CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年07月08日

感染症対策に伴う貸館等対応について(7月9日〜7月22日)

2021年7月8日(木)

 オリンピックも近い7月に入りましたが、感染症の影響もあり、中々気持ちも前向きになりにくいところではあります。宇都宮市においても、市民一人ひとりの皆様のご協力もあって感染拡大防止が続いておりますが、

 市内においては新規感染者が2桁を計上する日も続いているなど、難しい期間が続いています。過日は東京等大都市圏での緊急事態宣言も再発令されるなどしておりますし、油断できない夏となりそうですね。

 まちぴあをはじめとした施設の利用については管理者として十分に注意した運営を心がけておりますが、引き続き利用者の皆様のご協力をお願いいたします。

 新型コロナウイルス感染拡大防止を踏まえた貸館対応について、対応期間が変更となりました。県外在住者の使用が想定される新規受付は使用自粛を呼びかける形となっております。基本的な感染症対策の徹底などのご協力をお願い致します。

★★★★★  ★★★★★  ★★★★★

県内新規感染者及び全国的な新規感染者増加傾向に伴う
 7月9日以降の貸館の取り扱いについて

1)研修室等の収容人数について
@大きな声、歓声等がない場合の利用
       → 定員の100% の収容が可能となります。

A歌唱、歓声等大きな声を発声する催事の場合
       → 定員の50% の収容状況で使用して下さい。

2)使用自粛について
 7月9日から7月22日までの貸館について,市内の新規感染者数は高止まりの状況にあることから,現行の対策を継続することとし,県外在住者の新規受付については,使用自粛を呼びかけさせて頂きます。

3)基本的な感染症対策の徹底
 施設の利用に当たっては,施設利用者に対し,基本的な感染防止対策を徹底することや,イベントの開催制限を踏まえた人数で利用するよう要請する。

4)その他
 この対応は、7月9日(金)〜7月22日(木)までの期間となります。
 皆様のご理解とご協力をお願い致します。

★★★★★  ★★★★★  ★★★★★

※参 考※
 栃木県ホームページ
 (警戒度レベル県版ステージ2.5「厳重警戒」における対応
        (令和3(2021)年7月9日〜22日)の概要)

★★★★★  ★★★★★  ★★★★★

 まちぴあでは、マイク等の貸出も可能ですので、大きな声での発生はないとしても、会議等で語り合う場合に不安を感じる利用者の方については、お気軽にマイク使用をご相談下さい。

 また、100%利用可能になったから定員ぎりぎりの使用には至らないとは思いますが、定例会や大小様々な集いを行う際には、定員に余裕をもって周知なされることをおススメします。

 ここ最近の感染傾向としては、最近は子ども等若い世代にも感染が広がっているとともに、特に20〜30代の若年層の感染が急増しています。

 市内でのクラスター発生の原因は、大人数・長時間の飲食やカラオケ、職場の狭い休憩スペースなどです。マスクの着用など、基本的な感染防止対策の徹底や、体調が悪い場合は迷わず仕事や学校を休む、休ませるなどの感染対策に引き続きご協力ください。

(事務局:O)

《宇都宮市》ふるさと納税を活用する公益活動団体を募集中!

2021年7月8日(木)

 宇都宮市(行政経営部財政課)からの情報提供です。

 宇都宮市では、クラウドファンディングを活用した、宇都宮市内で活動NPO、公益社団、財団等の公益活動を行う法人の皆さんに対し、市民の公益に資する活動の維持・強化を図るため、ふるさと納税制度を活用し、本市が寄付の受け入れ先となり、公益活動団体の「資金調達」を支援する

「宇都宮市ふるさと納税公益活動支援事業」

 を開始しました。

 本市のふるさと納税の使途として、団体の活動や、公益的な特定の事業を指定し、本市への愛着や親しみを持っていただくことで、より一層の寄付受入の拡大を図る、寄付者と公益活動団体の想いをつなぐ取り組みです。

 以下に支援事業の詳細を記載しますので、活動法人等の皆様は、ぜひ申請をご検討下さい。

※事業名のリンクから、宇都宮市ホームページの該当記事にリンクしています。
 申請書や要項当のダウンロードも可能です。ご参照下さい。

★★★★★  ★★★★★  ★★★★★

【補助申請対象団体】
 ・次のいずれかに該当する法人とします。
  1)特定公益増進法人(公益社団法人、公益財団法人、社会福祉法人など)
  2)特定非営利活動法人

【補助申請対象団体の条件】
 ・対象団体は、以下の条件を全て満たす団体とします。

1)宇都宮市内に事務所がある団体であること
2)市内でおおむね1年以上の継続的な活動が行われている団体であること
3)寄附による補助額が目標額に達しなくても事業を実施できる団体であること
4)市税を完納している団体であること
5)法令違反、公序良俗に反する活動をしていない団体であること
6)暴宇都宮市暴力団排除条例(平成24年宇都宮市条例第37号)第2条第1号に
  規定する暴力団でないこと、又は  同条第3号及び第4号、第5号に規定
  する暴力団員、暴力団員等が役員ではないこと、若しくは暴力団と密接な
  関係がないこと。

【補助対象となる経費】
 ・補助金の対象経費は、以下の条件を全て満たす経費とします。

1)団体の活動経費のうち公益的な事業に必要な経費であること
2)主として市内において実施する事業に必要な経費であること
3)原則、市の事業年度内に支出が完了する経費であること

【提出書類】
 ◆提出部数は、各1部です。
  ・交付対象指定申請書(様式第1号)
  ・事業計画書(様式第2号)
  ・事業収支予算書(様式第3号)
  ・前年度事業報告書・決算書
  ・定款
  ・法令順守宣誓書(様式第4号)
  ・その他参考となる書類 

【令和3年度 補助申請対象団体の募集期間】
 ・令和3年7月30日(金曜日)まで

【提出先・方法】
 〒320−8540(宇都宮市専用郵便番号)
   宇都宮市旭1丁目1番5号
      宇都宮市 行政経営部 財政課 財務グループ(宇都宮市役所4階)

  ・電話 028−632−2065(直通)
  ・ファクス 028−632−5425
  ・Eメール u2110@city.utsunomiya.tochigi.jp

 (注意) 郵送または電子メールでの提出可。

 (注意) 内容に質問がある場合は、電話又は文書にてお問い合わせください。
      (文書の場合は、電子メール、郵送又は持参により提出してください)

(事務局:O)