CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年06月27日

令和3年度第3回釜川コケ落とし大作戦 実施報告

2021年6月27日(日)

 6月といえば梅雨ですが。昨今のぐずついた天気は梅雨ではないということを聞きました。梅雨といえばアジサイで。しとしとした雨とジメジメ大好きのカタツムリさんあたりを思い浮かべるところですが。

 梅雨前線が本州からかなり離れたところにいらっしゃるそうで。雨が降っているけども梅雨ではないと。確かに、雨といっても「雨ですが!何か!!」って感じで。カタツムリさんも風情ともに流されているような絵が浮かびそうな妄想もしてしまうような雨模様。

 理由はどうあれぐずついた空模様が続いている昨今。雨が降れば梅雨で良いかと。そんなことを思う6月末でございます。

 さて。曇天が好きといえばカタツムリさんだけでなく、「本番」を迎えつつある恒例の河川清掃ボランティア「釜川コケ落とし大作戦」の一番好みの天気といえば、くもりです。

 暑い時期ではありますが、ピーカン照りよりは何倍も活動しやすいですからね。

 そんなことで、天気の心配をよそに募集をしていた釜川コケ落としですが、不安定な天候をよそに続々の参加希望の皆さんからお問合せを頂きまして。参加者なんと、今年最多の38名となりました。

 コロナ下でありますからして。デッキブラシの本数を含めた20を超えたあたりからお申込み下さった皆さんには、暑い最中ではありますが沿道や周辺商店街等のゴミ拾い活動とさせていただくこととしました。

 皆様のご理解とご協力のもと、一か所集中を未然に防ぎながらの活動なりまして。

IMG_1874.JPG


 まずご紹介させて頂くのは、大東建託株式会社宇都宮支店の皆様です。昨年冬時期からスタートした、まちぴあ周辺地域の清掃&散策の「クリーン&ウオーク」にもご協力いただきましたが、年数回のボランティア参加を予定されているとのことで。

 今回の釜川清掃にも16名でお申込み下さいました。歩くのに邪魔にならないサイズのゴミ袋や清掃アイテムを持参で臨んで下さいまして。皆さんそれぞれに市内中心部の各所を約1時間。ウオークしながら美化活動をして下さいました。

kamagwa.jpg


 川の下に川が流れている二層構造の釜川よろしく、大東建託の皆さんを見送ったとの同時に、河川清掃参加の皆さんも集合・準備が整っていきました。

 今回は、清掃箇所の地元でもある旭中学校の生徒さんたちが学校を通じて初めて参加を希望下さりまして。こちらも8名の大所帯。

IMG_1879.JPG


 コケ落としは初めてですが、生徒の皆さんはこれまでも「宮まつり」や自治会・地域の清掃美化ボランティアに参加された経験が豊富とのことで。初めて集まってくる旭中の生徒さん達の受付のお手伝いをしてもらっちゃいながら、

 JT宇都宮支店の皆様や、パーソルテンプスタッフの皆様、若者サポートステーションのプログラム参加の皆様など残り20名ほどでいつもの河川清掃をスタートしていきました。

IMG_1886.JPG


 重点箇所の「じゃぶじゃぶ池」とその上流の地点のお馴染みポイントの清掃ではありましたが、ここのところ降っている雨と、(活動しながら思い出しました)前回活動は雨のため沿道のゴミ拾いだけだったので、

 その分川底の様子もナカナカなものでしたけども。中学生を中心に若い力がみなぎっていた今回のコケ落とし大作戦でしたので。上下2点同時で清掃していきました。

IMG_1892.JPG


 週末は特に雨の心配があったくせに(午後になると予報通り怪しくなったくせに)、活動中の午前中だけは不思議と夏を思わせる気候だった今回の釜川。

IMG_1895.JPG


 コロナも、熱中症も気を付けながら1時間弱で無事終了できまして。河川もキレイになったし。初体験の皆さんも限られた時間でいい感じの体感もできましたし。いろんな意味でバッチリの活動となりました♪

 次回もこんな感じ(できれば雨のない曇天で!)で、できればいいなぁと思いつつ。皆様のご配慮と協力のおかげをもって無事に今年最多の状態を乗り切れたのでした。

★★★★★  ★★★★★  ★★★★★

 そんなことで。次回は7月24日(土)の実施を予定しています。

 こちらもお馴染みになりましたが、今プログラムは、

「宇都宮市まちづくり活動応援事業」のページを介しても参加者募集を行っています。スマホやパソコンで登録するこちらのページを経由してご参加の皆様には、活動ポイントを付与させて頂けます。

活動機会を提供している市内NPO法人や活動団体の寄付にも活用できるシステムですので、正しく応援の意味でもぜひ、ご活用下さい。

(記事投稿:O)