CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年10月16日

「クリーン&ウオーク」特別回実施報告〜コミボラ編〜

先日ブログ内「クリーン&ウオーク特別回」実施報告でもあったように、ボランティア体験プログラム「クリーン&ウォーク」という清掃活動を実施しました。

今年度の活動が難しいコミボラも混ぜてもらうことになり、今回はコミボラ側の活動の報告になります。

短い動画にまとめましたので、ぜひ見てみてください。




(記事投稿:S)

令和3年度第7回「釜川コケ落とし大作戦」実施報告

2021年10月16日(土)

「釜川コケ落とし大作戦」は、ボランティアに関心のある方どなたでもどうぞのボランティア体験事業です。4月〜10月の暖かい期間中に、宇都宮市中心部を流れる2層河川・釜川の親水スペース「じゃぶじゃぶ池」とその周辺地域の清掃活動をしています。

 10月まで〜というこの活動。今回をもって年度最終回となりまして。。。雨だ風だ猛暑だ、台風だと毎年恒例のアクシデントに加え、昨年から鋭意こじらせ中のコロナさんと一緒の活動年度となりましたが、

 感染対策、無理やりやらない等の「ゆるいボランティア」の神髄を発揮しまくりで。かつ、参加者の皆様のご協力もあって。

 無事に乗り切ることができました♪

★★★★★  ★★★★★  ★★★★★

 さて。本編です。

 今回(通算64回目)には、学生(中・大)さん、事業者(パーソルテンプスタッフ、若者サポートステーション)の皆さん、13名の皆さんがご参加下さいました。

PA160019.JPG


 これまでの清掃活動をみかけ、自分もやってみようかなと思い立って下さった方や、まちぴあと同じく、地域活動支援に携わっておられる方の参加もあり、例年寒さも主張してくる季節であるからか、しんみりと終わるコケ落としに似合わず、

 皆さんと賑々しく活動することができました。

PA160006.JPG


 小雨がパラつく曇り模様ではありましたが、寒いわけでも暑いわけでもないという感じで。足元に注意しながら、河川内清掃に没頭するにはとてもよい気候でしたね。

 じゃぶじゃん池とその一つ北の上流部分を鋭意清掃。今回は、雨の影響もなくて河川の増水もなく、空き缶などなどのゴミたちも小ゴミ袋で収まるくらいの量という感じでしたね。

PA160017.JPG


 気候と合わせても、今年一番やりやすいコケ落としだったのではないかと思うくらいです。

 そんなこんなで。時間的には1時間弱。

 存分にボランティア体験を満喫してもらったところで、作業が終了しました!

★★★★★  ★★★★★  ★★★★★

 ・・・以上で、令和3年度における、釜川コケ落とし大作戦は無事に全日程を完走することができました。

 相変わらず、感染症の影響もあったわけですが、全7回を通して121名の皆さんが参加下さったようです。

 昨年に比べると、幾分回復傾向で。これまでも複数回参加下さった皆さんや、今年から参加して、習慣的に協力下さった皆さんなど、半分くらいの皆さんはリピート参加下さいました。

 回数を重ねるごとに気ごころが触れてくるっていうのも、こうした現地活動の良いところだと実感しつつ。参加される皆さんは、こちらが声がける以上に感染対策や準備をして下さっていましたので、主催者側も安心でした。

 いろいろと難しい活動環境の中ですが、皆さんがそれぞれに注意してくださり、自分のことと周りのことを配慮しながら進めることができたことが、一番の成果だったように思えました。

 ご参加下さった皆様、大変ありがとうございました。また、来年の4月以降に復活した際にも、よろしければご参加下さいませ♪

★★★★★  ★★★★★  ★★★★★

 ◆宇都宮市まちづくり活動応援事業
  (※活動ごとに100ポイント付与される、宇都宮市の募集システム)

 ◆宮ringプロジェクト
  (※LINEを利用した、募集システム。参加ごとに様々な協賛品がゲットできます)

 も通じて、皆様にお知らせさせて頂きますので、今ブログやホームページの他、ウェブ経由でのお申込みもよろしくご活用下さい♪

(記事投稿:O)

2021年10月11日

令和3年度第1回「クリーン&ウオーク」参加者募集

2021年10月11日(月)

 先日の10月10日、一足早く特別回を開催されていただきました「クリーン&ウオーク」。

 天候もあいまってか、多くの市民の皆さんにご参加頂きありがたい限りです。そんな勢いにのって、「冬季ボランティア」として昨年から始まった、プチ運動&プチ美化活動の参加募集を更新いたします。

 特別回は特別だけあって、予想以上に暖かい気候であり、主催者としては「歩いて清掃は寒い時期が一番だよな」と再認識したところですので、いい感じに冬の到来を感じる11月であることを期待しながら、ご参加をお待ちしております♪

 まちぴあ周辺の地域で、1時間程度のウオーキング(お散歩)をしながら、防寒も兼ねての軍手と小さなゴミ袋で、落ちているゴミを拾う。そんな企画です。以下に詳細を記載しますので、関心のある方はご参加下さい。

★★★★★  ★★★★★  ★★★★★

冬季ボランティア体験プログラム
「クリーン&ウオーク」(年度初回:通算5回目)

kuriuo-1113.jpg


■日 時:2021年11月13日(土)10:00〜12:00
      ※実働1時間程度を予定しています。12:00には完全終了。

■集合場所:宇都宮市まちづくりセンター

■活動地域:駅東公園とその周辺
       ※コースは決めません。
        公園内や外周など歩きたいところのゴミを回収しましょう。
        集まったゴミは、まちぴあで回収し処理します。

■参加費:無 料

■持ち物:動きやすい服装、軍手・飲物(任意)

■定 員:10名程度

■その他
・密防止の人数把握のため、事前に申し込みをお願いします。
・軍手、ゴミ拾い用ミニポリ袋は、まちぴあで準備します。
 マイ軍手などの持参も歓迎です。
・雨天の場合は中止です。個別に連絡はしませんので無理なく各自で判断下さい。
 時間になったら開始しますので、ご了承下さい。

★★★★★  ★★★★★  ★★★★★

 コロナ禍の影響か、最近はウェブ経由でボランティア情報を収集される方が、特に増えたかなと思います。ウェブを利用されるなら、せっかくですので、下記ボランティアマッチングシステムも活用してご参加下さい♪

 ◆宇都宮市まちづくり活動応援事業
 
 (※活動ごとに100ポイント付与される、宇都宮市の募集システム)

 ◆宮ringプロジェクト
  (※LINEを利用した、募集システム。参加ごとに様々な協賛品がゲットできます)

【問合先】
 ・宇都宮市まちづくりセンター(担当:小倉)
   TEL:028-661-2778

2021年10月10日

「クリーン&ウオーク特別回」実施報告

2021年10月10日(日)

 本日、お知らせしておりました、まちぴあ主催のボランティア体験プログラム「クリーン&ウオーク特別回」を実施しました。

 本来ですと、10月10日のこの日は、まちぴあで実施している年に一度の交流イベント「まちぴあまつり」の開催予定日であったのですが、緊急事態宣言が明けたとはいえ、解除後すぐのタイミングであることと、直前まで施設利用や参集が難しく、

 皆さんに協力いただいての準備もできなかったため、今年も思うように実施できない悲しい日でございました。

 しかしながら、参集しても各自散会して活動するゴミ拾い系ボランティアであれば、屋外でもあるし、主催する側も参加する側も安心してできるのではないかということで。急遽企画した活動となりました。

 個人的には「代替え」という言葉があまり好きではないので。従来ならば11月から開始する冬季ボランティア体験を、一足早く実施するということも併せて、

「特別回」

 と銘打って参加者募集をさせて頂きました。えぇ、せめてもの抵抗です。

 そんな特別回のクリーン&ウオークですが、今年度は前述の「まちぴあまつり」の他、まちぴあの立地している今泉地域の自治会や子供会の皆さんの行事にお手伝いで、高校生等若い世代の皆さんが関わる「コミュニティボランティア」(以下:コミボラ)も、感染症の影響で夏・秋の行事が中止され、活動機会が激減してしまったこともあり、

 コミボラに参加下さっている学生の皆さんにも声をかけ、当ブログを中心とした情報発信の他、宇都宮市の「まちづくり活動応援事業」、宇都宮青年会議所の「宮ringプロジェクト」といったウェブ利用のボランティアマッチングシステムを通じて参加募集をしたことで、

 高校生、大学生の若者たちだけでなく、ご家族や会社人、外国人の方など様々な立場・所から19名の参加を集めることができ、小さいですけども世代間交流を実現できたボランティア活動となりました。

PA100015.JPG


(・・・天祐ですが)まさに特別回!

 秋晴れのすっきりとした空気の中、意気揚々と地域美化のプチ体験をすることができました。

★★★★★  ★★★★★  ★★★★★

 さて。集合時間の10:00になりますと、市内外から時間に合わせて皆さん続々と参集下さいまして。まずは、まちぴあよりも広い、お隣の駅東公園に集まりました。

PA100008.JPG


 ここを中心に、東西南北。好きな方角に往復で約1時間(最長で12:00まで)を散策しながら、発見したゴミを回収しながらウオーキングしていきます。

 昨年の実績からいうと、大体片道30分で3キロ〜4キロくらいの距離を歩くことになるクリーンウオーク。ゴミ拾いがちょっとした屈伸運動も兼ねる感じで、支給された小さいポリ袋から油断していると、案外次の日筋肉痛になりますなボランティアの開始です。

IMG_0926.JPG


 今回は、駅東公園内の各所から、園外外周の歩道を歩いたり、まちぴあ周辺の除草作業をしたりと近隣散策の皆さんが多かったようですが、中には、

PA100012.JPG


「おかわり下さい」

 と、30分もしない間にゴミを回収下さり、2週目をされる熱心ボランティアさんもあったりと、それぞれのやりかたで、皆さんクリーン&ウオークを満喫くださった様子でした。

PA100018.JPG


 燃えるゴミ、空き缶。ペットボトル(・・・特に飲み物系が多かったかな?)とゴミが回収できちゃったのは、喜ぶべき点ではないですが、きれいにできたことは良かったと思います。

 皆様、お疲れ様でした。

 行楽もってこいな陽気だったので。思いのほか汗ばんだこととも思いますから。間違ってもお風邪を召さないようにお気を付けください。

 また、最後になりますが。今活動でまちぴあとしてお伝えしたいことは、ゴミ拾いボランティアをしたからといって、日常的にゴミ拾いができるような聖人君子になりましょうってことではなく、

 ゴミを拾うことで、やっぱまずいことだよなポイ捨てってみたいなことを確認してもらって、ゴミはゴミ箱に捨てようという、

「当たり前のことを当たり前にする」

 という習慣づけのために行っている活動です。ゴミを捨てちゃう人が少なくなれば、ゴミのポイ捨ても少なくなるということと。「当たり前のことを当たり前にできる人」ってのも、なかなかにイカした存在だよねと。思うところから実施しています。

 そんなことで、ボランティアや社会貢献というと、もっと社会的な感じもするかもなので。活動やり込み型の皆さんには物足りないかもしれませんけども。

 個人的には全然「当たり前」な人ではないと自覚しているので。この気持ちをご理解いただけたなら、次回以降もぜひご参加下さると幸いです。

★★★★★  ★★★★★  ★★★★★

 次回は、11月13日(土)10:00〜12:00の実施を予定しています。

 今後も、

 ◆宇都宮市まちづくり活動応援事業
  (※活動ごとに100ポイント付与される、宇都宮市の募集システム)

 ◆宮ringプロジェクト
  (※LINEを利用した、募集システム。参加ごとに様々な協賛品がゲットできます)

 も通じて、皆様にお知らせさせて頂きますので、今ブログやホームページの他、ウェブ経由でのお申込みもよろしくご活用下さい♪

(記事投稿:O)

2021年10月04日

まちぴあ連NPO続講座「運営おたすけ講座」開催のお知らせ

2021年10月4日(月)

 毎年秋の恒例講座「まちぴあNPO連続講座」の季節がやって参りました。

 活動をよりよく行うための、組織作りや運営ポイント、助成金などの支援プログラムへの申請や、会計事務の大切さ、情報発信のコツなどを学べます。ボランティア・NPOの活動にまつわるスキルと知識を身につける入口の講座です。

 活動経験が少ない、多いに限らず。自分がやってみたい活動を描く時の参考や、組織運営の振り返りなど、NPO・ボランティアといった活動を運営面から見つめ直せる連続講座です。

 NPOというと、法人をイメージしがちですが、仲間同士集まって何かしらの社会的活動を行う団体全ての総称です。そのため、自治会や地域組織で活動されている皆様でも、ぜひ、ご参加下さい。

renzokukouza2021-1.jpg


●日 時: 10月26日、11月2日、11月9日、11月16日
      18:00〜20:00(毎週火曜日)

●場 所: 宇都宮市まちづくりセンター まちぴあ

【概 要】
 ★11月26日 第1回「組織づくり」
  ・組織づくりの必要性・法人化のメリット
    /注意点・設立手続き/申請スケジュールなど

 ★11月2日 第2回「会 計」
  ・ボランティア・NPOの会計の基礎実務/集計と会計報告書作成など

★★★★★  ★★★★★  ★★★★★

 上記2回の講座では、「特定非営利活動法人の手引き」
       (平成29年4月発行:栃木県 県民文化課発行)

 を使いながら進めます。必要な資料は主催者側で用意しますが、HPに公開されていますので、興味のある方はダウンロードして閲覧下さい。

★★★★★  ★★★★★  ★★★★★

 ★11月9日 第3回「助成金」
  ・申請書作成のコツ/プレゼン発表のコツ
         /成果、会計等報告について など

 ★11月16日 第4回「広 報」
  ・ワーク〜チラシを使って団体の良さを確認
    /受け取ってもらえるチラシ戦略/団体に合うSNS選び

◇参加費: 無料

◇対 象: 市内で活動をしたい、している団体の方。
      NPO等(地域団体を含めた活動団体)活動者。

◇定 員: 10名程度

【その他】
 ・チラシで参加申し込みの場合には、裏面のアンケートにお答え下さい。講座運営時
  の参考にさせて頂きます。
 ・内容に一連性もありますので、全回参加頂きたいですが、個別にもご参加でます
  ので、申込時に指定の開催日をお知らせ下さい。

【問合せ】宇都宮市まちづくりセンター まちぴあ
   TEL: 028−661−2778 
   FAX: 028−689−2731
   MAIL: info@u-machipia.org

2021年09月30日

第1回まちぴあ勉強会Lab.「やさしい日本語&ハザードマップ」開催報告

2021年9月30日(木)

第1回まちぴあ勉強会Lab.「やさしい日本語&ハザードマップ」開催報告

 先日19日、宇都宮市まちづくりセンターまちぴあ主催 まちぴあ勉強会Lab. 楽しいから始める「やさしい日本語」及び一緒に見よう「ハザードマップ」をZOOMにて開催しました。8月中に2回に分けて実施する予定でしたが、県内や市内の感染者状況を考え延期とし、今回まとめて開催することとしました。

 これまでセンターではまちぴあ勉強会としてSDGsや虐待防止、パワーポイントの活用、ZOOM使い方セミナーなどを開催してきました。現在、調査研究「多文化共生と防災」をセンターが進めており、実践の場として、皆さんと共に考える機会として「まちぴあ勉強会Lab.」を企画。約10名の方々にご参加していただきました。

P9190003.JPG
ZOOMで担当者が司会進行をしている様子

 初めに第一部:楽しいから始める「やさしい日本語」では栃木県・(公財)栃木県国際交流協会が発行した「やさしい日本語」で話してみよう!とひらがなネット株式会社が発行した「話そう!書こう!やさしい日本語」ハンドブックをテキストに各々で見ていただきました。

 プログラムではやさしい日本語が始まったきっかけから、「禁煙」や「文房具」などをやさしい日本語にといった簡単なワークを取り入れつつ、世間の中でやさしい日本語はどのように使われているのか、ネット上にある情報を参加者に共有なども行いました。

〜宇都宮の魅力をやさしい日本語に〜
P9190004.JPG

 最後に宇都宮の魅力をやさしい日本語にしてみようというワークを行いました。以下は参加者の皆さんからいただいた情報を元に掲載しております。文章内ではルビを振っているものもありますが参考までご覧ください。

◇餃子について
・宇都宮は餃子がおいしいです。宇都宮駅の近くには餃子のお店がたくさんあります。いろいろな味の餃子があるので、好きな餃子を探してください。私は、駅の右側にあるお店の餃子が好きです。毎日人が多いです。明日一緒に行きましょう。
・宇都宮は「餃子(ぎょうざ)の町」と言われています。焼きぎょうざや、柔らかい水ぎょうざ、少しかたい揚げぎょうざがあります。全部おいしいです!たくさんのぎょうざを食べてみてください!
・おいしいお店がたくさんあります。特にぎょうざ(ひき肉とやさいを皮に包んだ食べ物)がおいしいです。

◇大谷石について
・松ケ峰協会は、歴史のあるきれいな建物です。宇都宮で採れる大谷石で作られています。東武の駅の近くにあります。
・宇都宮には大谷(おおや)資料館(museum )があります。大谷石という名前の石を見ることができます。地面の下にあってとても広いです。中に入ると涼しいです。とてもきれいなところです。外国人の人に人気の場所です。
・大谷という場所は石を採る場所です。大きな石の像があります。

◇その他
・宇都宮市で酒を楽しむ 店の名前:酒々楽(ささら) 酒:100個以上
注文をするには1)1000円のチケットを買います。詳しいことは店の中に書いてあります。
・日本に昔から伝わるおかし「和菓子」のお店もたくさんあります。
・宇都宮は東京(TOKYO)に近いです。新幹線(しんかんせん)で東京に行くことができます。

 以上のことを考えてくれました。やさしい日本語は一般的に日本語能力試験N3〜4レベルで、小学3年生の語彙レベルの日本語と言われています。その人によって日本語の理解レベルが異なることから、言い換えが必要だったり、理解しているか聞くことも必要になることがあります。

 今回のプログラムは栃木県国際交流協会が行った「やさしい日本語普及員養成セミナー」に参加したセンタースタッフによる説明であり、今後とも参加された皆さんと共に考えたり、学んだりすることが必要だと感じました。また機会を作って開催しようと考えております。

 第二部:一緒に見よう「ハザードマップ」では宇都宮市建設部河川課が発行している「宇都宮市 姿川・田川・釜川・武子川(南部) 洪水ハザードマップ」をデータ上で見ていただきました。他にも河川氾濫になる可能性や土砂崩れが起きる可能性など情報をどこで見るのか、こちらもネット上にある情報などを共有しました。

 今回センターとして初めて「やさしい日本語」と「ハザードマップ」を中心にお話させていただきましたが、今後も定期的に企画し開催していこうと考えております。皆さんのご参加もお待ちしております。

(記事作成:K)

2021年09月19日

令和3年度第7回「釜川コケ落とし大作戦」参加者募集

2021年9月19日(日)

 ボランティア体験プログラム「釜川コケ落とし大作戦」は、宇都宮市中心部を流れる『釜川』の清掃活動を通してボランティア活動に楽しく触れる機会です。 4月〜10月の月1回の間隔で行っています。

 新型コロナの緊急事態宣言や台風接近など、今年もいろいろありましたが、早いもので今年度ラストのコケ落とし大作戦となります。

 いろいろありましたが、4月〜9月の実施済回において100名近いボランティアの皆様のご参加いただいた模様です(さっき調べました)。イベントやらなにやらが中止となった昨今の世間の中で、結構誇れる実績だったのではないかと。

 改めて御礼申し上げます。

 そんなお礼も込めつつの、今年度最後の河川清掃ボランティア。当日はうまい具合に暖かく、平和な土曜日であることを祈りつつ、お気軽にお申込み下さい。

★★★★★  ★★★★★  ★★★★★

釜川10月.jpg


●日 時:2021年10月16日(土) 10:00〜12:00

●会場・集合:釜川ジャブジャブ池周辺
  ※グーグルマップにリンクしてあります。
   初めて参加の方は、特にストリートビューなどで景観を確認すると良いと思います。
   
●定 員:20名(要事前申込)
 ※中止時の連絡先把握のため、今回は事前申し込み厳守でお願いします。

●お願い:
・荒天時の場合には、中止となりますのでご了承ください。
・緊急事態宣言の発出など、感染状況によっても中止の可能性があります。
・小雨時などは、河川以外の清掃などできる活動を実施します。
 雨の時点で参集中止のご連絡をします。無理のない範囲で自由参集下さい。
・中止連絡などのために、事前に「氏名」「連絡先」「年齢」など、
 お申込みの際にお知らせ下さい。
・中止連絡は、前日(夜7時くらいまで)に、事務局から行います。
 ない場合には、実施となります。

・感染症の影響を踏まえ、発熱などの体調不良があった場合には、無理をせずお休み下さい。
 参加者さんからのキャンセル連絡の有無に関係なく、時間になったらスタートしてしまう
 ので、気にせずにお休み下さい。

●持ち物:
・汚れてもいい服装
・着替え(濡れることもあるので、特に靴下)
・飲み物(※暑いので必須です!!)
・マスク(感染症予防に必須とさせて頂きます)
・消毒等の感染対策準備

●その他:
・作業開始前に簡単なオリエンテーションを行います。
・長靴、デッキブラシはこちらで用意してあります。ご持参頂いてもOKです。 
※長靴は、24〜27くらいまでしかないので、足の大きな方はご持参して頂けると幸いです。

★★★★★  ★★★★★  ★★★★★

 釜川コケ落とし大作戦は、

「宇都宮市まちづくり活動応援事業」のページを介しても参加者募集を行っています。

 スマホやパソコンで登録するこちらのページを経由してご参加の皆様には、活動ポイントを付与させて頂けます。活動機会を提供している市内NPO法人や活動団体の寄付にも活用できるシステムですので、正しく応援の意味でもぜひ、ご活用下さい。

★★★★★  ★★★★★  ★★★★★

【問合せ・申込み】
 宇都宮市まちづくりセンター まちぴあ(担当:小倉)
    TEL:028−661−2778

(事務局:O)

2021年09月18日

令和3年度第6回釜川コケ落とし大作戦 実施報告

2021年9月18日(土)

 ボランティア体験プログラム「釜川コケ落とし大作戦」は、宇都宮市中心部を流れる『釜川』の清掃活動を通してボランティア活動に楽しく触れる機会です。

 感染症の緊急事態宣言が発令されるなど、屋外のボランティア活動であってもなかなか実施が困難な現状が続いていますが、感染防止対策を各々に徹底して頂いた上で。かつ限られた人数でできる実働の機会として、今回も募集させて頂きました。

 今回は、13名の皆さんが参加希望を下さっていました。特に、宇都宮市(みんなでまちづくり課)がすすめている、ウェブ版ボランティアマッチングシステム

「まちづくり活動応援事業」

 を通じて9名の方が申し込んで下さったこともあり、皆さんとお会いすることをとても楽しみにしておりました。しかしながら、本日はご存じの通り台風14号が接近していたため、誠に残念ではありますが、現地参集を中止させて頂きました。

 当日は、小雨が降る程度でありましたが、お帰りの時間等に万が一があるといけないとの判断を参加者の皆さんもご理解頂き、重ねてありがたい日となりました。

P9180002.JPG


 さて。そんな第63回でしたが。ご理解いただきつつもお気軽に当日参加もありうるのがこの活動。ただ中止になるのが悔しいということもありつつ、念のためもこめてスタッフ1名が現場確認に参りました。

 ・・・集合時間の10:00になっても皆さん、いらっしゃらない。えらいですね♪

 そんなことなので一安心しつつ、小降りでもあったので沿道を散策しつつ簡単なゴミ拾いをして帰ろうと。清掃拠点「じゃぶじゃぶ池」周辺の川辺で取れそうなゴミを回収したり、植え込みの部分に隠れているゴミを拾ったりしてきました。

P9180003.JPG


 いつものようにゴミ拾い用は小さなタイプのゴミ袋。ちょっとしたお散歩気分になって、河川沿いに咲いたお花や色付き始めた木々に目がいったりと。

P9180004.JPG


 ここのところの宣言期間中もてつだって、何か久しぶりなお散歩気分も味わいつつ。ちょうど一袋が集まったので終了とさせて頂きました。

P9180006.JPG


 人出が少ない世間ではあっても、場所によっては外飲食の後のゴミが・・・とも言われている昨今でありますし、地域外からボランティアさんが気軽に参加できるという状態でない中にあって、街中であってもこのくらいの回収で済むあたりに、

P9180007.JPG


 釜川プロムナード周辺の地域の皆さんの美化意識の高さに関心させられた一時となりました。

★★★★★  ★★★★★  ★★★★★

 そんなことで。次回は10月16日(土)の実施を予定しています。

 お馴染みの釜川コケ落とし大作戦も早くも今年度最終回となります。皆様のご参加をいつも以上にお待ちしております♪

「宇都宮市まちづくり活動応援事業」のページを介しても参加者募集を行っています。スマホやパソコンで登録するこちらのページを経由してご参加の皆様には、活動ポイントを付与させて頂けます。

活動機会を提供している市内NPO法人や活動団体の寄付にも活用できるシステムですので、正しく応援の意味でもぜひ、ご活用下さい。

(記事投稿:O)

 

2021年09月17日

まちぴあ勉強会Lab「やさしい日本語&ハザードマップ」開催のお知らせ

2021年9月17日(金)

まちぴあ勉強会Lab「やさしい日本語&ハザードマップ」開催のお知らせ

「まちぴあ勉強会」は、まちづくり活動されている皆様が、活動に役立つ事柄を気軽に学べる勉強会です。

●日  時: 9月19日(日)13:30〜15:00 ※時間延長する可能性あり
●開催方法: Zoom開催

≪「やさしい日本語」〜宇都宮の魅力をやさしい日本語に〜≫

やさしい日本語.JPG

外国人の方と会った際に、相手の方がどこまで日本語が話せるか分からなくて話せない方が多いかと思います。やさしい日本語とは簡易な表現を用いる、文の構造を簡単にするなどして、外国人にもわかりやすくした日本語のこと。この機会に一緒に学びませんか?

【プログラム内容】
・やさしい日本語って何? 
・宇都宮の魅力をやさしい日本語で考えよう

教材として栃木県・公益財団法人栃木県国際交流協会 発行する『「やさしい日本語」で話してみよう!』とひらがなネット株式会社 発行する『やさしい日本語ハンドブック』を使用します。

≪同時開催 一緒に見よう 「ハザードマップ」≫

ハザードマップ.JPG

みなさんは宇都宮市が作成した洪水ハザードマップを見たことありますか?ハザードマップとは、自然災害による被害を予測し、その被害範囲を地図化したもの。暮らしの中に関係してくる大切なものです。とくにこの時期は水害などが発生しやすい時期。一緒に見て考えよう。

【プログラム内容】
・ハザードマップを一緒に見てみよう 他

●定 員: ZOOMのため人数制限なし   
●参加費: 無料
※事前準備の関係上お申込みをお願いします。

申込方法: メールまたはGoogleフォームより

問合せ 宇都宮市まちづくりセンター まちぴあ(担当:小松)
TEL: 028-661-2778 MAIL: info@u-machipia.org

2021年09月11日

「栃木県内で活動するNPO・市民活動団体のための助成金合同説明会2021」開催のお知らせ

チラシ表面.png


栃木県内で活動するNPO・市民活動団体を対象とした助成金の説明会を開催します。
今年度は主会場、オンラインのほか、県内4か所にサテライト会場を設置します。
助成金担当者の方が直接説明する貴重な機会ですので、申請を考える団体の皆さんは是非ご参加下さい。

================================
まちぴあ講座2021
「栃木県内で活動するNPO・市民活動団体のための助成金合同説明会」
================================

【日 時】
2021年10月8日(金)13:30~16:30   
【場 所】
◇直接参加
とちぎボランティアNPOセンターぽ・ぽ・ら 3F研修室
◇オンライン
Zoom(後日、入室URLを送信します)
◇サテライト
さくら市:さくら市市民活動支援センター
鹿沼市:かぬま市民活動広場ふらっと
真岡市:真岡市市民活動推進センター コラボーレもおか
小山市:小山市市民活動センター おやま〜る

【内 容】
13:20〜     Zoom入室開始
13:30〜13:40 開始・概要説明   
13:40〜14:20 とちぎコープ生活協同組合(NPO法人対象)
14:20〜15:00 中央労働金庫(非営利法人対象)
15:00〜15:40 栃木県共同募金会(法人格問わず募集)
15:40〜16:20 とちぎコミュニティ基金(法人格問わず募集)
16:30      終了予定 
  
《会場参加・サテライト参加される方へ》
 新型コロナウイルスの感染拡大状況により開催方法等が変更になる可能性があります
 また、各サテライト会場の休館に関しての基準・判断は各センターによって異なります

《オンライン参加される方へ》
 事前にオンライン参加で申込頂いた方には前日(10/7)までに当日のZoom入室URLを送付します
 前日夕方〜当日申込の方には開始1時間前までにZoom入室URLを送付します
 上記の期間までにZoom入室URLが届かない場合には恐れ入りますが事務局までご連絡ください
 ・当日は以下の環境を整えてご参加ください。
 @使い慣れたPC・タブレット・スマホ
 A安定して速度のあるインターネット回線への接続
 B雑音が少なく話しやすい静かな場所

================================
Zoom接続の準備についてはこちらのテキストをご参照下さい。
NPO法人宇都宮まちづくり市民工房HP内
だれでもできる!オンライン会議参加の手引き」掲載
================================

【申込方法】
@Googleフォームまたは必要事項を明記の上、E-mail
 フォームURL:https://forms.gle/PUDuEch5uE6ZcaEg9
A裏面申込書にご記入の上FAX
※申込フォームに入力いただいた情報は運営に関する連絡、各種講座情報提供の目的のみに使用します

【申込締切】 
オンライン/当日(10/8)正午まで  
直接参加/先着順
                
主催 宇都宮市まちづくりセンターまちぴあ
共催 とちぎボランティアNPOセンターぽ・ぽ・ら
協力 さくら市市民活動支援センター
   かぬま市民活動広場ふらっと
   真岡市市民活動推進センター コラボーレもおか
   小山市市民活動センター おやま〜る
 
【お問い合せ先】
宇都宮市まちづくりセンターまちぴあ(担当:鈴木)
〒321-0954宇都宮市元今泉5-9-7
TEL 028-661-2778 FAX 028-689-2731
E-mail info@u-machipia.org
URL http://u-machipia.org/ 

================================

《同日連動開催企画のお知らせ》
今年度はまちぴあ・ぽぽら共催で資金調達に関するそれぞれの主催事業を同日に連動で開催します!!

211008資金調達講座チラシ.png


とちぎボランティアNPOセンター主催事業
ぽぽら市民活動大学校
資金調達(ファンドレイジング)講座「ファンドレイジング〜私たちの資金調達」

日時:2021年10月8日(金)10:00~12:00
会場:とちぎボランティアNPOセンターぽ・ぽ・ら 他
講師:認定ファンドレイザー 池田 秀昭 氏

こちらの講座の申し込みは下記のURLから
https://forms.gle/59PYLdY67MFHcC9b8