CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年07月25日

まちぴあ勉強会 Vol.2「主催者(ホスト向け)Zoomミーティング使い方セミナー」開催報告

DSC00821-1.jpg


令和2年度からのまちぴあ新企画「まちぴあ勉強会」
まちづくりに関する様々なテーマに関して、実践活動を行っている市民・団体等がゲスト講師となり話題提供・課題解決の方法を探る一回完結型の勉強会です。

第1回目はオンラインに慣れてもらうため、オンラインセミナー参加者にとって必要な知識を中心に説明する「Zoom接続お試し会&初歩的な使い方セミナー」を開催しましたが、「オンラインセミナーを主催するために必要なノウハウを細かくレクチャーしてほしい」という要望が多かったので、第2回目は主催者(ホスト)向けのZoom使い方セミナーを実施することにしました。
まちぴあ登録団体の他、他市の市民活動センタースタッフ、市施設の企画担当、自治会役員の方など11名がオンライン、3名がまちぴあで直接参加しました。

P7180001-3.jpg

リモート併用にも様々な形があります。
今回はまちぴあで直接参加される方々も個々にZoomに入室してもらう形を取りました。
全体の参加者が想定より多くなったため急遽スタッフ2名体制で対応。


Zoom無料版と有料版の違い、ブラウザ版とアプリ版の2通りがあること、Zoomホスト(ミーティングを設定した人)だけが使用できる機能などを説明しました。

DSC00839-4.jpg


そして、まちぴあスタッフがZoom等でやってしまった失敗談の数々(ハウリング、画面共有できない、強制終了してしまった、など)を紹介しながら、主催者としてZoomを使うときに注意する事項を解説しました。

DSC00835-2.jpg

本当はサブPCと連動した活用法も紹介したかったのですが…
開始直前になって持ち運び型のWiFi(手前の緑色の機器)の接続環境が悪化し、断念。
こんな機器トラブルも「オンラインセミナーあるある」です。



何度かオンライン会議・セミナーを主催してみて、やはり会場で実際に行うのとオンライン上で行うのは違いがあり、オンラインに適した形で構成を組み直すことが、成功のコツだと実感しました。
また、オンラインセミナー上達のコツとして、PCとスマホ・タブレットであれば同じアカウントでも同時に入室出来ることを利用した「ひとりオンライン練習会議」で機能や状況を確認することをおススメしました。
スライド資料が70枚と膨大になり、ハイスピードな進行となりましたが皆さんそれぞれ知りたいことを得られたようです。

「Zoomは使っていたけど、ブレイクアウトセッションの機能は知らなかったので活用したい」といった声や「メリットとデメリットが分かったので団体グループ内でオンラインを試してみたい」という声を頂きました。

SNSが拡がっていった過程と同じように、まずは活動団体の皆さんが積極的にオンライン活用していくことで、一般市民の方がオンラインに触れる・慣れる機会も増えていくのではないかと思っています。

(記事投稿:鈴木)

【参考URL】
まちぴあブログ:まちぴあ勉強会 Vol.1「Zoom接続お試し会&初歩的な使い方セミナー」開催報告
まちぴあブログ:Zoom等オンライン活用講習会 実施報告
まちぴあブログ:赤い羽根とちぎ「おうえんプロジェクト&コロナ緊急支援助成」説明会(オンライン)開催報告
まちぴあブログ:まちぴあ認知症サポーター養成講座「認知症サポーターになろう!」開催のお知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック