CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年02月05日

宣言期間終了後のまちぴあ利用について

2021年2月5日(金)

 2月に入り、栃木県を含む地域に発出されていた、新型コロナウイルス感染症拡大防止に関する緊急事態宣言について、2月7日で栃木県が対象地域から解除されるとの報道がありました。

 しかしながら、宇都宮市を含め栃木県内における医療体制のひっ迫は依然続いていることから、緊急事態宣言と同様の感染防止体勢を維持しつつ、飲食等の事業者の皆様への自粛時間が一部緩和される等の変更に伴い、

kinnkyuuzitaisenngen0208-21.JPG


 まちぴあ利用についても一部変更がありましたので、お知らせ致します。

【参 考】
 ・宇都宮市ホームページ(宇都宮市新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言)

★2月8日〜21日の期間中における、
        まちぴあ利用について★


1)期間中における、新規の予約、ミーテイングルームでの会合等研修室利用はできません。
2)期間中における予約済の研修室利用については、定員50%削減、換気、消毒等、
  防止対策を十分に行い使用して下さい。
3)夜9:00以降(21:00〜21:30)の研修室利用については、お控え下さい。
4)印刷機、ロッカー等の使用が可能ですが、感染症対策を十分にしてご利用下さい。
  書類整理等作業のために、まちぴあ内のスペースを利用することはできますが、
  長時間利用することはお控え下さい。

 ・・・以上です。

 記事内文章および、リンクした市ホームページにもある通り、国の緊急事態宣言対象地域からは解除されたものの、医療体制のひっ迫等、油断できない状況には変わりはありません。

 基本的には、緊急事態宣言の期間中同様、不要不急の外出自粛は続くものと受け止めて頂き、外出を含めた、まちぴあ利用の際には、感染防止の対応を十分にしてご利用下さい。

 なかなか厳しい期間が続きますが、施設利用に関しては休館状態から少し改善されたことを嬉しく思います。その一方で、感染再拡大となってしまっては悲しい状態が再来することになってしまいますので、引き続き、皆様のご配慮・ご協力を賜りつつ、運営していければと思います。

 一日でも早く、感染症を気にしないで、まちぴあをご活用頂けるようになるためにも、宜しくご承知おき下さい。

(事務局:O)