CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年12月25日

令和3年度宇都宮市市民活動助成金交付団体紹介(9)児童虐待撲滅隊

12月25日(土)

宇都宮市では、市内で活動している市民活動、ボランティア団体の皆さんを支援する「宇都宮市民活動助成」を行っています。平成15年にスタートし、200団体ほどの活動団体に助成交付がありました。

 障がい者・高齢者・母子等福祉事業や、自然環境保護、リサイクル、文化・芸術の振興等、宇都宮市のまちづくりにつながる市民発の様々な事業が実施されてきました。

 令和3年度は、15団体が交付を受け年度内の活動を行っています。このコーナーでは助成金交付団体の皆様を順次ご紹介し、宇都宮市内で行われている、まちづくり活動の様子をお伝えしていきます。

★★★★★★

今回ご紹介するのは「児童虐待撲滅隊」です。

児童虐待で亡くなる子供の人数が年々増えていく昨今。
特にここ数年は悲惨な虐待死のニュースが後を絶ちません。

全国的に虐待の相談件数は増加の一途をたどっており、令和2年度の児童虐待に関する相談件数は20万件を超え過去最多となっているとの報道もあります。
また、栃木県内では3300件だったそうです。

この団体は、「189(いちはやく)」という児童虐待の恐れがある行動を見たときや実際その被害にあっている当事者などがすぐに児童相談所に通報できる全国共通番号の普及を通じ、児童虐待をなくすための活動をされている団体です。
これまでに他団体の主催イベントや街頭でのPR活動などを精力的に行っています。

そこで、年が明けてからですが、1月23日日曜日にオリオンスクエアで「児童虐待通報ダイヤル189のお願い」というイベントが開催されます。

イベントチラシ画像.jpg


少しでも多くの皆さんにこの場号を知っていただきたいとの思いから開催されるイベントです。

お時間がありましたらぜひ足を運んでみてください。

(記事投稿:T)
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック