• もっと見る

2024年06月14日

令和6年度第2回「いつでもクリーンウオーク」実施報告

2024年6月14日(金)

 コロナ禍でもできるボランティア活動を! ということで始まった「いつでもクリーン&ウオーク」。最近は、ボランティア参加を希望下さる、事業者、学生、ご家族などの皆さんからお問い合わせを頂いております。

 年度第2回(通算25回目)は、宇都宮市内の第一学院高等学校・宇都宮キャンパスの2・3年生の皆さん、30名がご参加下さいました。

P6140007.JPG


 この日は30度越えの気温の中でしたが、駅西にあるキャンパスから駅東の まちぴあ まで、皆さんでご来館下さいました。今回の活動は、学校の授業内での体験ということだったので、担当スタッフから簡単に活動の説明等をさせて頂きましたが、

P6140002.JPG


 日頃から、キャンパスがある中央地域の清掃活動をされているのを拝見している、第一学院の皆さんですから。そこそこに切り上げて、いつもの清掃道具(軍手、ゴミ袋、トング)を必要に応じて準備してもらい、スタートしていきました。

P6140003.JPG


 30名もいらっしゃいましたから、概ね3〜4人くらいのグループに分かれて、東西南北。暑さもあったので、約30分間と時間を決めて活動に励んでいただきました。

 あっつい中での活動でしたから、高校生の皆さんも大変だったことと思います。それでも、今泉地区や宿業など、周辺地区を散策しつつ、ごみ拾いを頑張って下さった皆さん。

P6140004.JPG


 戻ってきた方々から、順次分別をして作業終了となりました。体調を崩した方がいらっしゃらなかったのが、何よりでしたね。お疲れ様でした!!

 一つ一つのボランティアは小さなものですが、ごみ拾いをした本人の意識向上でだけでなく、ボランティアしている人を見た人も、意識を改める場合があるのだと思います。

 何しろ、今回応対させて頂いた担当者がその一人。来週は定例の清掃活動「コケ落とし&クリーンウオーク」もありますし。ボランティアに取り組む高校生の皆さんを拝見して、心を新たにすることができました。

 どんなに小さくても、清掃活動のようなボランティアをするということは、自分とその周りに何かしらの良い影響を広げるものだと再確認したところです。

 ご参加、ご協力ありがとうございました!♪

★★★★★  ★★★★★  ★★★★★

「いつでもクリーン&ウオーク」の随時募集ページです。

 興味のある皆さんは、ご参照下さい!!

★★★★★  ★★★★★  ★★★★★

(事務局:O)
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック