CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2015年04月13日

宮ラン愉快だ宇都宮 〜 ミヤラン2015 取材報告

2015年4月13日(月)

 昨日の4月12日に、今年で第4回目になる「ミヤラン」が、宇都宮城址公園を発着点に開催されました。

DSCF9023.JPG


 天候も心配されましたが、見事な晴天で行われました。このマラソン大会は、宇都宮市の環状線を一周する形で行われるマラソン大会です。

 歩道を利用してのマラソン大会という一風変わったスポーツイベントですが、マラソンを楽しみながら市内の菓子店舗の皆さんが提供下さったスイーツなどを、給水ならぬ「給スイーツ」としても満喫するという、

DSCF9016.JPG


 マラソンをしながらも市内の魅力も再発見してしまうような、お得?なマラソン大会として開催されています。今年で4回目ということもあり、お馴染みになりつつもあるのか、昨年よりも多くの方がご参加で、スタートを順次末、城址公園内は熱気で満ち溢れていましたね。

DSCF9019.JPG


 市内、県内各地はもとより、関東・関西・東北などなど1300名以上のエントリーがあった模様ですね。

 さて、このミヤランを主催したのは、「ミヤラン実行委員会」の皆さんですが、この組織の中には、まちぴあにご登録頂いているボランティア団体「ブリッツェン・アシスト・アスリートクラブ」の皆さんも企画・実施・広報と多岐に渡る部分に関わっておられ、その様子も取材させて頂くことができました。

 会場では、子ども&親子連れ向けのミニマラソン「ちびミヤラン」も開催され、大人から子どもまでスポーツを通じて過ごす時間をそれぞれに楽しまれていました。

DSCF9047.JPG


 まちぴあも情報発信の部分でお手伝いさせて頂きましたが、ミヤラン開催中は、市内専門学生や一般市民のボランティアさんたちが、大活躍されており、順路の誘導や安全確保、給水や受付他の作業などを市民の力で盛り上げておられました。

 この記事を書いている取材者(小倉)も、地味に子ども達の託児的なボランティアで協力させてもらい、イベントを一日通して楽しみました。

 みんなの力で実施された「ミヤラン2015」。来年の開催も今から楽しみですね。開催実施された、関係者の皆さま。ボランティアの皆さま。遠路からご参加下さった皆さま。改めてお疲れさまでした。

 また、来年の再会を楽しみにしております。

(記事投稿:小倉)
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック