CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年09月23日

「黄ぶなちゃん」復活まぢか♪

2020年9月23日(水)

 シルバーウィークといわれる9月の連休も無事に終わりましたね。コロナ下でありつつも、感染防止対策をお互いが意識しながら、全国的にも多くの人出があったようです。

 街に活気が戻ったところも多々あり、タイミングよく到来した台風さんにも何とか立ち向かっていけそうですね。

 栃木県内も油断はできませんが、コロナ下にあって言われている「クラスター」。かたまりやまとまりを意味するこの言葉もめっきり良くない意味が付いてしまいましたが、

 本来、人間さんは集団で生活をする生き物ですし。ものの本などで進化の過程においても、集団になって過酷な自然環境の中を行き抜き、また発展してきたことを思いますと、人として生きる以上は多かれ少なかれ、まとまりを形成して生きているんだということを改めて思います。

 そう考えると、新しい生活習慣の導入によって、あつまりやかたまりがダメということではなく、それこそ「新しいクラスターづくりを模索する」ということをみんなで試行錯誤しながら行っているというのが現状なのでしょう。

 さて。まちぴあでございますが、10月11日に開催を予定している

「まちぴあぷちまつり」

 規模縮小というと悔しいので、よりよく共存できるクラスターづくりの一環として、今年は利用者や地域の子ども達を主な対象にしながら、高校生たち若者の皆さんがお相手をする工作遊びの祭典としての開催を目指しています。

 また、シニア、子育て世代など様々な世代の皆さんが集う、まちぴあのイベントとして少しでも多世代が関われる取り組みとして、分散企画の

「黄ぶなちゃんメッセージボード」

P9200003.JPG


 を9月初旬からスタートしました。まちぴあ研修室をご利用の団体さんたちが、そのついでにコロナに負けない!や、これからやりたい!ことなどの未来に向けてのメッセージを書いてもらう、この企画。

P9180002.JPG


 約1か月が経過しまして、黄ぶなちゃんのウロコも大分整ってきました。

P9200001.JPG


 ご家族でご利用の皆さんを中心に、思いを込めたメッセージをウロコに書き込み貼ってくれています。

P9180002.JPG


 おかげで、スタート当初は×印だった、夏バテ気味黄ぶなちゃんも、少しお目目が元気になってきまして。この調子で10月のイベントまでに、元気いっぱいの黄ぶなちゃんになってもらえればと思っております。

 この黄ぶなちゃんが、館内にバーンと登場する「まちぴあぷちまつり」。10月11日(日)10:00〜午前中いっぱいでの開催ですので、お子さん方をはじめ、皆さんの来場を待ちしております♪

(記事投稿:O)
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック