• もっと見る

2022年09月19日

まちぴあぷちまつり無事終了

2022年9月19日


台風の影響や感染症など様々な障害が立ちはだかる中、無事に「まちぴあぷちまつり」をやり切ることができました。お越しくださった方々、ボランティアの高校生のみんな、本当にありがとうございました。

IMG_3318.JPG


コミュニティボランティアプログラム第2弾「夏の夕べ」の代替案として企画された今回のぷちまつり。日程の都合などで企画から周知までの時間が短く、企画したけど誰も来なかったらどうしよう…と不安が募りました。
しかし、まさかの定員30名のところ、最終的に50名の参加希望者を受け入れる形になりました。嬉しい悲鳴があがりました。


しかし、まさかの台風接近。前日の準備では豪雨雷雨が降りしきる中高校生たちがなんとかまちぴあに来てくれて、一生懸命準備に打ち込んでくれました。
台風の影響がどうなるか、完全に未知数の中当日…めちゃくちゃ晴れました。すげー晴れましたね。台風一過の前に台風一過みたいな天気でした。これも高校生や参加者の子供たちの力だったりするのでしょうか。


10時開催から絶え間なく子供たちが遊びに来ました。こっちが用意しているゲームはどれも簡単でシンプルなもので、あまり盛り上がらずに変な空気になったらどうしよう…なんて杞憂もしていましたがマジで杞憂でした。

IMG_3322.JPG


高校生たちの捌きっぷり、同じ目線で楽しむ姿勢、話しかけようとしているけど話しかけられない子たちにも積極的に対応する観察力と洞察力、ただただ感心させられました。

IMG_3339.JPG


こちらから何か言うまでもなくやってほしいことを120%発揮してやってくれました。おかげさまで、館内はずっと楽しそうな声で溢れ、大盛り上がりでした。

IMG_3343.JPG


昨日から最近の高校生すげえな〜と感心しっぱなしです。本当にありがとう&お疲れ様でした!

IMG_3364.JPG


IMG_3353.JPG




ゲームコーナーを回り、スタンプを集めるとお菓子かポップコーンを貰えることにしてたんですが、当日にウシさんのバルーンも追加したところ、大盛況の大繁盛。館内に長蛇の列ができました。さすがはウシさんですね。バルーンはやはり少年少女の心を掴むようです。

IMG_3365.JPG


こちらが用意したお菓子はほぼ全て配り切れました。色々杞憂しましたが結局申し込みのあった家族はほぼ全員来てくれました。一時天気が悪い瞬間もありましたが、基本的に天気に恵まれよかったです。また、個人的に一番気になっていた子供同士で怪我とかしないだろうかという点も特にそういった事故も無く、無事に終了しました。大盛況のまま何事もなく終わるという完璧な結果でした。

改めて、本当にありがとうございました。

IMG_3319.JPG



次回のコミュニティボランティアプログラムについては協議中です。
機会があればまたよろしくお願いします。

(事務局:S)
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック