CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年07月02日

情報誌まちぴあ(NO.34:夏号)発行です!

2020年07月02日(木)



 さて、3か月に1回の季刊誌として発行している、宇都宮まちづくりセンターの情報誌「まちぴあ」の最新号(夏号)を発行しました!当センターの情報誌は、まちぴあに登録下さっている活動団体の皆さんや、市内において興味深い活動をされている皆さんに、まちぴあスタッフが取材をさせてもらい作成しています。

machipia_34.jpg


※詳細内容は→『情報誌まちぴあ 閲覧データ』をクリック。


 今月号の「特集」は、宇都宮市まちづくりセンター主催 ボランティア体験プログラム「釜川コケ落とし大作戦」〜できることから始めよう〜が掲載されています。はじめてボランティアに参加するという方でも気軽に参加できる事業であり、親子連れや学生、企業(CSR活動)など幅広い方々にご参加いただいています。

 まちぴあの前身である「市民活動サポートセンター」時代の2006年4月〜スタートし、現在に至るこのプログラム。活動していく中で、学生主体のボランティアグループが釜川での経験を生かして「街中のゴミ拾い活動」を行うなど発展したケースもあります。

 また、特集以外にも、ほっとねっと:NPO法人フードバンクうつのみや、コレクション:黄ぶなストラップ(ふくべ洞)、話題人: 佐久間 辰雄さん、関心空間:áretなどが掲載しています。

 『まちぴあHP情報誌ページバックナンバー』では過去の情報誌をご覧になれますので、ぜひご参照下さい。情報誌については、まちぴあ館内はもちろん、宇都宮市役所をはじめ、市内各地の市民活動・生涯学習センターなどでも配布しております。
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック