CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年02月15日

宇都宮市市民活動助成事業説明会 インタビュー特別版について

2021年02月15日(月)

宇都宮市市民活動助成事業説明会 インタビュー特別版

先月センター主催で開催予定であった「宇都宮市市民活動助成事業説明会」ですが、緊急事態宣言を受けて、プログラムの一部を動画で配信することになりました。今回は今年度交付団体である一般社団法人ルークスの代表をされている福原さんにご協力いただき、団体紹介や助成事業申請について、団体運営について聞かせていただきました。

【宇都宮市市民活動助成事業とは…】
宇都宮市では、ボランティア団体やNPO法人などの活動を活発にし、市民の公益的な非営利活動に財政的な助成を行うため、「市民活動助成基金」を設置しています。

この基金は、市民・団体・企業などの皆様による寄付金を積み立てるとともに、市でも寄付金と同額を基金に支出する「マッチングギフト方式」を採用した市民の皆様の力を借りた助成金です。平成15年度にスタートし、昨年度までの17年間で延べ196団体にご利用いただきました。


※一般公開:2021年3月31日(水)まで、以降は限定公開となります。

【一般社団法人ルークスとは】
小学校教育において自立性や創造性を培う機会が必要と考え、2019年9月団体設立。子どもたちが自由にソフトウェア・ハードウェアの様々な技術を遊びながら学べる「アソビワークショップ」(小学生対象)を開催。

やりたい事を実現する計画や手段を自ら考え、大人はそのサポートに徹することで、子どものポテンシャルを発揮できる環境づくりを大切にしています。2020年度宇都宮市助成金交付団体。

≪参考URL≫
一般社団法人ルークス ホームページ
一般社団法人ルークス Twitter​

【交付団体への取材記事】
まちぴあブログ カテゴリー:宇都宮市市民活動助成金
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック