受付については,使用自粛を呼びかけさせて頂きます。

3)基本的な感染症対策の徹底
 施設の利用に当たっては,施設利用者に対し,基本的な感染防止対策を徹底することや,イベントの開催制限を踏まえた人数で利用するよう要請する。

4)その他
 この対応は、7月22日(木)〜8月22日(日)までの期間となります。
 皆様のご理解とご協力をお願い致します。

★★★★★  ★★★★★  ★★★★★

※参 考※
 栃木県ホームページ
 (警戒度レベル県版ステージ2.5「厳重警戒」における対応

 ※ページ情報は随時更新されていきますので、宇都宮市からの情報と合わせて
  参照下さい。

★★★★★  ★★★★★  ★★★★★

 まちぴあでは、マイク等の貸出も可能ですので、大きな声での発生はないとしても、会議等で語り合う場合に不安を感じる利用者の方については、お気軽にマイク使用をご相談下さい。

 また、100%利用可能になったから定員ぎりぎりの使用には至らないとは思いますが、定例会や大小様々な集いを行う際には、定員に余裕をもって周知なされることをおススメします。

 ここ最近の感染傾向としては、最近は子ども等若い世代にも感染が広がっているとともに、特に20〜30代の若年層の感染が急増しています。

 市内でのクラスター発生の原因は、大人数・長時間の飲食やカラオケ、職場の狭い休憩スペースなどです。マスクの着用など、基本的な感染防止対策の徹底や、体調が悪い場合は迷わず仕事や学校を休む、休ませるなどの感染対策に引き続きご協力ください。

(事務局:O)

令和3年度宇都宮市市民活動助成金交付団体紹介(1)福祉劇団やすらぎ

2021年7月21日(水)

宇都宮市では、市内で活動している市民活動、ボランティア団体の皆さんを支援する「宇都宮市民活動助成」を行っています。平成15年にスタートし、200団体ほどの活動団体に助成交付がありました。

 障がい者・高齢者・母子等福祉事業や、自然環境保護、リサイクル、文化・芸術の振興等、宇都宮市のまちづくりにつながる市民発の様々な事業が実施されてきました。

 令和3年度は、15団体が交付を受け年度内の活動を行っています。このコーナーでは助成金交付団体の皆様を順次ご紹介し、宇都宮市内で行われている、まちづくり活動の様子をお伝えしていきます。


今年度も昨年度同様に他県生まれ他県育ちのスタッフTが担当させていただきます。
よろしくお願いします。

★★★★★★

今年度最初にご紹介するのは「福祉劇団やすらぎ」です。

この団体は、主に老人ホームやデイサービスなどの高齢者施設を訪問して演芸を披露している団体です。
昨年度は、コロナ禍で高齢者施設での公演ができないなど活動に制限があったそうですが、そのような中でも高齢者の皆さんに少しでも楽しんでもらおうと過去の公演をまとめたDVD「施設応援DVDコロナに負けるな!」を作成し、高齢者施設に配布を行ったそうです。
これがとても好評だったようで、今年度第2弾・第3弾の製作と合わせて、収束後を見据えて稽古も行っているとのことなので、今回は7月7日に行われた稽古の様子をご紹介します。

IMG_1904.JPG
        「皆さんが着ていたお着物、とても素敵でした!」

この日は代表の長島さんを含めて7名が稽古を行いました。
楽曲は高齢者施設に入所されている方々が昔聴いていたという歌謡曲をメインに練習されています。
笠を使った踊りなどそれぞれ音楽を流しながら練習し、中には殺陣がある曲があり、熱血指導が入るなど皆さん積極的に練習されていました。

IMG_1916.JPG
      「代表の長島さんによる熱血指導中。腰の入れ方がとても難しそうでした」

実際に殺陣で使われる刀(もちろん模造刀)を持たせていただきましたが、重かったです。「これで軽いほうだよ」と言われた時にはびっくりしました。
笠もそれなりに重さがあるとのことで、「あれを扱えるのはすごいのよー」と団体の方が言っていたのが印象的でした。

IMG_1926.JPG
     「これがその笠。見た感じでは重いというのは分からなかったです。」

IMG_1946.JPG
      「中には2人で踊るものも。息が合わないとバラバラに見えてしまうことも」

・・・・・・・・

今回取材をさせていただいて、福祉劇団というものがあることをあまりよく知らなかったので、お邪魔させていただいて知ることができたのはよかったです。
入る前はとても緊張していましたが、団体の皆さんが優しく迎えてくださり、本当に嬉しかったです。
コロナが収束し、高齢者施設に入所されている皆さんの前で披露できる日が早く来て欲しいなと思った1日でした。
福祉劇団やすらぎの皆さん本当にありがとうございました。

(記事投稿:T)