CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年11月21日

第1回クリーン&ウオーク 実施報告

2020年11月21日(土)

 ボランティア活動をしよう!と真正面から構えるのではなく。「ついで」を重視。世間では新型コロナ第3波が叫ばれておりますが、「コロナに負けない」ということを考えると、やはり体調管理の大切さを脇に置くことはできません。

 寒さが厳しくなっていく今の季節から、身体を動かす習慣をつける。

「そのついでにゴミ拾い」

 を実際にやってみたのが今回の冬季ボランティア体験プログラム「クリーン&うウオーク」です。よくよく考えると、わざわざ他所から集合してやることないよね!?ということも感じてもらい、各地域に広まるといいなぁと壮大(?)な野望もあったりする新企画です。

 そんなことで栄えある第1回目を、担当者一人だけでないかと思いつつも、宇都宮市の「まちづくり応援事業」を通じて複数名の参加がありました。

 ・・・おそらく寝坊さんだね。ということで、結果的には2人でスタート。ある意味とてもいい感じで滑り出すことができました。

hani.JPG


 今回のウオークコースはこんな感じで。まちぴあのお隣、駅東公園の外周と園内(@)の散策&ゴミ拾いはじめまして。公園を一周したところで20分経過でした。

PB210018.JPG


「案外1時間って長いですね」

PB210022.JPG


 と。言葉とは裏腹(意外にこの時点で満足)に程よい気候と秋風と、和気あいあいとしたご家族連れの風景を堪能しながら、まちぴあを通り過ぎ。社会保険事務所さんの近くにある公園(A)を経由して、東図書館方面に歩きました。
PB210025.JPG


 日頃自転車通過が多い担当者。改めて職場周辺を散策してみると、閑静な住宅街を住民の皆さんがそれぞれに努力されているのか。はたまたお店も多いですが、お店の皆さんのご配慮もあるのか。意外に目立ったゴミはなく。

PB210017.JPG


 本来の目的通りにウオークを主にしたゴミ拾いを展開できました。

 そのまま、東図書館近くの樹木の多い公園を横切って、図書館脇を流れる奈坪川沿いの遊歩道を通って町ぴあ方面に戻り。この時点で丁度1時間。距離にして5キロ弱のウオークをすることができました。

PB210029.JPG


 往復20キロの自転車通勤をしている担当者からすれば、一時間程度の散策など!と思っていましたが。しっかりと汗はかくし、あれだけ自転車こいでいるのに、筋肉痛とも言えぬいい感じの疲労感がありまして。

 たかがウオーキング。されどウオーキング。歩くことの運動効果を改めて実感したところでございます。多少乾燥肌気味で、冬になると身体がかゆくなることもある担当者ですが、運動をして血液を循環させ、適度に発汗するとそれも治まるということを知ってはいるわけですが。

 本日は、それが達成できまして。晩秋のうららかな日差しと、木々から注ぐ木漏れ日。身近にあった紅葉と元気なお子さん達の声。

 いいですね。元気になりました。

PB210035.JPG


 ついでのゴミ拾いは用意したミニポリ袋がいい感じでいっぱいになり。「袋に入らない大きなものは拾わない」「可燃物にしぼろう」と量と種類を拾う前から分別して臨みましたので。口を占めて、まちぴあでまとめて回収しました。

 片付けも簡単な方が、もう一回やってもいいかなと思わせてくれます。担当者がいうのもなんですが。この点も大切なことですね。

 今回は初回ということで、袋の大きさやらも塩梅をみながら行いましたが、ウオーク重視を考えるといい感じとの感想も頂けましたので。次回もやろうと思っています。

 ちなみに次回は、12月19日(土)を予定しております。もう少し寒くなっているでしょうから。ウオームビズで臨んで頂ければと存じます。また近くなりましたら、チラシ等でお知らせしますので。

 散策希望の方は、ぜひご参加下さい。途中リンクを張った「宇都宮市まちづくり応援事業」内でも広報致します。こちらは、スマホ・パソコンで登録下さいますと、1回100ポイントが付与される仕組みです。

 年度末(3月末)に、一年度の事業を通じての活動回数に応じてポイントを使い、各種特典や団体登録しているNPO法人への寄付などに活用できますので、参加の際にはぜひ、ご活用下さい。市役所窓口(本庁10階:みんなでまちづくり課)や、まちぴあでも、応援事業への登録についてお手伝いできますし。

 せっかくなので有効にお使い頂ければと存じます。そんなことで、次回12月もウオークいたしましょう♪

(事務局:O)
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック