CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年11月27日

講演会『リメンバー3.11 Vol.4』開催のお知らせ

2021年11月27日(土)

宇都宮市市民活動助成事業(連携支援)交付
講演会「リメンバー3.11 vol.4」開催のお知らせ
みんなで知ろう、話そう、福島のこと〜24年後の未来へ、今できること〜

20211204.JPG 202112042.JPG
※画像クリック又はPDFデータをご覧ください。

■日時: 12月4日(土)14:00〜16:00

■実施方法:
・会場集合型:栃木県総合文化センター・特別会議室(※)
・オンライン:Zoom生配信
※新型コロナ感染対策として、会場集合型は栃木県在住者の身とさせていただきます。

■ゲストスピーカー:清水葉月さん(福島県浪江町出身)
(一社)Smart Supply Vision子ども若者ファシリテーター

【ゲストスピーカー紹介】
高校2年生の時に東日本大震災を経験。大学時代から福島の子どもたち対象の保養プロジェクトを始め、大学卒業時は宮城県女川町・石巻市で放課後学習支援や子どもたちの声で運営する児童館の職員など、子ども支援の活動に携わる。現在は、子どもから大人まで震災や防災を語る場をつくろうとSmart Supply visionで活動中。石巻市内の福祉事業所でも働く。

■参加費: 無料

■共 催: UP(宇大生プロジェクト)ともしびプロジェクト宇都宮支部栃木避難者母の会

■協 力: パソコン要約筆記きぶな、手話サークルあすか

■後 援: 下野新聞社(予定)

【申込方法】 事前申込制(11/30までに申込みフォーム又はメールより)
メールの場合:メールの件名に「12/4参加希望」、本文に「会場参加の方は@〜D」、「オンライン参加の方はA〜D」を入力して送信してください。@名前、Aお住いの都道府県B年代C参加方法の希望(会場参加またはオンライン参加)D必要な配慮(手話通訳希望、要約筆記希望など)

【申込み・問合せ】
メール: udai.project@gmail.com または tomoshibi.u311@gmail.com

2021年11月23日

M's moreプレゼンツ!「七五三・家族写真撮影会」参加者募集のお知らせ

2021年11月23日(火・祝)

 まちぴあ登録団体「M's more」(エムズモア)さんは、カメラマンでもある団体代表さんが中心となり、子育て中のご家族などを対象に、お手持ちのスマホなどでもちょっとしたコツでワンランク上の写真を撮れる技術を伝える講座など、

 写真撮影を活用した、家族・子ども・お友達との絆づくりや子育て支援を目的に活動されています。感染症拡大の影響により、今年度思うように活動できていなかったそうですが、状況が落ち着いたこともあり、「再開」ということでステキな企画をお知らせくださいました。

 関心のある皆さまは、ぜひ情報をご参照下さい。

★★★★★  ★★★★★  ★★★★★

大切な家族の時間を残しませんか?
七五三・家族写真撮影会

shichigosan.JPG


 この撮影会は、ひとり親家庭など、さまざまなご家庭の事情により、お子様の節目となる記念のお写真が残っていなかった・・・などのお悩みを持つご家族を対象に企画しました。

 この機会に、お子様、ご家族のお写真を残しませんか?

 下記内容にて、撮影会を開催致します。
 詳細をご確認の上、お気軽にお申込み、メッセージください。

  ★M's more(エムズモア) インスタグラム

  ★M's more(エムズモア) Twitter

【撮影内容】
 ・七五三、その他お子様の撮影、ご家族写真撮影。

【日 時】
 ・お申込み頂いたお客様とご相談の上決定します。
  指定日ではありませんので、平日、土日等ご相談可能です。
    ※決定したお日にちは、お客様だけの完全貸切での撮影となります。

【撮影会場 候補】(日時決定の際に調整しましょう)
 ・まちづくりセンター「まちぴあ」研修室
 ・主催者所有のスタジオ(鐺山町)
   ※Instagramプロフィール内に、スタジオ紹介のURL御座います。

【含まれるサービス】
 ・お子様のお着物一式(小物含む)
 ・ヘアメイク、着付け、撮影代、データ代(2〜5枚)

【ご料金】 2,000円

【衣装等の利用について】
 ・今回の撮影に使用するお衣装は、すべて寄附していただいたものを使用しています。
 ・現在、ご用意可能なお衣装は、3歳のお嬢様のみとなっています。
 ・家族写真は、どなたでも撮影可能です。

【申込等について】
 ・この事業は、活動再開初ということで、カメラマン一人での活動再開となります。
  お受けできる撮影件数に限りが御座います。
  メッセージいただいた順にご対応となります。ご理解の程、宜しくお願い致します。

 ・ヘア&メイクは、おまかせになります。ご了承ください。
 ・皆様と撮影できる日を楽しみにしています(╹◡╹)

★掲載情報提供
 Ms more エムズモア(代表:秋元)

(記事投稿:O)

2021年11月20日

宇都宮宮ピアノ研究会主催「ティーサロンコンサート≪彩≫」実施報告

2021年11月20日

 本日、まちぴあ登録団体でもある、NPO法人宇都宮ピアノ研究会の皆様が、年に数回開催されている、コンサートイベント

「ティーサロンコンサート」

 が、栃木県総合文化センター:音楽練習室を会場に行われました。

 このコンサートは、一人でも多くの市民の方に生の音楽演奏に親しんでもらうための場として、実施している音楽集会です。あえて、舞台と客席の隔たりがない会場で、より身近に、より気軽に「生演奏」に触れてもらおうと開催しています。

 毎年2回ほどの定例コンサートでしたが、昨今の感染症の影響で開催見送りが続いていましたが、感染状況も改善したこともあって、久しぶりの実施となりました。

PB200005.JPG


 「彩」(いろどり)と銘打たれた今回は、宇都宮市内において40年もの活動歴を誇る打楽器アンサンブルグループ、

「宇都宮パーカッションアソシエーション」(UPA)

PB200013.JPG


 の皆さんをお招きし、クラシックや日本の童謡など様々な音楽を多彩な打楽器の魅力とともにお届け頂きました。

PB200025.JPG


 小中学校でもお馴染みの木琴、鉄琴の他、パーカッションやトライアングル、小さなお子さんも叩けるタンバリンなどなど、様々な「叩いて音が出る」楽器を用いて、メドレーも含めた11曲メニューを存分に披露下さいました。

 本日のコンサートに参集下さったのは、100名を超える皆様で、会場に入るなり、これまでで一番の熱気というか、会場の雰囲気自体がちょっと違う感じがあり、観衆の皆様も、この演奏会の日を心待ちにしていたのだろうなぁと、

 肌で感じさせて下さいました。

 前半45分、後半45分くらいのとてもテンポのよいステージ構成でもあり、打楽器の音で気持ちが高ぶったところでの、丁度よいティータイム(休憩)。

PB200029.JPG


 感染症が小康状態ではあるとはいえ、皆さんそれぞれに消毒・マスクを着用されていましたし、ティータイムも飲まれる場合には距離をとったり、一旦会場を出て休息をとられるなど、それぞれに工夫をしながら過ごさせておりまして。

PB200042.JPG


 市民活動団体による集会は、何かとハードルが高い昨今ではありますが、観衆の皆さんが自然にご協力・ご配慮されてコンサートを楽しんでおられる姿も感動的でした。

 ・・・さて。このような様子で、楽しく、熱い演奏会はあっという間に御開きとなったわけですけども。

 もう少しすると今度は、12月。クリスマスの季節となります。

 12月5日(日)には、なーんと。またしても「ティーサロン」の予定が組まれておりまして。今度はピアノ研究会の皆様によるピアノやヴァイオリンの演奏会となる模様です。

 今回参加できなかった皆様は、ぜひご参加下さい。いろいろあったこの一年をステキな音楽で振り返えり、新年への新たな力にしてみてはいかがでしょうか!?

(記事投稿:O)

2021年11月12日

ピアノ研究会主催「ティー・サロン・コンサート」≪彩≫ 開催のお知らせ

2021年11月12日(金)

 まちぴあ登録団体「NPO法人宇都宮ピアノ研究会」さんは、宇都宮市内を中心に県内でピアノ講師等のお仕事をされている方や、演奏や聴講など色々な形で音楽を楽しみたい会員の皆さんで組織しているNPO法人です。

「ティー・サロン・コンサート」は、音楽の醍醐味である生演奏をより身近に体験できる場を設けようと法人が定期的に開催しているミニコンサートです。

 福祉施設などと連携し、休憩を兼ねたティータイムにはお菓子とお茶が登場し、手軽かつ優雅な気分で音楽に親しむ機会となっています。

 会員の皆さんのピアノ演奏に加え、地域で活動している音楽活動グループの方々をゲストに迎え実施しています。

★★★★★  ★★★★★  ★★★★★

【内 容】
 打楽器、と聞いてどんな楽器を思い浮かべますか?打楽器といっても、とても多くの種類の楽器がありますね。
 親しみのあるカスタネットやタンバリンなどから、オーケストラでもよく使用されるティンパニーやマリンバまで、、皆さんが好きな打楽器は何でしょうか?ティー・サロン・コンサートで「打楽器アンサンブルの世界」を楽しんでみませんか?

tesaron211120.jpg


【日 時】
 ・2021年11月20日(土)14:00開演 (13:30開場)

【会 場】
 ・栃木県総合文化センター 地下2階リハーサル室
             ※ 全席自由席(お茶菓子・お菓子付き)

★宇都宮パーカッションアソシエーション(U.P.A)
 1982年に結成された打楽器アンサンブルグループ。打楽器を通して音楽の輪を広げようと、定期演奏会等の開催、音楽鑑賞教室や各地のイベント出演など積極的に活動している。
 今年6月に開催した「U.P.Aなないろコンサート」では、様々な打楽器を駆使した現代の作品や、マリンバアンサンブルに編曲されたクラシックの名曲の数々など、様々なジャンルの音楽を多彩な打楽器とともに群衆に届け、好評を博した。来年2022年に創立40周年を迎える。

【プログラム】
 ・ディル・ピクルス(Charles L.Johnson) 
 ・メイプル・リーフ・ラグ(Scott joplin)
 ・ロック・トラップ(W.J.Schinstine) 
 ・タンブラン・パラフレーズ(安倍 圭子)
 ・亜麻色の髪の乙女(ドビュッシー) 
 ・月の光(ドビュッシー)
 ・バレエ音楽「くるみ割り人形」より(チャイコフスキー/山田栄二 編曲)
       行進曲・金平糖の精の踊り・中国の踊り・葦笛の踊り・トレパーク 他

【チケット】
 ・小、中学生:1,000円
 ・高校生以上一般:2,000円

【入場券取扱】
 ・入場をご希望の方が下記までお電話またはショートメールでお申込みください。

◇後 援
 ・栃木県教育委員会 ・宇都宮市教育委員会 ・下野新聞社

◇協 力
 ・宇都宮市まちづくりセンター

【問合先】
 ・NPO法人宇都宮ピアノ研究会
   電 話: 028-627-1796
   携 帯: 080-5446-1796(法人代表:高橋)

★次回のお知らせ★
 宇都宮ピアノ研究会さんでは、12月5日(日)にも、ティーサロンクリスマスバージョンコンサートを予定しています。後日、記事を更新しますが、法人ブログ(問合先にリンクを貼っています)に早くも掲載されていますので参照下さい。

「サンタdeクリーン&ウォーク」開催のお知らせ

2021年11月12日(金)

とちぎコミュニティ基金 サンタdeラン実行委員会
サンタdeクリーン&ウォーク〜子どもの貧困撃退チャリティ〜


 一日サンタになって、子どもの貧困をなくそう!日本の子どもの貧困率は13、5%。世界の先進41カ国中ワースト10位です。一般の夫婦+子の世帯の貧困率は10.7%ですが、ひとり親世代はなんと48.1%。非常に高い水準です。「ご飯がない=貧困」ではなく、貧困の状態もさまざま、貧困の原因も複雑化しています。複雑化しているため、さまざまな支援の内容が必要です。

20211219-santadecleanwalk.jpg
※クリックすると拡大します。

◇日 時: 12月19日(日)11:00〜15:00 
早割締切:11月30日(火)※お支払いまで済ませてください。最終締切:12月10日(金)

◇集 合: バンバ広場(二荒山神社前)

≪プログラム≫
10:30〜 受付開始(着替えは各自で済ませる)
11:00〜 オープニング
11:20〜 パレード
12:00〜 クリーン活動開始(各チーム毎)
13:00〜 休憩、ステージ鑑賞
14:00〜 クロージング、表彰

【感染対策について】
≪実施の判断≫栃木県でイベント自粛の要請、緊急事態宣言が発令された場合、または感染状況により実行委員会で判断した場合は中止となり、ホームページに掲載します。※中止になった場合でも、事前に頂いたご寄付は返却せず、各団体にお届けします。

≪感染症の対策≫
・詳細はホームページに掲載し、参加者へ事前に連絡します。

20211219-santadecleanwalk2.jpg
※クリックすると拡大します。

【参加方法】
@パレード&クリーン&ウォーク:多くの人に「子どもの貧困」を知ってもらうために、サンタクロースになって街中のごみ拾いをしてきれいにしましょう。 協力:宇都宮市青少年団体連絡協議会

≪参加寄付金≫
・大人サンタ:参加費5,000円+寄付10,000円以上(早割10,000円)
・大学生サンタ:参加費1,000円+寄付4,000円以上(早割3,000円)
・会社でサンタ:(3−5人以下1組)
 参加費20,000円+寄付30,000円以上(早割40,000円)
・高校生サンタ:寄付1,000円〜3,000円
・子どもサンタ:(中学生以下):寄付1,000円以上
・(参加した)つもりサンタ:寄付15,000円以上(早割10,000円)
 ※つもりサンタは写真・コメントつきで紹介します。

≪サンタへの道≫
ボランティアも募集中。事前に電話かHPからお申し込みください。
1)1人で参加するか仲間と参加するか決める。
2)申込書(別紙)を送付するか、ホームページから申込み
3)周りに声をかけたり、イベントを企画して寄付を集める
4)サンタクロースの衣装やイベントを盛り上げる仮装を準備
5)当日沢山のサンタと楽しく参加しよう!

Aだれでもサンタ(寄付)
子どものために何かしたいという方には、寄付も参加方法のひとつです。特定の支援したい団体に寄付もできます。500円から寄付できます。特技を活かしたチャリティイベントの企画や、募金箱など、家族や友だちと一緒に盛り上げてくださいね!

【支払方法】
郵便振替:00110-8-281282 加入者名:とちぎコミュニティ基金
銀行振込:栃木銀行 馬場町支店 普通 9918708
名義(特非)とちぎボランティアネットワーク 理事 矢野正広
クレジットカード:ウェブサイトからお手続きください。1口3,000円です。5口以上は「つもりサンタ」として写真・コメント付きで紹介します。

【問合せ】
主 催: とちぎコミュニティ基金 サンタdeラン実行委員会
〒320-0027 栃木県宇都宮市塙田2‐5-1 共生ビル3F
認定NPO法人とちぎボランティアネットワーク内
TEL: 028-622-0021 メール: info@tochicomi.org

2021年11月05日

「地球・おもいやりマルシェ」開催のお知らせ

2021年11月5日(金)

主催:まちなか・せかいネット-とちぎ海外協力NGOセンター-
SDGs 国連:世界を変えるための17の目標 貧困をなくそう
「地球・おもいやりマルシェ」〜エコロジー的・エシカルな暮らし〜

20211114-tikyuomoiyarimarche.jpg 20211114-tikyuomoiyarimarche2.jpg

私たちは2010年より「貧困をなくそう」をテーマに、フェアトレードを普及促進するためにイベントを開催してきました。今、SDGs=傷ついた地球を救おうと、世界中の市民、会社、政府、国連が行動の輪を広げています。

今回は「CO2削減」「作る責任、使う責任」も考える場を作りました。地球に、地球を思いやる文化を一緒に作りましょう。ご参加お待ちしています。

●日 時: 11月14日(日)11:00〜15:00

●場 所: もみじ通り、もみじ図書館前
※もみじ通り駐車場は使えません。コインパーキングなどをご利用ください。

【フェアトレード】
・チキンカレー、コーヒー、はちみつレモン、クラフトコーラ
・モリンガ、コーヒー豆、スパイス、カレーペースト、チョコレート
・世界のハンドメイド雑貨、石鹸

【地域商品】
・自然栽培・有機栽培野菜、豆腐、厚揚げ、がんもどき、卵、醤油
・天然酵母パン、ピロシキ(実演)、オレンジジュース、
 人参ジュース、ジャム、クッキー
・着物リメイク品、鹿革製品、木工品、エコラップ、雑貨
・プリン状石鹸、タコ糸たわし、ヘチマタワシ、石鹸

【デモンストレーション(宇都宮友の会)】
@11:30〜 A12:30〜 B13:30〜
「鍋帽子」のCO2削減のエコ・クッキングの実演

【トークセッション(チビッコ未来文庫)】
@11:15〜 A13:15〜 B14:15〜
施設の子どもたちに図書カードを贈る活動
<資源ごみの受付中!アルミ缶(洗ったもの)、新聞、金属>

【フェアトレードカードゲーム】
フェアトレードの商品で作られてから私たちの手に届くまで

《ご持参ください》
・マイスプーン、マイ皿、マイカップ
《ご協力ください》
フードバンク商品 
・資源ごみ(古新聞、アルミ缶、金属、絵本など)

≪新型コロナウイルス感染症対策実施中≫
・ご来場前に各自で検温してください。
・マスクの着用、手指の消毒にご協力ください。
・体温の高い方は、ご遠慮ください。

企画: フェアトレードタウン宇都宮をめざす会

出展団体:とちぎ YMCA、アジア学院アジア農村指導者養成専門学校、NPO法人アーシャ=アジアの農民と歩む会、KAKEHASEEDS(宇都宮大学学生サークル)、まちなか・せかいネット-とちぎ海外協力 NGOセンター、フェアトレードショップ コブル、猫柳雑貨店、ソザイソウザイ、natural farm rainveil、カジルシイチバ、社会福祉法人ひなたぼっこ、Christimo Foundation(クリスティモ財団)、大豆乃館、NPO法人フードバンクうつのみや、宇都宮友の会、チビッコ未来文庫

【問合せ】
まちなか・せかいネット-とちぎ海外協力NGOセンター-
メール: ftfes2013@gmail.com TEL : 080-1009-2648(吉田)

2021年10月28日

「童虐待防止推進月間オレンジリボンキャンペーン2021」開催のお知らせ

2021年10月28日(木)

NPO法人ぱんだのしっぽ主催
「児童虐待防止推進月間オレンジリボンキャンペーン2021」開催のお知らせ

 「オレンジリボン運動」は、こども虐待防止のシンボルマークとしてオレンジリボンを広めることで、こども虐待をなくすことを呼びかける市民運動です。オレンジリボン運動を通してこどもの虐待の現状を伝え、多くの方にこども虐待の問題に関心を持っていただき、市民のネットワークにより、虐待のない社会を築くことを目指しています。

2021110307-pandanosippo.JPG

◇日 時: 11月3日(水・祝)10:00〜15:00 7日(日)10:00〜15:00

◇場 所: 道の駅うつのみや ろまんちっく村あおぞら館前

【実施内容】
手作りオレンジリボンの配布、バルーンアートパフォーマンス(3日)
オレンジマスクの配布、オレンジツリーの作成 andmore

【昨年の様子】
ぱんだのしっぽ 主催のオレンジリボンキャンペーン&団体紹介

【ぱんだのしっぽの活動理念のひとつ、児童虐待防止】
 「オレンジリボン運動」は、こども虐待防止のシンボルマークとしてオレンジリボンを広めることで、こども虐待をなくすことを呼びかける市民運動です。オレンジリボン運動を通してこどもの虐待の現状を伝え、多くの方にこども虐待の問題に関心を持っていただき、市民のネットワークにより、虐待のない社会を築くことを目指しています。

 児童虐待により、こどもが命を落とす心を痛める悲しいニュースが溢れる中、ニュースに取り上げられない、数多くの悲しく辛い児童虐待の現実が私たちの社会生活の中に埋もれてしまっています。

 今、私たち一人ひとりができること。一歩ずつ着実にこの現実を変えていく。私たちぱんだのしっぽは、子育てを暖かく見守り、子育てのお手伝いをさせていただき、親子の明日の笑顔に繋いでいきます。「親子のSOSを見逃さない」児童虐待のない社会の実現に向け、ぱんだのしっぽは丁寧かつ大胆に活動してまいります。

【問合せ】NPO法人ぱんだのしっぽ
mail: copandaoyapanda2020@gmail.com

2021年10月22日

出展団体大募集!第3回まちぴあオープンデー

2021年10月22日(金)

 新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言も解除され、ボランティア・地域活動の界隈でも事業再開の動きが出始めています。そうはいっても、皆さんそれぞれに感染対策を講じながら行っておられるあたりが、ウィズコロナを見据えた社会的な環境の変化と言えるでしょう。

 さて、今年に入り2回にわたって開催した「まちぴあオープンデー」は、まちぴあ登録団体を中心に、現地参集型のイベントを実施してみる、体験の場として行っています。

 5月・7月と実施し、様々な制限がある中でも、自らの出番を自ら作り。参加者も出店者も安心できる集会の開催練習も兼ねて実施しています。

 できる範囲で、集まった皆さんで気遣いながら、できることをやろう

 をテーマに出展下さった団体の皆様も、ご参加下さった皆様も大変楽しんで下さったように見受けられました。まことにありがたいことです。

 そんなオープンデーの第3回出展団体募集情報を更新致します。

 開催予定日は、12月4日(土)となります。

 時間は、9:00〜15:00の時間枠で予定しています。前回・前々回と10:00頃から始まり、13:00には終了。14:00撤収というような流れで実施してきていますが、準備・片付けを含め、予定された時間内で、負担少なく楽しめるような内容をお寄せ下さい。
 
 以下に、詳細を記載します。よろしくお申込み下さい!

★★★★★  ★★★★★  ★★★★★

第3回まちぴあオープンデー
 出展団体大募集!!

openday1204-1.jpg


openday1204-2.jpg


★予定日時★
 2021年12月4日(土)9:00〜15:00

(※時間は、会場をおさえている時間です。
  出展団体が揃ったところで開催時間を改めて決めます。
  ちなみに前回は、9:00集合、10:00開始、12:00終了、13:00撤収でした)

★募集数:3団体(先 着)

★募集締切:2021年11月10日(水)

★応募方法
 裏面の出展概要を電話にてお話し頂くか、必要事項を記載してメールにてお送り下さい。
 掲載写真を参照頂くか、こちら(2枚目の応募用紙データ) をご覧ください。

・その他
 まちぴあに「団体登録」がお済でないグループの方は、これを機会に登録をお願いします。オープンデーの打合せをしながら、登録までサポートします。

★★★★★  ★★★★★  ★★★★★

【参 考 全開までの様子】

 ★第1回オープンデー 2021年5月開催

 ★第2回オープンデー 2021年7月開催

【問合先】
 ・宇都宮市まちづくりセンター
    TEL:028ー661−2778
    メール info@u-machipia.org (担当:小倉)

(事務局:O)

2021年10月11日

「理事・監事のためのガバナンス講座」開催のお知らせ

2021年10月11日(月)

オンラインセミナー ぽ・ぽ・ら市民活動大学校
理事・監事のためのガバナンス講座
〜持続性と信頼性を高めるために〜

 NPO法人を運営していく上では、事業活動と組織基盤であるガバナンスがしっかりと機能していくことが重要です。どれだけ良い活動を行っていても、その組織基盤が弱いと、寄付や参加などの支援の力が弱まり持続性すら危ぶまれてきます。

20211022-poporarijikanji.JPG 20211022-poporarijikanji2.JPG
チラシPDFはこちらから

今回の講座では、(一財)非営利組織評価センターの山田泰久氏を講師に迎えて、理事・監事の役割や理事会・総会の役割など「ガバナンス」について学んでいきます。

●日 時: 10月22日(金)13:30〜15:30

●開催方法: オンライン(Zoom)

講師: 一般財団法人非営利組織評価センター 業務執行理事 山田 泰久 氏

◇参加費: 無料

◇対 象: NPO法人の理事・監事の方、法人化を目指す方等

◇申込締切: 10月15日(金)

【申込方法】 URLまたは QR コードからアクセスして、必要項目の入力をお願いします。または、裏面の参加申込書に必要事項をご記入の上、FAXにて、ぽ・ぽ・らまでお送りください。

【参加されるの皆様へ】
・指定されたメールアドレスあてに、事前にZOOM参加のURL等を送付いたします。事前にZOOMのインストールをお願いします。
・当日は以下の環境を整えてご参加ください。
@PC(推奨)・タブレット・スマホ(使い慣れた、カメラ・マイク利用可能なもの)
A安定して速度のあるインターネット回線への接続
B雑音が少なく話しやすい静かな場所
※ZOOM設定等について、ご不明な点は予めご相談ください。

【問合せ】とちぎボランティアNPOセンター「ぽ・ぽ・ら」
〒320-0032 宇都宮市昭和 2-2-7 TEL028-623-3455
FAX028-623-3465  E-mail popola@tochigi-vnpo.net

2021年10月02日

講演会「障がい福祉と支援とは」 開催のお知らせ

2021年10月2日(土)

 登録団体、「特定非営利活動法人障がい者の一人暮らしを考える会」さんは、栃木市を中心とし、県内における障がい者の自立や生活支援、障がい者福祉についての啓もうや理解促進を目的に活動されている法人です。

 この度、10月31日に、「障がい者福祉と支援とは」をテーマに、変更されてた(また、されていく)福祉支援制度によって、支援側の事業者や当事者がどう変わるのかなど、障がい者福祉の現状と今後を考える講演会を開催します。

★「とちぎ県民だより」にも掲載されました!
  → 掲載紙面PDF(10月号@県政インフォメーション)

 以下に、講演会の詳細及び、当日の会場設営等ボランティア募集情報を掲載します。関心のある皆様のご来場、ご協力をお待ちしています。

★★★★★  ★★★★★  ★★★★★

講演会「障がい者福祉と支援とは」概要

20211031-tou-shougaihukushito-shientoha.jpg


【講演会開催にあたって】
 制度が変わっていく中、利用者に対する支援は、それって誰のための支援?支援の意味?事業所が独自で決められるもんじゃない、支援って本来の意味ってなんだろう?

 昨今、障がい者の福祉サービスは充実してきましたが、その背景には当事者(障がい者)と健常者とのデモや啓発運動により法律が変わっていった経緯があります。

 しかし、法律の変化による現場の職員の支援が多数の事業者はマニュアル化に感じます。福祉サービス利用者にとっては、逆に利用しにくくなっているのが現状です。私たちは支援の意味を一緒に考え、まず栃木県から変えていきませんか?

【プログラム】
 ・13:00〜 ミニスポーツ開催 みんなで遊ぼう
 ・13:30〜 開会

  第1部 Speaker 菊池月香氏による講演
      『障がい福祉と支援とは』令和3年に計画の改正後どう変わったか?

      講 師:菊池 月香氏
           (社会福祉法人 同愛会光輝舎施設長)

― 休 憩 ー

  第2部 まとめ・意見交換会

 ・15:00〜閉会

【参加費】無 料

【定 員】80名

【会 場】わかくさアリーナにて開催

【その他お知らせ】
 ・土足厳禁になります。
 ・スリッパ等のご持参にご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

★★★★★  ★★★★★  ★★★★★

設営&会場片付けボランティアの募集について

【日 時】
 ・令和3年10月31日(日)(雨天決行)
    8:45〜18:00まで(準備、片づけがある為)

【場 所】
 ・わかくさアリーナ(とちぎ福祉プラザ敷地内の体育館)

【内 容】
 ・会場設営・来場者対応・片付け等
   (体育館のシート引き・販椅子並べ・様々な補助)

【募集人数】
 ・若干名

【協力時間について】
 ・ボランティア参加時間については、午前中のみ、午後のみなどでも可能です。
  無理のない範囲でご協力下さい。事前にお知らせ頂けると幸いです。

【募集締切】
 ・2021年10月8日

【問合先】
 とちぎの障がい福祉を明るくする 実行委員会  
  ((特非) 障がい者の一人暮らしを考える会事務局内)

 ※リンク先は、今回の講演会開催にあたっての代表者(川俣さん)の
  メッセージ動画になります。ご参考下さい。

  代表者TEL:090−7701−3130(川俣)
  メール:kappa1@cc9.ne.jp

【その他】
 ・事務局として、参加・ボランティアの調整をされている法人代表さんは、
  障がい当事者の方です。電話対応も可能ですが、聞き取り辛い部分もあるので、
  心配な方はメールなど文字ツールでの連絡をお願いします。

(記事掲載:O)