CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2022年05月10日

栃木県『とちぎユースチャレンジ応援事業』募集のお知らせ

2022年05月10日(火)

栃木県『とちぎユースチャレンジ応援事業』募集のお知らせ

 とちぎユースチャレンジ応援事業(以下「事業」という。)は、若者が自ら提案し、主体的に実行する企画を募集し、その優れたものに対し、活動費の補助及びアドバイザーによる助言・指導等を行うことにより、若者が考える社会的・地域的な課題の解決を図るとともに、社会をよくする若者を育成・輩出し、そのネットワークを広げることを目的とするものです。

youthchallenge.JPG youthchallenge2.JPG
※クリックすると拡大します。

【プログラム】
(1) キックオフ研修【5月28日(土)とちぎ青少年センター】
 エントリーシートを提出した全ての団体に対して、講師や過去参加団体等から、企画を実行するために必要な指導・助言を行います(全参加団体受講)

(2) 審査会【7月2日(土)とちぎ青少年センター】
 キックオフ研修を踏まえて、審査会への参加を希望する団体が検討した事業計画に関するプレゼンテーションの審査を行います。審査の結果、補助対象事業(団体)を決定します。

(3) ブラッシュアップ研修の実施【応募区分Bの各団体で決定した日時・場所】
 各団体等の活動や参加メンバーのスキルアップを図ることを目的として実施します。アドバイザーから指導・助言をを受けることができます。(実施回数1回、応募区分Bの団体)

(4)活動成果報告会の実施【2月25日(土)とちぎ青少年センター】
 各団体等の事業やその成果を発表し、他団体のメンバーや講師、アドバイザー等とのネットワークづくりや次年度の計画づくりを行います。

【応募資格】 詳細は募集要項をご覧ください。
 次の要件の全てを満たす若者グループ等(以下、「団体」という。)とします。法人格の有無は問いません。なお、前年度採択された団体はステップアップコースに応募することとし、前年度の課題解決を図る企画提案で2か年を限度として応募できます。

(1) 栃木県内に住民票を有する、又は栃木県出身の高校生から35歳以下の者(以下、「若者」という)2人以上が中心となって活動する団体であること
(2)構成員の過半数が若者であり、個人情報を適切に管理し事業を確実に遂行する能力及び体制を有していること
(3) 宗教的活動又は政治的活動を主たる目的としていないこと。
(4)団体の役員・構成員が次に該当しないこと

【募集する企画・提案】 詳細は募集要項をご覧ください。
(1) 募集テーマ
@若者間・異年齢間の交流促進、A地域コミュニティの活性化
B伝統文化の継承、C困難を抱える青少年やその家族への支援
(2) SDGsの17の目標に関するもの

応募方法、提出書類、選考方法、審査ポイントなど詳細は募集要項をご覧ください。

◇助成額
・応募区分A:チャレンジコース(短期) 補助上限5万円【補助件数:8件程度】
・応募区分B:ステップアップコース(中・長期) 補助上限10万円【補助件数:3件程度】

【実施期間】
補助対象事業として決定した日から2023年1月末日までとします。
なお、決定日以前の支出に関しては、「補助の対象外」とします。

【募集期間】
エントリー期間:2022年4月6日(水)から5月19日(木)消印有効
※メール・持参の場合は5月19日(木)17時必着、郵送の場合は、5月19日(木)の消印有効

【問合せ・提出先】
〒320-8501 栃木県宇都宮市塙田1-1-20 栃木県庁7階南側
栃木県県民生活部人権・青少年男女参画課青少年育成担当
TEL: 028-623-3076  FAX: 028-623-3150
MAIL: seishonen-danjyo@pref.tochigi.lg.jp
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック