CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年12月24日

令和3年度宇都宮市市民活動助成金交付団体紹介(8)愉快なまちづくりオスピタリタ

12月24日(金)

宇都宮市では、市内で活動している市民活動、ボランティア団体の皆さんを支援する「宇都宮市民活動助成」を行っています。平成15年にスタートし、200団体ほどの活動団体に助成交付がありました。

 障がい者・高齢者・母子等福祉事業や、自然環境保護、リサイクル、文化・芸術の振興等、宇都宮市のまちづくりにつながる市民発の様々な事業が実施されてきました。

 令和3年度は、15団体が交付を受け年度内の活動を行っています。このコーナーでは助成金交付団体の皆様を順次ご紹介し、宇都宮市内で行われている、まちづくり活動の様子をお伝えしていきます。

★★★★★★

今回紹介するのは「愉快なまちづくりオスピタリタ」です。

この団体は、コロナ禍によって身近な文化芸術に市民がふれる機会が減っているなかで、地元で活動するパフォーマーやミュージシャン・ダンスチームの披露する場や練習場所が減っています。
そこで、より多くの市民の皆さんにエンターテイメントに触れてもらおうと昨年設立されました。

IMG_2307.JPG
         「当日受付を担当されていたメンバーの皆さん」

今回は、12月4日・5日に行われた「第1回大道芸オスピタパーティーin宇都宮」を取材してきたのでその様子を紹介します。

このイベントは、本来は9月24日と25日で開催予定でしたが、新型コロナ感染拡大による緊急事態宣言が栃木県内で9月30日まで出されていたことでこの時期まで延期していました。

IMG_2303.JPG
         「マドンナーロ製作中の様子」

今回のパフォーマンスをステージで披露してくださったのは2日間合わせて5組。
そのほかにも紙切りパフォーマーの方やマドンナーロというイタリア発祥のアートのパフォーマーなども技を披露しました。

IMG_2456.JPG
       「紙切りパフォーマンスの様子。自分用で作っていただきました」

IMG_2459.JPG
        「完成品。かわいい黄ぶなです。今は自分の机に置いています」

当日は寒い中ではありましたが、たくさんの大道芸ファンやファンではないお客さんも足を運び、大道芸人の皆さんのショーを見ていました。

・・・・・・・

今回大道芸というものを初めて見ましたが、披露されていたパフォーマンスすべてが面白かったです。
個人的にとても面白いなと思ったのは「idio2」のお二人のパフォーマンスです。
この二人は国内外の大道芸のフェスでパフォーマンスを披露しているそうで、人気のある方々だそうです。

IMG_2376.JPG
       「idio2のパフォーマンスの様子。本当に面白かったです!ゆっくり見たかった!」

観客を巻き込んだパフォーマンスで本当に面白く、「写真を撮りながら見ているのがもったいないかも・・・」と思うほど笑わせていただきました。
次回も見に行きたいと思う1日でした。

愉快なまちづくりオスピタリタの皆さん、コロナ禍のなか準備・運営本当にお疲れ様でした。
そして、パフォーマーの皆さんも楽しいパフォーマンスありがとうございました。


(記事投稿:T)
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック