• もっと見る

2022年08月02日

第1回オープンデー キラキラママ×チーム紳淑「習字教室」 実施報告

2022年8月2日(火)

「まちぴあオープンデー」

 は、感染症の影響により、イベント等の実施が困難な中においても、全面中止していまうのではなく、規模は小さくなるかもしれないけれど「集まれる場」を続けようと始めた交流企画です。

 研修室を利用下さっている登録団体の皆さんに協力いただき、イベントを開催するというよりも日頃の定例会を少し広げるイメージで実施しています。

 まちぴあ登録団体の皆さんは、基本的に活動に関心をもった一般市民の皆さんにも開かれた団体ではありますが、普段の活動は、団体メンバー等会員の皆さんによる、定例活動が基本となっています。

 この定例活動をより開く情報発信や、活動機会を求める団体同士の調整といった支援をまちぴあ事務局でさせて頂き、実施しています。昨年度は3回開催することができまして。今季も継続しています。

★★★★★  ★★★★★  ★★★★★

 今期1回目のオープンデーは、子育て系活動団体「キラキラママサークル」さんと、書道活動をしている「チーム紳淑」さんたちのコラボ企画となりました。

 企画は、夏休み突入前に、子ども達の夏休み宿題もできちゃうような交流活動ができないものかと、キラキラママさんからご相談を頂いたことをきっかけでした。折よく、書道グループの紳淑さんたちが活動日だったので、その場でお見合いしてもらいまして、

 8月1日。子ども達の書道教室という運びになりました。

 ママサークルのネットワークだけでなく、会員外のお友達などにも声がけしてもらう形で、夏休みの自由研究に書道を選んだお子さんの参加を呼び掛けてもらいました。

P8010008.JPG


 そんな中で、感染症の影響もあり、体調のすぐれない方にはお休みいただくなど団体さんの方でご配慮いただきながら、13名(3家族:9名+先生:4名)で実施することができました。

 子ども達の宿題とはいえ、会場内にお邪魔すると緊張感を感じました。

 ブログ更新者は墨で字を書くなんてこと自体を何十年もやっていませんから、やらなかったとしてもちゃんと書けるか不安という気持ちはビンビン伝わってきました。

P8010010.JPG


 チーム紳淑の皆さんは、そんな小学生たちをはげましたり、書き方を実践したりとそれぞれの方法で導いて下さいまして。宿題ではありながら、お家でやるのとは少し違った体験ができたのではないでしょうか。

P8010012.JPG


 のびのびかつ、子ども達が納得いくように、約2時間の教室が行われました。

 ・・・お昼前には無事に終了して、子ども達も先生たちもホッと一息。無事に、夏休みの宿題を一つこなしながら、自宅ではできない体験もしてもらえた機会となりました。

 子ども達&親たちは、宿題ができてハッピー♪ 書道チームの皆さんは、自分たちが日頃やっている技を発揮しながら、子ども達を笑顔にできてハッピー♪♪

 そんな、オープンデーを行うことができました。

 キラキラママサークルの皆さん、チーム紳淑女の皆さん。お疲れさまでした!

(記事投稿:O)
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック