• もっと見る

2024年06月13日

キッズハウスいろどり 第1回地域交流会「貧困×不登校」開催のお知らせ

2024年6月13日(木)

キッズハウスいろどり 第1回地域交流会
子どもたちへの支援について考える「貧困×不登校」開催のお知らせ

年間3000人の子どもと関わるキッズハウス・いろどりが一番繋がりづくりが難しいと感じているのが「貧困×不登校」の子どもたちです。一方で、目の輝きが変わり、底知れぬ可能性を見せてくれるのも、そうした子どもたちです。

キャプチャ.JPG


どんな声掛けやサポートが必要なのだろう?子どもや保護者に関わる大人たちが“こんな支援があったらいいのに”と思うこと、それぞれの想いを話し、知ることで、これからに繋がるヒントをみんなで見つけませんか?

〇日 時: 6月22日(土)18:00〜20:00

〇場 所: キッズハウスいろどり(戸祭4-7-11)
※駐車場に限りがあります。

【プログラム】 前半1時間:事例紹介 後半1時間:交流会
・現状の理解 ・子どもたちや家庭にとって必要な環境、声掛け、社会資源  などなど
「目の前に苦しんでいる子が居るのにどうしたらいいか分からない…」「学生や、行政、学校、地域、民間の活動、それぞれで出来ることは?」少しでも興味のある方、まずは参加するところから、是非お待ちしています。

【パネリスト】
NPO法人キーデザイン代表 土橋 優平氏
栃木県の不登校支援を代表する一人、フリースクール「ミズタマリ」「オハナ」。家庭教師「ホームスクール」運営。お子さんの不登校のことで悩みを抱える保護者向けLINE相談窓口「お母さんのほけんしつ」も行う。

子どもの貧困対策事業部長 荻野 友香里
2016年の入職後、学習、食事、体験、様々な子ども支援活動を通して貧困×不登校の子どもたちと関わる。拠点運営だけではなく、お弁当お届けアウトリーチ支援に取り組む

〇参加費: ワンコイン募金

〇定 員: 20名程度
(様々なお立場で子どもや子育て家庭と関わる皆さまのご参加をお待ちしております)

〇申込み: 申込みフォームより

地域交流会・・・職業や年齢に関係なく ” 地域で暮らす大人の一人 ” として、子どもを取り巻く環境について【知る】こと、感じていることや悩んでいることを【話せる】場があること、色んな人と【繋がる】ことが重要と考え、今年度から開催することにしました。色んな立場の方に是非お気軽に参加していただければと思います。
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック