CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年10月16日

令和3年度第7回「釜川コケ落とし大作戦」実施報告

2021年10月16日(土)

「釜川コケ落とし大作戦」は、ボランティアに関心のある方どなたでもどうぞのボランティア体験事業です。4月〜10月の暖かい期間中に、宇都宮市中心部を流れる2層河川・釜川の親水スペース「じゃぶじゃぶ池」とその周辺地域の清掃活動をしています。

 10月まで〜というこの活動。今回をもって年度最終回となりまして。。。雨だ風だ猛暑だ、台風だと毎年恒例のアクシデントに加え、昨年から鋭意こじらせ中のコロナさんと一緒の活動年度となりましたが、

 感染対策、無理やりやらない等の「ゆるいボランティア」の神髄を発揮しまくりで。かつ、参加者の皆様のご協力もあって。

 無事に乗り切ることができました♪

★★★★★  ★★★★★  ★★★★★

 さて。本編です。

 今回(通算64回目)には、学生(中・大)さん、事業者(パーソルテンプスタッフ、若者サポートステーション)の皆さん、13名の皆さんがご参加下さいました。

PA160019.JPG


 これまでの清掃活動をみかけ、自分もやってみようかなと思い立って下さった方や、まちぴあと同じく、地域活動支援に携わっておられる方の参加もあり、例年寒さも主張してくる季節であるからか、しんみりと終わるコケ落としに似合わず、

 皆さんと賑々しく活動することができました。

PA160006.JPG


 小雨がパラつく曇り模様ではありましたが、寒いわけでも暑いわけでもないという感じで。足元に注意しながら、河川内清掃に没頭するにはとてもよい気候でしたね。

 じゃぶじゃん池とその一つ北の上流部分を鋭意清掃。今回は、雨の影響もなくて河川の増水もなく、空き缶などなどのゴミたちも小ゴミ袋で収まるくらいの量という感じでしたね。

PA160017.JPG


 気候と合わせても、今年一番やりやすいコケ落としだったのではないかと思うくらいです。

 そんなこんなで。時間的には1時間弱。

 存分にボランティア体験を満喫してもらったところで、作業が終了しました!

★★★★★  ★★★★★  ★★★★★

 ・・・以上で、令和3年度における、釜川コケ落とし大作戦は無事に全日程を完走することができました。

 相変わらず、感染症の影響もあったわけですが、全7回を通して121名の皆さんが参加下さったようです。

 昨年に比べると、幾分回復傾向で。これまでも複数回参加下さった皆さんや、今年から参加して、習慣的に協力下さった皆さんなど、半分くらいの皆さんはリピート参加下さいました。

 回数を重ねるごとに気ごころが触れてくるっていうのも、こうした現地活動の良いところだと実感しつつ。参加される皆さんは、こちらが声がける以上に感染対策や準備をして下さっていましたので、主催者側も安心でした。

 いろいろと難しい活動環境の中ですが、皆さんがそれぞれに注意してくださり、自分のことと周りのことを配慮しながら進めることができたことが、一番の成果だったように思えました。

 ご参加下さった皆様、大変ありがとうございました。また、来年の4月以降に復活した際にも、よろしければご参加下さいませ♪

★★★★★  ★★★★★  ★★★★★

 ◆宇都宮市まちづくり活動応援事業
  (※活動ごとに100ポイント付与される、宇都宮市の募集システム)

 ◆宮ringプロジェクト
  (※LINEを利用した、募集システム。参加ごとに様々な協賛品がゲットできます)

 も通じて、皆様にお知らせさせて頂きますので、今ブログやホームページの他、ウェブ経由でのお申込みもよろしくご活用下さい♪

(記事投稿:O)
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック