• もっと見る

2022年06月06日

令和4年度宇都宮市市民活動助成金審査会(公開プレゼン)実施報告

2022年6月6日(月)

「市民主体のまちづくり」の大きな原動力となる、市民による自主的で公益的な活動(この活動を市民活動といいます)を行っている団体に対して、助成金を交付することでこれらの活動を応援していく、

 宇都宮市の市民活動・まちづくり団体の支援事業

「宇都宮市市民活動助成事業」

 の令和4年(2022年)度の申請団体によるプレゼンテーション審査会が、6月4日に、宇都宮市役所の大会議室を会場に行われました。

IMG_2983.JPG


 この助成制度は、初めて活動や事業を行う団体を支援する「スタートアップ支援コース」、団地設立から2年以上経過し事業の拡大を図りたい団体を支援する「ステップアップ支援コース」、他団体と連携して事業を進める団体を支援する「連携支援コース」の3コースで、今年度はスタート支援コース5団体、ステップアップ支援コース11団体、連携支援コース1団体の合計17団体の申請があり、それぞれの団体さんたちが今年度行いたい事業についてプレゼンテーションを行いました。

 今回の審査会は昨年度同様、福祉関連や文化振興、災害支援などの団体さんが申請されていて、尚且つまちぴあを活動拠点として活動している団体さんもいらっしゃるので、今後どう動いていく予定なのかを知ることができました。

 審査結果は6月下旬ごろに書類にて申請団体の皆様に通知される予定です。また、まちぴあの情報誌にも掲載予定です。

 交付を受けられることが決定した団体の皆様の活動に今年度もお邪魔してその様子を紹介できたらいいなぁと考えております。

 その際はよろしくお願いいたします。

(記事投稿:T)
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック