CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年02月11日

「宇都宮市地域活動ガイドライン」が更新&公開されました

2021年2月11日(木・祝)

 2月7日をもって解除された国の緊急事態宣言。8日以降は、栃木県及び宇都宮市の緊急事態宣言が継続される形で、感染防止対策に一層注意しながら、様々な分野における営業再開や、医療など体勢の強化などいろいろな努力が図られています。

 宇都宮市の緊急事態宣言は2月21日(日)となっております。少しでも円滑かつ、安心した日常活動を取り戻すためにも、一つ一つ進んでいきましょう。

 さて。この度、宇都宮市(みんなでまちづくり課)より、自治会等の地域団体が安心して活動を再開するために、留意すべき感染防止対策や活動種別ごとの実施判断の目安としていただくため、

「宇都宮市地域活動ガイドライン」

地域活動ガイド.jpg


 更新版(1月29日付)を提供いただきました。

 ボランティア等地域での活動主催、参加する際に参考にして頂き、今後の地域活動をより安心して活発に活動する際の手引きとしてもらえればと思います。

 会議や集会など、やっぱり人と人が交流し、交流するからこその感動や、やりがいは実際の現地での活動に勝るものはないでしょう。緊急事態宣言が実質続く中において、中々従来の活動スタイルを模索することは難しいかもしれませんが、

 飲食提供の際に注意すべきこと、集客をする際に注意すべきことなど、準備をしていく中でどうしても見落としてしまったり、不安に思うことを消化しながら、来るべき時に備えることは、とても重要です。

 これからの地域活動を行う上で、こちらを参照いただきながら、慌てずに準備をして頂き。また開催時にお客様や参加者から質問があった際にもスムーズに対応できる一助になれば幸いと思います。

 どうぞ、ご参照下さい。

(事務局:O)
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック