CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年03月06日

感染症対策に伴う貸館等対応について(3月22日〜4月11日)

2021年3月20日(土)

※3月6日から発信されていた「感染症対策に伴う貸館等対応」について、対象期間が延長されましたので、情報を更新いたします。

 3月22日からは、首都圏に出されていた緊急事態宣言の終了も検討されている中ではありますが、県内の新規感染者数が微増傾向にあることもあり、引き続き、基本的な感染症対策の徹底及び、県をまたいでの移動を控える等のご協力をお願い致します。

★★★★★  ★★★★★  ★★★★★

 新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言後
  〜 3月22日以降の貸館の取り扱いについて

1)研修室等の収容人数について
 3月22日以降は、研修室の当日予約およびミーティングルームの収容人数が、以下のようになります。

@大きな声、歓声等がない場合の利用
       → 定員の100% の収容が可能となります。

A歌唱、歓声等大きな声を発声する催事の場合
       → 定員の50% の収容状況で使用して下さい。

2)県をまたぐ会員、関係者の利用について
 3月22日〜4月11日の期間中においては、特定警戒地域(国の緊急事態宣言対象地域)の在住者が会員におり、かつ研修室を利用する場合には、利用の自粛や日程変更をお願いします。また、そのような会員が団体内にある場合には、団体の皆様より該当者お伝え頂く等、情報提供をお願いします。

3)基本的な感染症対策の徹底
 施設の利用に当たっては,施設利用者に対し,基本的な感染防止対策を徹底することや,イベントの開催制限を踏まえた人数で利用するよう要請する。

5)その他
 この対応は、3月22日(月)〜4月11日(日)までの期間となります。
 皆様のご理解とご協力をお願い致します。

★★★★★  ★★★★★  ★★★★★

※参 考※

 栃木県ホームページ
 (警戒度レベル県版ステージ2.5「厳重警戒」における対応
        (令和3(2021)年3月20日〜4月11日)の概要)

★★★★★  ★★★★★  ★★★★★

 ・・・飛沫防止等を念頭においた対応の情報であると思います。ちなみに、まちぴあでは、マイク等の貸出も可能ですので、大きな声での発生はないとしても、会議等で語り合う場合に不安を感じる利用者の方については、お気軽にマイク使用をご相談下さい。

 また、100%利用可能になったからギュウギュウにお部屋を使うという発想には至らないとは思いますが、定例会や大小様々な集いを行う際には、設定定員数に幾分の余裕をもって周知なされることをおススメします。

 今後とも、市民の皆さまのご協力・ご理解を賜りながら、まちぴあの運営をさせて頂きますので、どうぞよろしくお願い致します。

(事務局:O)
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック