• もっと見る

2024年06月17日

令和6年度まちぴあ利用者協議会全体会議 実施報告

2024年6月17日(月)

 去る6月16日に、令和6年度の「まちぴあ利用者協議会全体会議」を実施しました。

 利用者協議会は、まちぴあに団体登録下っている皆様に参加頂いている組織であり、まちぴあで実施している各種交流事業などに関わっていただき、一緒にまちぴあを盛り上げてもらっています。

P6160001.JPG


 開催要件である定足数(令和6年度4月時点登録数:160団体の4分の1の参加及び委任)についても、参加15団体・委任92団体を頂戴し、実施となりました。

 完成症対策が変わったものの、なくなったわけではないという状況下の事業年度となった、令和5年度は、昨年度に引き続き、団体活動の促進・再開と、市民の皆さんとのリアルな交流の場を継続するために、

「まちぴあオープンデー」

 と題した、研修室を利用している団体の日常行っている定例活動を「一般に開く」イメージで、会員さん以外の市民の参加も募るミニ交流イベント、講座などの交流会事業に特に注力して取り組み、イベント系5回、講座系5回を開催できたことをはじめ、

 一年を通してたくさんのボランティア希望者の皆さんと取り組む清掃活動(コケ落とし、いつでもクリーンウオーク)や、その他の相談、研修等事業についてご報告させて頂きました。

 さて、今年度のまちぴあ事業において、一種の目玉としている事業について、今回の協議会ではお話しすることができました。

 それは、「まちぴあまつりの再開」でございまして。感染症対策も変更になって一年以上が経過したことと、周辺自治会の皆さんからも、まつり再開に対して熱いラブコールをいただいていたことから、今年は、規模制限での実施から一歩踏み込もうとなりまして。

 登録団体の皆様にも、公に協力を呼び掛ける形となりました。

P6170005.JPG


 まつりの募集については、7月上旬に予定している調整会議(7月6日)でも、参加下さる団体の皆様に参加・協力を呼びかけ、7月以降予定している実行委員会を重ねて、実現していく流れで計画しています。

 見ようによっては、登録団体の皆様へのご負担が増えちゃうかも??と思いつつも、まちぴあとしても、できる限り頑張って、皆さんと一緒に楽しく、やりがいのある令和6年度としていきたいと思っておりますので、

 今後とも、よろしくお願い致します!!

(事務局:O)
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック