• もっと見る

2022年09月25日

令和4年度宇都宮市市民活動助成金交付団体紹介(8)愉快なまちづくりオスピタリタ

2022年9月25日(日)

宇都宮市では、市内で活動している市民活動、ボランティア団体の皆さんを支援する「宇都宮市民活動助成」を行っています。平成15年にスタートし、200団体ほどの活動団体に助成交付がありました。

 障がい者・高齢者・母子等福祉事業や、自然環境保護、リサイクル、文化・芸術の振興等、宇都宮市のまちづくりにつながる市民発の様々な事業が実施されてきました。

 令和4年度は、17団体が交付を受け年度内の活動を行っています。このコーナーでは助成金交付団体の皆様を順次ご紹介し、宇都宮市内で行われている、まちづくり活動の様子をお伝えしていきます。

前回更新した日から1か月ほど空いてしまいましたが(気が付いたらそろそろ9月も終わりに近づいてる頃)、今月も元気に活動されている団体さんをご紹介していきます。

★★★★★★

第8回目にご紹介するのは「愉快なまちづくりオスピタリタ」です。
この団体さんは昨年もイベントの様子を取材させていただきましたが、今回もお邪魔させていただきました。
9月10日(土)・11日(日)の2日間にわたって行われたイベントの様子を紹介します。

今回のオスピタパーティーに出演したパフォーマーは2日間合わせて9組。
今年はコロナの感染者も比較的落ち着いた中での開催となりました。
大道芸人さんたちのパフォーマンスのほかに、今回は初めて大道芸の体験ができるコーナーが設けられており、親子や若い人たちなどが体験していました。
バルーン体験では親子で体験している風景が多く見受けられ、とても楽しそうに体験していました。
中には風船が割れてよほど悔しかったのか泣いてしまうお子さんたちの姿も。

IMG_3238.JPG
         「バルーンを体験している様子」

また、地元出身のミュージシャンの方たちやダンススクールの生徒さんたちのパフォーマンスもあり、にぎわっていました。

・・・・・・・

今回は昨年見ることができなかった大道芸人さんのパフォーマンスも見ることができ、取材なので仕事しながらでしたが、楽しむことができました。
私は、体験コーナーの時間に皿回しを体験させていただきましたが、なかなかうまく回せず悪戦苦闘していました。
大道芸人さんたちの技って本当にすごいんだなと改めて感じました。

IMG_3240.JPG
        「皿回し体験の様子。難しかったなぁ」

また、私が行った2日目にステージ発表していたダンススクールの皆さんのパフォーマンスもとても素敵でした。

愉快なまちづくりオスピタリタの皆さん、出演されていた大道芸人の皆さん、暑い中本当にお疲れ様でした。

(記事投稿:T)
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック