CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年05月29日

令和3年度第2回まちぴあ勉強会「本番直前!プレゼン練習会」報告

2021年5月29日(土)

 まちぴあ勉強会は、世間で話題になっている事柄を少し深めに掘り下げて考えたり、意見交換を通して参加者同士が学びあう会です。
 まちづくりやボランティアといった地域で活動している団体や個人の皆さんが、何かしらの知識や体験をお土産にもってかえれるような学びあいの機会として行っています。

 年度第2回(通算8回目)となる今回は、6月5日に実施が予定されている「宇都宮市民活動助成金審査会」で行われる公開プレゼンテーションを直前に控え、事業発表のリハーサルを兼ねた直前練習会として実施しました。

※宇都宮市民活動助成事業については、こちらをご参照下さい。

 今年の3月末に、助成プログラムに申請を検討する団体の皆さんを主な対象にした練習会を実施しましたが、今回は、本番で使用するスライド資料も揃ったタイミングでもあることから、本番を意識した練習会となりました。

 練習会には、5名(1団体)の参加がありました。

 福祉系(手話)の活動団体さんということで、設定されたプレゼン時間5分を実際に計測し、開始と終了の合図を告げるベルを鳴らし、マイクも使って発表するという一連の練習を存分にして下さいました。

P5290002.JPG


 参加数は少なかったですが、その分(約2時間)みっちり練習されていましたね。当日発表担当の方と、会場には行けないけれども一緒に計画を作ってきたメンバーの皆さんが、発表者・審査役に分かれてシミュレーションされるなど、

 自分たちが取り組みたい事業への熱意を身近に感じさせてもらえる機会となりました。

 合計3回の発表練習をしながら、後半の時間は質問(3分)を想定しての意見交換の場となり、申請書で説明しきれずに問われそうな点、予算の使い方、コロナ等不測の事態への対応など、想定問答集を作るなどして、最後の仕上げをされていました。

 本番の結果はどうなるかは分かりませんが、皆さんがよりよく、取り組みたい事業を発表するための下準備に役立ったかなと思います。

 今回の勉強会では、特に「グループで活動することの利点」を感じました。当日会場にいられないメンバーも練習会に関わることで団体としての一体感をひしひしと感じましたし、誰かに任せきりにならないで役割、できるサポートをされている様子を見ることができ、練習会ではありましたが、とても参考になる機会となりました。

 ちなみに、こちらの団体さんは、制限時間5分を一回もオーバーすることなく練習できていましたので、この点も素晴らしいなぁと感心するばかりでした。

 ぜひ、本番当日の6月5日は、活動への想いを伝えきって頂きたいと願うばかりです。

 仕事やプライベートの合間を縫って活動されている皆さんが多い、ボランティアや市民活動。予定が付かず参加できないとのご連絡も頂いていました。今回でなければ練習できないというわけではないですので、希望される申請団体の皆さんは、お気軽にまちぴあを活用して練習に励んで頂ければ幸いです。

 申請団体の皆さんに、よい結果が訪れるよう微力ながら力添えさせて頂きますので、本番まで頑張って下さい!!

(事務局:O)

『まちぴあ施設臨時休館』のお知らせ

2021年5月29日(土)

『まちぴあ施設臨時休館』のお知らせ

宇都宮市まちづくりセンターをご利用の皆様 
日頃より、宇都宮市まちづくりセンターまちぴあをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。 さて、誠に勝手ながら施設保守(点検・メンテナンス等)のため、臨時休館とさせていただきます。

20210615まちぴあ臨時休館.png

●臨時休館日: 2021年6月15日(火)終日

皆様には、大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

宇都宮市まちづくりセンター“まちぴあ”
TEL: 028−661−2778  メール: info@u-machipia.org