CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年12月11日

令和2年度まちぴあ大掃除(コロナに負けないバージョン)報告

2020年12月11日(金)

 栃木県内も新型コロナウイルス感染拡大第3波の影響を受けてか、あまりよくないニュースが続いております。

 全国的どころか全世界的な状況をみると、市民個人個人が何をやっても駄目じゃないかと思いたくなってしまいますし、個人個人ができる注意といってもマスク着用や手洗い・うがいと当たり前のことばかり。

 やっていても、どうせ広がるならばと・・・と。思ってはいけませんね。いろんな方々の集合体が社会であり、社会全体の大きな課題であればこそ。個人個人ができることをする。工夫をする。増えているかもしれませんが、そうした取り組みによって、抑制されていたり、改善に向かった場合の推進力になっていくことを思えば、へこたれている場合ではありません。

 そもそもが乾燥し、寒い季節。ただ寒いだけでなく日中夜、室内外の気温差も激しくなり、感染症でなくても体調管理が難しい季節。こうした季節そのものを、なるべく穏やかに過ごすための生活習慣と心定めて過ごしていきましょう。

 そんな昨今。風物詩といえば「大掃除」。世間の皆様も各ご家庭で掃除のシーズンとなっているでしょうが、まちぴあもその例にもれず。例年この時期は、利用者協議会をはじめとした利用&登録団体の皆様にご協力頂いて、

 まちぴあ館内の大掃除をしていおります。

 例年は、一日作業日を指定させて頂き、師走のお忙しい皆様のお時間を割いて集まっていただき、一種の交流イベント的に行っております。

「今年はないの??」

 と、皆様から前向きな言葉を頂いておりましたが、今年はコロナ。いつものような交流形式では実施が難しい・・・。じゃあなし!とならないのが、コロナに負けない、まちぴあさん。

 集まれないんだったら個別やっていけばいいじゃないかと。研修室をご利用の皆様のご都合を伺いながら、自分達が良く使う研修室の机や椅子、備品などの消毒を兼ねた清掃作業を分担して行う、

「大掃除コロナバージョン」

PB300003.JPG


 で、今年は館内の大掃除を遂行しております。12月に入ったあたりから、本格的に清掃して頂きまして。研修室の備品やスリッパ、下駄箱などなど。ありがたいことにお声がけさせてもらった団体さんから、

「今日は掃除の予定ですよね!」

PC110001.JPG


 と、言っていただきながら。僭越ながら指示をさせて頂いて取り組んでもらっています。

 本来、集合型大掃除の日として予定していた本日は、玄関の清掃を行いました。

 頼むだけなく自分もやるのがボランティアと思っていますので、今回の作業はスタッフ中心。そこに協議会の役員も務めて下さっている「宇都宮市ウオーキング協会」さんもご参加下さり、玄関タイルの水拭きや、窓のすす払いを行いました。

DSC01443.JPG


 作業自体は30分たらずでしたが、これまでに16団体もの皆さんがそれぞれに活動時間を割いてご協力下さっているので、こうした分散が出来つつ、大掃除ができています。

 ありがたいことです。

 ちなみにコロナバージョン大掃除は、12月20日くらいまで予定されています。これから利用予定の団体の皆様も、お掃除の予定を込みで研修室をご利用下さいます。

 まことにありがたいことです。こうした、皆さんとの協力の積み重ねのおかげで、清々しい年末・年始を迎えられることに大きな喜びを感じる本日でございました。

(事務局:O)
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック