CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年02月20日

第4回「クリーン&ウオーク」実施報告

2021年2月20日(土)

 本日、コロナ禍における運動不足解消のきっかけづくりと、地域の美化活動をあわせた始まった、冬季(11月〜3月)のボランティア体験プログラム

「クリーン&ウオーク」

 の第4回を開催ました。前回に引き続き開催予定が、自粛期間と重なったこともあり、連動している「宇都宮市まちづくり応援事業」や事前に応募下さった方々のみで実施することとなりました。

 今回は事前にお申込み頂いてた、16名がお集まり下さいました。中には、今企画開始から皆勤の方や月に一度の機会と楽しみにご参加下さる皆さんもに加え、市内高校や大学に通学している学生さんたちも10名ほどがご参加下さいました。

 とても気楽にはじめ、実際にゆるいプログラムでございますが、何か活動してみたいとの思いをそのままにしないで少しでも発散できる場になっているのかなと思いますし、またご期待頂けて幸いです。

151948929_2840829742834871_2333094999105912125_n.jpg


 当たり前になりましたが、屋外でも感染防止のためのマスクを着用、密防止。本日は季節外れの初夏を思わせる陽気だったそうですが、マスクの着脱も無理のない範囲で、周りを確認しながらと。皆さんに気遣って頂きながら歩きはじめました。

 すっかりお馴染みになった、ウオークのベース拠点である駅東公園につくと、応援事業でご参加の経験者の皆さんはもちろん、高校生たちにも経験者の皆さんがあったので、

 今回はこっちに行ってみますと。それぞれに散っていきました。

P2200004.JPG


「いって帰って約1時間」

 というルールのもとですので、今回は若者についていった更新担当者。今の若者は足も長くて機動性抜群!?なのでしょうか。少し油断するとあっさり置いてけぼりをくらいそうになって、慌てて活動記録の撮影に勤しみました。

 当初ついていったボーイズの皆さんは、このあと近所の電気店を越えてユニクロさんの先の住宅街まで行ったそうで。結構なウオーク量だったと思われます。

P2200007.JPG


 参加者の皆さんは、それぞれにお友達とご家族とでウオークされた方が多かったようですね。個人的にはソロウオークが好きな更新担当者は、ボーイズの追跡を諦め、公園外周を中心にウオーク&ゴミ拾い。

 公園周辺や今泉・泉が丘など4号線の西側に位置する地域は、ゴミも少なく逆に清掃の視点で歩くと地域の美化がしっかりされていて関心するばかりですねぇ。

 ・・・そんなこんなで約1時間。歩いていると体温とともに気温も上がってきて。少し汗ばむくらいになりました。こうして身体を動かすことで、実際に季節の移ろいも感じられました。

 ちなみに、次回は3月13日(土)の開催を予定しています。

 すでに更新しましたが、この時期は宇都宮市を含め国の緊急事態宣言も一息つくと期待される時期に入ってくるわけですが、油断はできません。

 次回も基本的には事前予約を頂いた皆様を対象に開催を予定しておりますので、宜しくお願いいたします。

(記事投稿:O)
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック